Greens Action Now!

知ることからはじめよう
~気候危機にいま私たちができること~
2020年2月24日(祝・月)
13:30~16:00(開場13:00)

近年自然災害や異常気象が激しさを増しています。人為的な地球温暖化による影響によるものと世界では対策が急がれています。夏の猛暑や暖冬が常態化し日本では四季の変化も乏しくなっています。地球上の多くの生きものが絶滅の危機に瀕し、私たちの未来も脅かされています。私たちはこの事態にどう向き合えばいいのでしょうか?

長年、地球温暖化対策に力を尽くしてこられた桃井貴子さんから“難しいことをわかりやすく”をモットーにご講演いただきます。

私たちには出来ることがあり、この世界を変える力があります。そのためにまずは知ることから始めませんか?ご参加をお待ちしています。

第一部:講演
「気候危機の現状と求められる取組み」

講演者 桃井貴子さん(気候ネットワーク東京事務所長)

プロフィール
 大学在学中より環境保護活動に取り組み、卒業後は環境NGO職員、衆議院議員秘書等を経て、2008年より気候ネットワークスタッフとなり、2013年より現職。現在、エネルギー・気候変動問題を中心に取り組み、様々な団体と連携し、原発もない、温暖化もない持続可能な未来をめざし、政策提言や市民啓発など幅広く活動を展開している。
・講演後に質疑応答の時間を設ける予定です。
・会場にUDトークをご用意します。スマホやタブレット等をお持ちいただくと、手元で話者の音声を文字で確認することができます。
 UDトークを利用される場合、こちらのサイトを参考にお手元の端末にアプリのインストールをお願いします。


第二部:活動事例の紹介

Climate Youth Japan

【発表予定者】
今井 絵里菜 さん、古閑 あすか さん
【発表タイトル】
「気候変動問題の解決を目指して10年。2020年はユースにとってどんな年?」
【団体紹介】
「ユースが気候変動問題を解決へ導くことで、 衡平で持続可能な社会を実現する」
 をビジョンに2010年より国際会議COPへの派遣や政策提言を行ってきました。
 全国各地から30名程度、学生が中心となり活動しています。

町田市民電力株式会社

【発表予定者】
入澤 滋 さん
【発表タイトル】
市民の、市民による、市民のためのエネルギー
【団体紹介】
町田市民電力は、パリ協定がめざす脱炭素化社会に向け、再生可能エネルギーで「市民の市民による市民のための」エネルギー自治を実現するため、市民発電所の建設やソーラー電源レンタル事業を実施しています。

個人

【発表予定者】
和田 健司 さん(会社員(元中央官庁職員))
【発表タイトル】
自分が考える気候変動へのアプローチ
【発表概要】
学生の時に、国会議員や外務省・環境省等の職員、大学教授、研究者等に対してポスト京都議定書のあり方に関するロビー活動を行った経験と、その後、自ら中央官庁職員として勤務して考えたことについて。

350 Japan

【発表予定者】
荒尾 日南子 さん
【発表タイトル】
 気候変動解決に向けてお金の流れを変えよう!
【団体紹介】
350 Japanは市民運動による化石燃料社会から自然エネルギー100%の社会への公平で早急な移行を目指す国際環境NGO350.org の日本支部です。
活動事例の紹介を行う団体/個人については随時追加を予定しております。

スケジュール

  • 13:30   開会
  • 13:30~  第1部 講演会(90分)※質疑/休憩含
  • 15:00~  第2部 活動事例紹介(60分)
  • 16:00     閉会
  • 資料代:500円(学生・高校生以下、障害者手帳をお持ちの方と介助者は無料)
北沢タウンホール・ スカイサロン
(定員60名)
東京都世田谷区北沢2-8-18 下北沢駅から徒歩5分
後援
世田谷区
主催
Greens Action Now!

Greens Action Now!は2020年1月に設立された新しい団体です。学生時代より環境問題に取り組んでいた有志が、近年の気候の現状に改めて危機感を持ち、行動を起こすことにしました。映画監督、会社員、NPOスタッフ等で構成されています。

イベントチラシ