このブロックは画面サイズによって見た目が変化する特殊なブロックです
※編集・削除ができる項目も画面サイズによって異なります

詳細はヘルプページの「フローティングメニューブロックの編集」をご確認ください

復旧率94.2%の現役プロスタッフが完全サポート!
Switch修理導入で、売上1.5倍に。


需要は高いがブルーオーシャン

コロナ禍でのおうち時間の増加により、ゲーム需要は高まっています。
※単純計算すると、10人に1人が任天堂Switchを持っている計算。(グラフ参照)
10月8日には、新型Switchの発売も決定!かなりの盛り上がりをみせていました。今後も任天堂Switchの総販売台数は増加していくと予想されます。

しかし、Switchを持っている人口は年々増加しているにも関わらず、Switch修理を導入済みの店舗はまだまだ少ないのが現状です。
その理由は、技術習得の難易度が高く、出来るスタッフがなかなか育たないことです。
技術さえ習得できれば、スマホ同様、「データを消さない修理」を求めているお客様はたくさんいらっしゃいます。
スマホ修理で獲得したお客様の信頼をもとに、新たなジャンルの開拓が可能です。

導入後シミュレーション

【想定事例】現状iPhoneのみの受付で、月間売上50万円の店舗。
修理マニュアル購入し、Switch修理を導入。
客単価10,000円と想定すると、15名の集客で売り上げは1.5倍の75万円。

ゲームドクターの修理内訳

ゲームドクターに依頼をいただく修理内容は、ほとんどが基板修理です。
これは、郵送修理に特化しているため、どうしても直したいと思うお客様が
ブログやSNS経由で
ゲームドクターを見つけてくださった結果です。

店舗型の場合は、対面での対応による信頼や相談のしやすさ、集客面を考えても
基板修理以外の修理の割合がもう10%~20%ほど高くなると想定されます

さらに・・・

もうひとつ、Switch修理導入をおすすめするポイントがございます!

それは・・・

iPhoneに比べて、Switchはパーツの仕入れコストが低いということです。

つまり・・・

技術さえ身につければ、現状よりも売上に対して
粗利益を大きくすることが可能なのです。

ゲームドクターのSwitch修理マニュアルの特徴

01 資料と動画でプロの技術を仕事の合間に習得可能!

店舗を営業していると、新しい技術の習得やスタッフへの研修を行うのは難しいです。
作業の空き時間に、動画を止めながら、資料と並行して、作業を進めていくと効率よく習得できます。

02 現役プロリペアスタッフへの個別質問ができる!

アフターフォローとして、細かい部分や修理してみたけどうまくできなかった箇所を、ZOOMでフォローいたします!
※購入日から3ヵ月以内 / ZOOM3回まで(1回30分)

03 店舗の売上アップに繋がるスピード!

セミプロコースの場合、29,800円(税込)で技術を習得可能なため、2~3件の受注でマニュアル費用を回収することができます。
iPhone修理をある程度ご経験のスタッフの方でしたら、マスター可能かと思います。
※十分に練習した上で、店舗責任者様のご判断で、お客様からの受注をお受けください。

修理マニュアル コース


ビギナーマニュアル 無料プレゼント
(100名限定)

【スタッフの研修資料にも便利】

  1. 右ジョイコンスティック交換
  2. 左ジョイコンスティック交換
※100名に到達すると、こちらのコースは終了予定です。ご了承ください。

セミプロマニュアル ¥29,800(税込)

約30分の研修動画全65ページの画像付き解説資料】
【特典】ZOOMでのプロスタッフによるアフターフォロー

  1. 液晶交換
  2. ゲームカードスロット交換
  3. SDカードスロット交換
  4. スピーカー交換
  5. スライドレール交換
  6. ファン交換
  7. 必要道具リストまとめ

人数限定プロフェッショナル実習 ¥550,000(税込)

  1. 基板修理
  2. 充電コネクタ交換
  3. 水没処理
ゲームドクターの実績上、「電源が入らない」「充電が出来ない」が半数以上と非常に多く、これらの修理には、もっとも高度な技術が必要となる基板修理が不可欠です。

この技術の実習を対面にて3日間マンツーマンで行います。
※ビギナーマニュアル・セミプロマニュアルの資料・動画もお渡しいたします。
※プロフェッショナル実習のカリキュラムや、基板修理に必要な施工道具はこちらをご覧ください。

実際の研修風景

実際の研修の様子を、ゲームドクターの記事で紹介しております。
大阪市内にあるゲームドクターですが、
関東や九州など、遠くから貴重なお時間を使ってお越し下さる方が多く、
みなさま真剣に、そして、楽しく研修に取り組んでくださいました。

研修受講後もLINEやお電話などで、ご質問いただけるため、
随時お困りの際はフォローをさせていただいております!

※ご料金の面で研修受講が難しい場合、カリキュラムを3コースに分け、一部のみを受講することも可能です。
(通常通りまとめて受講いただく方が、トータルの受講費用はお安くなります。)
詳細料金については、ggameddoctor@gmail.com宛にメールでお問い合わせください。

それぞれの修理で解消できる症状

ジョイコンスティック交換(右・左)
  • 操作していないのに、キャラクターが勝手に動く
  • スティックを操作しても、反応しない

ゲームカードスロット交換
  • ゲームカードをさしても読み込まない
  • 読み込みエラーが出る
  • イヤホンジャックが反応しない
スピーカー交換
  • ゲームはプレイできるが、音が出ない


ファン交換
  • 発熱エラーが出る
  • 発熱してスリープ状態になる
  • ファンから異音がする


充電コネクタ交換
  • 充電できない(原因によっては、基板修理で対応)
  • テレビにうつらない(原因によっては、基板修理で対応)


スピーカー交換
  • ゲームはプレイできるが、音が出ない


液晶交換
  • 液晶割れ
  • 画面がうつらない
  • 画面に虹色の線が入る
SDカードスロット交換
  • SDカードが読み込まない


スライドレール交換
  • ジョイコンをさしても、本体が反応しない
  • ジョイコンが充電できない
  • ジョイコンをはめても外れる
基板修理
  • 充電できない(原因によっては、充電コネクタ交換で対応)
  • 起動しない
  • ゲームが読み込めない
  • エラーコードが出る
  • テレビにうつらない(原因によっては、充電コネクタ交換で対応)
水没処理
  • 水没させてしまった



スライドレール交換
  • ジョイコンをさしても、本体が反応しない
  • ジョイコンが充電できない
  • ジョイコンをはめても外れる

Switch修理導入は、こんなスタイルも可能です!

一部をゲームドクターに外注で技術習得までをカバー。

ゲームドクターは上記のように修理の代行依頼も可能です。
代行修理に関しては、業者様専用の価格を用意しておりますので、
ご希望の場合は、お申し込みフォームの代行資料の添付も選択いただくとメールにて送付いたします。

注意事項

  • マニュアル(テキスト資料・動画)の転送・SNSへの掲載は禁止しております
  • 実際のご自身でのSwitchの分解や修理に関しては、自己責任でお願いいたします。
  • いかなる理由があっても、購入後の返金には対応できかねます。ご不安な方は、無料のビギナーマニュアルからお試しください。
  • ZOOM、対面ともに実習中の動画の撮影は可能ですが、こちらもマニュアル同様、ご自身の勉強目的のみとし、転送・SNSへの掲載は禁止とします

お申し込みフォーム

お申し込みフォーム送信後、
ビギナーコースをお申し込みのお客様:3日以内にメールアドレスに納品いたします。
セミプロコースご購入のお客様:お振込み口座を返信いたしますので、1週間以内にお振込みをお願いいたします。
入金確認後3日以内にメールアドレスに納品いたします。
フォームから送信された内容はマイページの「フォーム」ボタンから確認できます。
送信
利用規約・プライバシーポリシーをお読みの上、同意して送信して下さい。

【追伸】ゲームドクターの想い

YouTubeを開けば、無料でSwitch修理の動画が見られる時代になりました。

お客様の中でも、その動画を参考に実際に修理作業をやってみたという方も少なくありません。
特に、ジョイコンは修理キットなども販売されており、ご自身で修理される方も増えています。

一方で、

「自分で修理しようとして壊してしまった」
「修理に失敗して、元に戻せなくなった」

などのトラブルも起きています。

ゲームドクターにも上記のようなことが原因で故障してしまったSwitchの修理依頼をいただくこともございます。


また、修理店舗様から

「経験不足のスタッフに修理を任せて、お客様のSwitchの故障を悪化させてしまった」
「日々の業務でスタッフを研修している時間がない」
「Switch修理の技術があれば、お断りしなくて済むお客様がいるのに」

というようなお声もうかがっております。

失注件数が数件の場合は、ゲームドクターでは業者様特別価格の代行修理をおすすめしておりますが、
件数が多い場合は、なるべく店舗で修理を引き受けられた方が効率が良いと考え、
Switch修理マニュアルの作成・実習の実施に至りました。

もちろん、スタッフ一同が時間をかけ、試行錯誤した結果習得した技術を公開することに
抵抗がなかったわけではありません。
基板修理は特に、技術を販売するということは、短期的には利益が出たとしても
長期的には正直ライバルを増やしてしまうことになります。

しかし、私たちのお客様は共通で、ゲーム機が壊れて困っている方々です。
そのお客様を笑顔にするためには、修理業界に1人でも多く優秀な人材を増やすことが必要不可欠です。

今後も、お客様のさらなる満足度の向上を目指し、
ともに修理業界を活性化できればと思っている次第でございます。