宇都宮市まちづくりセンター主催
申込TEL: 028-661-2778
「ボランティア活動している人はどんな人なのかな」「活動したことないから不安だな」「新しいことに挑戦して自分を高めたい」と思っている学生のみなさん、活動者の想いを聞いてボランティア活動の一歩を踏み出そう!

今年で3年目のプログラムです。新型コロナウイルスの影響を受け、LINEオープンチャットを使って各種団体紹介、他ボランティア募集情報発信など行おうと準備しています。

オンラインとなるため、定員数以上でも受け入れております。

対象:高校生、大学生、
専門学生、短大生
定員:30名以上 参加費:無料

プログラム内容について
検討しております。

【当日プログラム】
後日(6月下旬)オンラインの招待を、直接電話(028-661-2778より)又はいただいたメールに返信させていただきます。

希望する連絡方法があれば申込みフォームに入力してください。

団体紹介 

※団体名クリックすると団体ページへ

宇都宮で、不登校の小中学生向けのフリースクールや家庭訪問を行っています。学校に通わない、というだけで、本来持っているはずの力を発揮できない子どもが大勢います。子ども達の可能性を一緒に引き出しませんか?
学生主体団体:
学生団体宮Friendly
宮Friendlyは宇都宮市を中心に中学生から社会人までの8人で活動しています。ボランティア活動と居場所作り、多世代の交流活動をコンセプトに月1回の清掃と交流イベントを不定期に行なっています!
ママや親子の居場所作りを目的に、未就園児親子を対象にした活動や、ママ向けに子連れOKのフィットネスフラを開催しています。夏休みには幼稚園児や小学生を対象に普段できない体験も企画しています。

参考:こっころ取材記事
わたしたちは、障がいがあってもなくても幸せに暮らせる社会づくりを目的に活動しています。とちぎユニバーサルシアターは、「環境を整えることで、“障がい”が“障がい”でなくなる」を合い言葉に実施しています。

参考:みらい・ともに・すすむ取材記事
最高の里親さんを見つけてあげたい、しっぽを振りながら楽しい時を過ごしてほしいとの想いから繁殖犬や飼育放棄で保健所に連れてこられた犬の保護、里親会などの活動をしています。

参考:情報紙まちぴあ掲載
母親が、「私」として安心して話せる場所と時間を提供しています。自分の思い、考えを素直に話す事で、自分自身に目を向ける時間を持つ。毎回テーマを決めて、少人数で交流会を開催しています。母親が楽しめるイベントも企画。
今の社会で生きづらさを感じている全ての人のために心のバリアフリーを目指し、そのために誰もが楽しめるストリート音楽祭の開催を企画しています。

まちぴあブログ:イベント取材記事
居場所づくり:
若年者支援機構
中高生向けの学習支援教室を運営しています。生徒の中には学習習慣がなく勉強への苦手意識が強い子や、居場所がなくてひとりで悩みを抱えている子も。勉強と居場所、2つの役割を持つ教室づくりに興味がある方を募集!
学生主体団体:
学生団体宮Friendly
宮Friendlyは宇都宮市を中心に中学生から社会人までの8人で活動しています。ボランティア活動と居場所作り、多世代の交流活動をコンセプトに月1回の清掃と交流イベントを不定期に行なっています!
会場: 宇都宮市まちづくりセンター予定
    (宇都宮市元今泉5丁目9-7)


【交通案内】
・JR宇都宮駅東口から徒歩15分
・東野バス:JR宇都宮駅東口からカンセキ前下車で徒歩2分
≪申込みに関して≫
スケジュールがまだ決まっていなくても申込み可能です。

※交流会には参加できないがボランティア活動してみたいという学生も募集しています。
下記ボタンより申込み

現在参加予約受付中。
※電話の場合はメールアドレス
確認はしませんが、7月上旬に
再度確認の電話を行います。


宇都宮市まちづくりセンター 
担当:小松・澤田 
TEL: 028-661-2778