中学生のお子さまの学力UPしたい親御さま向け、やる気を引き出す3つの会話のコツ

無料個別相談
60分付き

【こんな方におススメです】

  • 子どもの学業成績が伸びない。
  • 「いいから成績見せて。」と
    子どもの話を聞かない。
  • 「勉強しなさい。」と
    親がキレる。
  • 「だから、ダメなのよ。」が
    親の口癖になっている。
  • 「親に似て出来が悪いのよね。」と子どもの前でこぼす。
  • 「いいから成績見せて。」と
    子どもの話を聞かない。
  • 「いいから成績見せて。」と
    子どもの話を聞かない。

このまま続くとどうなりますか?

一般的によく聞く親御さんの事例として、
子どもの顔を見れば、もう怒り出す。
子どもに大声を出して怒りをぶつける。
テーブルに大きな音を立てて、物にあたることで威嚇する。
それでも、子どもが勉強している様子が感じられないと、
つい嫌味を言ってしまう。
それを通り越すと、
「もう今さら、何を言っても変わらない。」
と親が諦めモードになる。

子どもに対する関心が薄くなる。
子ども自身は相変わらず、
勉強する目的を見いだせない。
当然やる気が出てこない。
案の定、思ったほど学力は上がってない。
それどころか・・・。
と状況がゆっくり下降していく、
糸の切れた凧になってしまいそうです。

糸を切らすことなく、
ぐっと上昇気流の風に乗せて、
ぐんぐん空へ上がる凧が我が子だとしたら、
地上で糸を引いているのは親の握力です。
そのために、親御さんの関り方について
コツをお伝えするセミナーです。

こんな方が対象です

  • 怒らないで日常会話をしたい。
  • 進学校に入れてあげたい。
  • 人生の選択肢を多く用意したい。
  • 親自身も成長したい。
  • 親自身も成長したい。

開催概要

  • 中学生のお子さまの学力UPしたい親御さま向け、やる気を引き出す3つの会話のコツ
日時 2020年11月28日(土)
時間 20:30~22:30
オンライン ZOOM
参加費用
1,000円
定員 3名
特典 アフターフォローの無料個別相談60分付き
主催者 
のびのび子育て学力UPコーチ高原亜紀
個別相談とは 親御さまのお悩みに応じてのアドバイスと対話することで親身になって親御さまご自身に関わります。親御さまだけの時間です。また、継続的な個別相談のご提案もあります。
特典 アフターフォローの無料個別相談60分付き

当日の内容

  • 普段よくやってしまう会話のNGケース
  • 子どものやる気スイッチを見つけるコツ
  • 子どものやる気スイッチを押す会話のロールプレイング
  • 高原亜紀の「のびのび子育て学力UPコーチング」のご案内
  • 高原亜紀の「のびのび子育て学力UPコーチング」のご案内

講師紹介

のびのび子育て学力UPコーチ
高原亜紀

育児と仕事の両立を図りながら25年以上会社員を経験し、第1子を公立高校から東大へ進学した実績を持つ。

会社員のため月から金まではフルタイムで勤務し、3人の子育てに追われる日々。親として、子どもに充分な教育の機会を与えたいと願っていながらも、時間がない。私の全部のエネルギーを子ども一人に注げないことにジレンマに陥っていた。

子どもの持つ好奇心を学びにつなげるにはどうしたらよいか。を模索しながらの子育てだったところへ、地元の個人塾の先生と出会いが、私達母子の応援団となった。

その出会いのおかげで、子育てを孤軍奮闘するのではなく、プロの視点から子育ての相談にのってくれ、かつ母である私自身を理解してくれる第三者の存在は必要であると実感。
 
その経験から、自分が親御さまにとっての第三者でありプロとしてのフィードバックを行うことで、喜んでいただいています。

お客さまの声


☆親子関係に限らず、これまでお受けした職場での人間関係、今後の展望についてご相談がありましたので、ご了解をいただいて掲載をしております。 

◇娘へのギフトとして私の職業観を伝えたい。

 コーチングを受ける前は、自分の子どもへの教育方針をなんとなく持ってましたが、ママ友の話を聞くと、焦る自分もいました。

 あきさんのコーチングで、自分が子どもの未来に望んでいることを再認識できました。

 自分の親から受け継いだものと、私の仕事に対する姿勢を合わせて、「娘へのギフト」にしたいと思いました。だから、娘の将来の選択肢を増やすために、今こそ、学力を付けさせたいうのが私の願いです。 その願いに気づいたので、これから娘へ伝えていきます。  M.K. 様(40代女性)

このセミナーのビジョンとは

子どもの学力をUPさせるには、親の姿勢を変えることが大事。
とは言え、親も一人の人間なので、子育てを孤軍奮闘するのではなく、一人の人間として理解してくれる第三者の存在は必要です。
 その第三者、プロからのフィードバックを受けることで、親自身の姿勢が大きく変化します。
 
 子どもの学力の伸びしろ(成長する可能性)を親が信じて関わることは、なかなか一人では出来ないことなのです。

そうした経験に基づいて、子どもの可能性を広げる進路選択ができるように親御さまをサポートしています。
ぜひお申込みください。