学会誌製作
ノウハウの詳細とは!?

★創業38年、様々な
   学会での豊富な経験、
        信頼と実績★
相談
無料

問い合わせフォーム

こんなお悩みありませんか?

日々の業務で忙しく、学会誌の編集や印刷にかかわる時間を極力少なくしたい。
投稿規程などに基づいて、きちんと編集や校正ができるプロに任せてしまいたい。
コストを抑えたい。しかし今までお願いしていた業者を代える事は、編集、校正などのやり取りに不安がある。
まずいろいろ相談したい。

お悩み解決します!

 ㈲ナガサコ印刷は出雲大社のお膝元、ご縁の国島根県出雲市で、島根大学医学部や島根県立中央病院などの学会誌、論文、医学雑誌を20年以上継続して受注しつづけております。
 そこで蓄積した編集、印刷の経験、ノウハウをいかし、近年では厚生労働科学研究事業を担う日本マススクリーン学会(事務局所在地:東京)をはじめ、様々な学会に関する、雑誌や報告書なども手がけております。

㈲ナガサコ印刷を選ぶ6つのメリット

  1. 長年培った経験により、欧文は基より、図表写真のレイアウトや、投稿規定に沿った的確な編集を得意としている。その為お客様の負担を減らす事になる。  
  2. 原稿のチェックも行ない、細かな不備も見逃さない事でお客様に安心を提供している。
  3. インターネットが普及し、校正がメールで対応できるようになった為、県外のお客様も無理なくスムーズに対応ができる。
  4. 最終の校正は校正本を郵送し実際に目で確認して頂いている。そのため安心して校正を終えることができる。
  5. 校正のやり取りで執筆者が複数おられるときは必要に応じて、弊社が直接メールにて対応します。それにより校正業務の手間を省くことができます。
  6. 弊社は地方にある会社の為、諸経費が抑えられ専門的な書籍でも低価格が実現できる。                                

★ご利用いただいた方の感想★

島根大学医学部図書課 職員様
欧文紀要、和文紀要、いずれも投稿規定にそってきちんと編集していただいているし、こちらの誤りなど細かい点にも気付いて指摘してもらえるところは大変、助かっている。更にスキルを上げてもらえると言う事はないと思う。
島根大学医学部皮膚科 秘書様
慣れておられるので、細かく指示をしなくても対応をしておられる。今のままでも十分満足しているが、あえて注文を付けるとすれば、地方会の雑誌などアレンジを加えて提案などしてもらえるとより良いと思う。
島根大学医学部小児科 秘書様
細かなところにも気を配ってもらい丁寧な対応をして頂いているので喜んでおります。無理難題にも応えてもらえるので助かります。
島根大学医学部小児科 職員様
学会誌の校正などでも早い対応をしてもらい、組版編集に関しても美しく整っている。
島根大学医学部小児科 職員様
学会誌の校正などでも早い対応をしてもらい、組版編集に関しても美しく整っている。

相談無料

これも何かのご縁です。まずは、
お気軽にご相談ください。
今すぐ電話する:0853-28-2408
フォームから送信された内容はマイページの「フォーム」ボタンから確認できます。
送信

社長あいさつ

有限会社ナガサコ印刷 代表取締役 長廻光昭

 学会誌作製は弊社の強みです。長年私が担当してきました。
 お問い合わせ頂きましたら私が責任を持ってご対応させて頂きますのでご安心下さい。まずはご相談だけでもかまいません。ご不明な点や不安な点などあると思います。
 ここまで目を通していただいたのも何かのご縁です。お気軽にお電話や問い合わせフォームから私宛てにご相談下さい。
 今後もより良いサービスを目指して参ります事をお約束いたします。

こんな方が対象です

    • 学会業務の担当になったが、なるべく手間をかけたくない方
    • 年々予算が厳しくなってきて困っている方
    • コストを抑えたいが、経験豊富で安心できる会社に相談したい
    • とにかくまず相談したい

お問い合わせから納品までの流れ

1、お問い合せ
 ご相談   

TEL
0853-28-2408

または問い合わせフォーム


まずはご注文の前にお気軽にご相談下さい。
 
専門の担当がお客様のお悩みやご不明点などお聞きし不安を解消します。
 
ここではまだ発注する必要はありません。
2、お見積もり
1でご相談させていただいた内容で見積もりをお出しします。その見積もりで発注をご検討下さい。
3、発注、データ入稿
原稿のデータ(ワード・エクセル・パワーポイント、PDF、イラストレーターなど)と出力原稿をご準備ください。データはメールにて受付します。
見本やサンプルなどがあればご用意ください。投稿規定なども確認します。
3、発注、データ入稿
原稿のデータ(ワード・エクセル・パワーポイント、PDF、イラストレーターなど)と出力原稿をご準備ください。データはメールにて受付します。
見本やサンプルなどがあればご用意ください。投稿規定なども確認します。
4、校正

1週間から2週間でPDFデータにしメールにてお送りいたします。部分的に校正のできたところからお送りするなど、ご要望に応じて対応いたします。また、論文執筆者への直接の校正も対応いたします。

2回から3回の校正を経て最終校正に移ります。(校正のやり取りも、メールまたはファックスでの対応となります。)

*校正の期間に付きましては、頁数や校正の回数により変動いたします。
5、最終校正
最終校正は校正刷りを郵送させて頂きます。これにより安心して校正を完了し印刷に移れます。
6、印刷・製本・納品
冊子印刷に適した設備を整えています。スキルを持った職人が綺麗な仕上がりを約束します。
6、印刷・製本・納品
冊子印刷に適した設備を整えています。スキルを持った職人が綺麗な仕上がりを約束します。

会社概要

有限会社ナガサコ印刷
所 在 地 島根県出雲市下横町350
創   業 1980年2月
資 本 金 1000万円
代表取締役 長廻 光昭
社 員 数 16人※2018年11月現在
T E L 0853-28-2408
T E L 0853-28-2408

相談無料

これも何かのご縁です。まずは、
お気軽にご相談ください。
今すぐ電話する:0853-28-2408

お勧めの製本スタイル

無線綴じ
  • 背の部分にのりを塗布し表紙を貼り付け、表紙を巻く製本スタイルです。
  • 10ページから400ページの冊子に対応しボリュームのある冊子によく用いられます。
  • 30ページ程度以上の厚みがあれば背に文字の印刷ができます。
中綴じ
  • 見開きの状態で重ね合わせ、真ん中2ヶ所針金で綴じ2つに折る製本スタイルです。
  • 4ページ単位の製本で、4ページから40ページ程度の冊子に対応します。
  • 綴じしろがないため、見開き等がある冊子に適しています。