外壁塗装の相場と費用は絶対に把握すべき!見積書にも注意が必要!

筆者紹介

こんにちは!元塗装職人の畠山です!
今はリフォームや外壁塗装のアドバイザーをしています。

最近、家の外壁塗装を行う方から数多く相談を受けるのですが、その中でも多かったのが相場と費用についてのことでした。
中にはボッタクリを行う悪質な業者もいるようなので、これから外壁塗装を考えている方には注意していただきたいです!

外壁塗装の相場と費用を必ず把握しておく!

うちもそろそろ外壁塗装しようかな?と思い、インターネットで「外壁塗装」と調べると、見積りをしてくれるサイトや、塗装業者のホームページが多く出てきます。
どのサイトでも詳しい見積りなどを紹介してくれるのですが、皆さんが外壁塗装の相場と費用を知っているかいないかで、その見積書の良し悪しは大きく変わってくるのです!

近年、外壁塗装で必要以上の費用を請求する悪徳業者が多く報告されているようです。
その原因として、お客様自身が外壁塗装にかかる相場と費用を把握できていないことが挙げられます。ご近所同士で、同じくらいの家の大きさなのに外壁塗装にかかる費用が全然違った!ということが多くあるのです。

そうならないためにも、外壁塗装にかかる相場と費用をしっかりと把握しておく必要があります。把握できていれば、各業者からの見積書を見たときに、良い業者か悪い業者かを見極めることもできますよ!

もちろんそれぞれの業者で外壁塗装の費用の計算方法は異なりますが、費用相場を知っているだけでも外壁塗装を「大成功」に近づけるので、ここでは費用に関する知識をご紹介します。

外壁塗装の相場

外壁塗装の費用は、住宅の状況や工事後のメンテナンスの点も含めて、少し変わってきます。

しかし、おおよその費用相場を把握しておけば、外壁塗装にいったいどのくらいの金額がいるのかなどを想像でき、計画を進めやすくなります。
坪数:20坪
面積:79.2㎡

費用価格:50万以上~
坪数:30坪
面積:118.8㎡
費用価格:65万以上~
坪数:40坪
面積:158.4㎡
費用価格:90万以上~
坪数:50坪
面積:198㎡
費用価格:105万以上~
坪数:60坪
面積:237.6㎡
費用価格:125万以上~
坪数:30坪
面積:118.8㎡
費用価格:65万以上~
※シリコン塗料・サイディングボードで求めた費用相場です。

外壁塗装の種類によって費用は異なる

外壁塗装は塗料に種類があり、それによって価格が異なります。

グレードの高いものは費用がかかりますが、耐久力があります。

ご自分のお住まいの築年数や状況によって塗料を変える必要があるので、業者と相談することが必要となります。

以下はそれぞれの塗料と、それらの耐久年数と値段の相場を表記しています。参考にご覧ください。
塗料:シリコン
耐久年数:10~15年
単価:2,300~3,000円
塗料:ラジカル
耐久年数:12~15年
単価:2,500~3,000円
塗料:フッ素
耐久年数:15~20年
単価:3,800~4,800円
塗料:光触媒
耐久年数:15~20年
単価:4,200~5,000円
塗料:無機
耐久年数:20~25年
単価:4,500~5,500円
塗料:ラジカル
耐久年数:12~15年
単価:2,500~3,000円

その他の費用

その他にも、外壁塗装の工事では、様々な費用が発生します。
簡単に相場をまとめたので、参考にして見てください!

※下にあるものがすべて掛かるわけではありません。住宅の状況によって変わるので注意してください。
▼仮設工事
・仮設足場:600~800円/㎡
・飛散防止ネット:100~150円/㎡
・高圧洗浄:100~300円/㎡
▼外壁塗装工事
・下地調整、クラック処理:
 20,000~30,000円/一式
・屋根塗装工事:10,000~30,000円/一式
・縁切り:30,000~50,000円/一式
▼シーリング工事
・目地:
 打ち増し…600円前後/m
 打ち変え…1,000円前後/m
・サッシ廻り:
 打ち増し:600円前後/m
 打ち変え:1,000円前後/m
▼付帯部塗装工事 ※建物により異なります。
・破風:800~1,300円/m
・化粧銅差(幕板):600~900円/m
・化粧帯:600~900円/m
・化粧枠:600~900円/m
・軒天、軒天井:2800~1,300円/㎡
・軒裏換気:2,000~3,000円/個
・雨樋、配管:600~1,300円/m
・笠木:400~800円/個
・水切り、水切り金物:400~800円/m
 霧避け(庇)、勝手口庇、玄関庇:
 2,000~4,000円/m
・雨戸:
 大6,500円/枚
 中5,500円/枚
 小4,500円/枚
・戸袋:
 大6,500円/枚
 中5,500円/枚
 小4,500円/枚
・濡れ緑 - -
・シャッターボックス - -
・面格子(めんごうし):5,000円~8,000円/個
・手摺:20,000~30,000円/個
・妻換気、換気フード2,000~3,000円/個
・玄関扉:8,000~10,000円/個
・玄関脇格子:5,000円~10,000円/個
・出窓屋根:3,000円~5,000円/個
▼防水工事
・ベランダ床23,000円~8,000円/m
▼諸経費
・材料運搬費、交通費:20,000~30,000円/式
・廃材処理費:10,000~30,000円/式

リショップナビなら簡単に相場と費用がわかる!

元塗装職人として自信をもっておススメするのは「リショップナビ」

「実際どれくらいかかるの?」
「自分の家だと相場はどれくらい?」
という疑問をさっと解決してくれます!

リショップナビの見積りは、いつでも無料!たった30秒で、あなたの家の外壁塗装にかかる費用相場を教えてくれます!

これから外壁塗装をしたいと考えているならば、是非一度リショップナビで相場を調べることを強くお勧めします!

外壁塗装の見積書に注意すべき!

相場の把握はできましたか?

では、実際に見積りをしてもらった時、相場と見積りを比べて業者の良し悪しを判断するには、いったいどうすればよいのでしょうか?

見積書のチェック方法

見積書を見ると、知らない言葉やたくさんの数字で、判断が難しいものですが、見るべきポイントは3つです!

以下の見積書の基本公式から注意すべき3つの点を紹介します。

見積書の基本公式

①塗装面積×②塗料単価=③施工金額

①塗装面積が大きすぎないか

ここが最も重要な注意点です。

まず皆さんは、自分の家の外壁と屋根がどのくらいの面積なのか知っていますか?おそらく多くの人が家の塗装するべき部分の面積を把握できていないでしょう。
そこで外壁と屋根の塗る面積を大きく出して、合計金額を高くするのが、悪徳業者の良くある見積書なのです。

以下の表は、延べ床面積に対する外壁・屋根の開口部を抜いた、塗る部分の面積です。正確な数字ではありませんが、この面積よりも40㎡前後大きい場合は注意が必要です。

坪数:20坪
平米数:66.2㎡
外壁面積:100~109㎡
屋根面積:40~44㎡
足場面積:145~159㎡
坪数:25坪
平米数:82.8㎡
外壁面積:110~119㎡
屋根面積:45~54㎡
足場面積:160~174㎡
坪数:30坪
平米数:99.3㎡
外壁面積:120~129㎡
屋根面積:55~64㎡
足場面積:175~189㎡
坪数:35坪
平米数:115.9㎡
外壁面積:130~139㎡
屋根面積:65~74㎡
足場面積:190~204㎡
坪数:40坪
平米数:132.4㎡
外壁面積:140~149㎡
屋根面積:75~84㎡
足場面積:205~219㎡
坪数:45坪
平米数:149.0㎡
外壁面積:150~164㎡
屋根面積:85~94㎡
足場面積:220~234㎡
坪数:50坪
平米数:165.5㎡
外壁面積:165~180㎡
屋根面積:95~105㎡
足場面積:235~249㎡
坪数:25坪
平米数:82.8㎡
外壁面積:110~119㎡
屋根面積:45~54㎡
足場面積:160~174㎡

②塗料単価が高すぎないか

塗装面積と同じく、塗料単価を高くする悪徳業者も多いです。塗料の単価は、どんなに高くても3回塗り合計単価で5,000円/㎡です。

上で紹介した塗料単価の表を参考にしてみてください。それぞれの単価から、2,000円以上も高い場合は注意が必要です。

③施工金額が200万円を超えていないか

30~50坪の建物の場合、すべての合計費用が200万円を超えることはほとんどありません。200万円を超えた時点で注意するべきでしょう。

これらが見積書の注意すべき点です。見積りを依頼されるときはぜひ参考にしてみてください!

リショップナビなら見積りに心配なし!

リショップナビの見積りの良いところは、あなたの希望を優先してくれるところ!

見積りで騙されないコツは、業者自体に見積りを依頼しないということ。
業者自体が行う見積りは、正直あまり信頼できません。「うちの会社が一番安い」といえばいくらでも騙せますからね。
でも、リショップナビは業者を紹介してくれるサイトなのであなたの希望の価格に近い業者を紹介してくれるのです。


リショップナビの見積りは、無料でたった30秒!


塗装工事だけでもお金と時間がかかるのに、見積りにお金と時間をかけるのは効率がいいとは思えません。
ですが、リショップナビはもちろん無料!スピーディーな対応で最短30秒でお見積り可能です!


悪徳業者はもちろんゼロ。あなたの希望に合った業者を

リショップナビが紹介してくれる業者は、厳しい加盟審査を通過した塗装業者のみ。悪徳業者の心配なく、じっくりと計画を立てることができます。


サポートも充実!あなたに寄り添ったサービスが豊富!

不明な点は、電話一本で親切丁寧にオペレータがサポート!外壁塗装の計画を効率よく立てることができます!