このブロックは画面サイズに応じてボタンの位置、大きさが変化する特殊なブロックです。PCサイズでは上部固定、タブレット、スマートフォンではヘッダー部分が上部固定され、ボタン部分が画面最下部に固定されます。編集画面は実際の表示と異なります。プレビュー画面もしくは実際の公開ページでご確認ください。編集についてはヘルプ記事の「フローティングヘッダーブロックの編集」もご覧ください。
☎0120-112-747
受付 : 平日10:00~19:00

移住やお仕事に関する情報を定期配信させていただきます。
ご希望者にはコンサルタントとの相談会も実施しております。


いつかは地方でゆっくり過ごしたい

ガイアナビのコンセプト
地方で見つける
自分らしい働き方
「いつかは地方でゆっくり仕事がしたい」
「移住に興味がある」

いつかは地方に移住したいという思いを
サポートしています。

あなたらしく働ける職場、より豊かに暮らせる地域を
一緒に探しませんか。

コロナの影響リスト
貴方はいくつ当てはまりますか?

  • コロナの影響で失業・廃業してしまった
  • 都会で暮らすのはコロナが怖い
  • 今働いている業界の先行きは大丈夫かな…
  • テレワークで仕事ができるので、今後は地方に引っ越したい
  • これから家族を養っていけるか不安になる
  • 都会で暮らすのはコロナが怖い

私達は「働き方」「生き方」を考え直す時期に来ているのかもしれません。


今、地方移住を選択する若者が
"急増”しています!


東京在住する人にアンケートを取ったところ、
若い世代を中心に住む場所を
見直す人が
年々増加していることが分かりました。


20代のうち、50%以上が移住に興味があり、
なんと4人に1人は本格的に移住を検討しているのです!


今後コロナの影響を受け、地方への移住希望者は
ますます増加すると考えられています。

移住を希望する若者が増えるワケ
地方移住のメリット6選

①地方移住の最大の魅力!
自然に囲まれたライフワーク
なんといっても自然環境の良さ。都会の暮らしでは感じられない大自然に触れ、澄んだ空気の中でリラックスすることで、心にも豊かさが生まれます。
②田舎暮らしの醍醐味!
鮮度のいい海産物や野菜を堪能
地域ならではのおいしい海産物や野菜を楽しむことができます。都会に比べて安価な価格で購入できるというのは地方移住の大きな魅力のひとつ。
③様々な助成金を活用できる
一定期間移住するだけでもらえるものや、家賃の半額以上を負担してもらえるもの等、自治体によって様々な助成が受けられます。空き家のリノベーションに最大200万円助成してもらえる地域も!
④家賃は東京の半額以下!
物価も安くて生活も楽に♪
地方なら家賃は3~5万円程度も多く、広い部屋でも伸び伸び生活することも可能です。また物価も安いので、料理や生活も豊かに。
⑤地域のコミュニティの中で
人とのつながりを感じる
道端での挨拶や何気ない会話。身近なコミュニティの中でつながりを感じられます。お祭り等もイベントがあるのも魅力のひとつ。
⑥待機児童0人のエリアも多数!
地方で子供を伸び伸び育てる
東京都では、現在8,500人以上の待機児童がいると言われています。地方エリアではそうした心配もなく、子供を気兼ねなく自然の中で遊ばせることができます。
③様々な助成金を活用できる
一定期間移住するだけでもらえるものや、家賃の半額以上を負担してもらえるもの等、自治体によって様々な助成が受けられます。空き家のリノベーションに最大200万円助成してもらえる地域も!

移住した人のリアル
先輩移住者の声

東京で失業し先が見えない中で、本当にやりたいことを見つけられた

伊藤さん(移住4年目・農業)
都内の運送会社で4年間派遣として勤務してきましたが、業績低下により、突如解雇。そんな時に移住を考えました。実際農業の仕事は簡単なことではなく、休みも多くはありません。でも、都内で勤めていた時よりも、笑顔でいる時間が増え、自分らしさを少しずつ取り戻しているように感じます。

飛び跳ねたり走り回っても子供を怒らなくなったと実感

鶴田さん(移住2年目・事務)
移住前は都心のマンション住まいで、子供が走り回るたびに、近所に配慮してやめさせていました。田舎にきて、そういったことで怒ることは少なくなり、穏やかな気持で日々を過ごせています。自然のにおいや美しさを体感しながら育ってくれていることがただただ良かったと感じています。

都心から通える範囲でWワーク、自分らしく働けている

佐藤さん(移住2年目・介護)
いきなり田舎に住むのはハードルが高く感じられ、現在は東京と長野を行き来しながら半移住生活を送っています。東京での仕事も続けながら、自分の時間もしっかり確保できているので、以前よりも心に余裕ができ、日々自分らしく働けていると感じています。

テレワークしながら移住して父の農業を手伝いたい

太田さん(移住1年目・農業)
今の会社がほぼテレワーク勤務だったこともあり、いっそのこと地元に帰ろうと決意して移住しました。月に1回の出張以外は自宅で仕事をしつつ、父がやっている農業を手伝っています。地域のお祭りでは神輿をかつがせてもらったり、少しずつ生活にも慣れてきて、居心地の良さを感じています。

飛び跳ねたり走り回っても子供を怒らなくなったと実感

鶴田さん(移住2年目・事務)
移住前は都心のマンション住まいで、子供が走り回るたびに、近所に配慮してやめさせていました。田舎にきて、そういったことで怒ることは少なくなり、穏やかな気持で日々を過ごせています。自然のにおいや美しさを体感しながら育ってくれていることがただただ良かったと感じています。

いい話ばかりではない!移住のリアル

いいところだけ見ていたら
暮らしていけない!
地方移住のリアルなところ。
もちろん、地方移住はメリットばかりではありません。

・ご近所や地域とのお付き合い
・転職する先や職場とのマッチング
・娯楽施設の少なさ
・車がないと生活ができない立地

都会では思ってもいなかったことが、実際に住んでみると起こる可能性があります。そのため、準備や下調べ、場所選びはとても重要です。

事前に体験して不安を解消!
お試し移住の仕組み

地方へ移住するには、まず“お試し”することが
とても重要です。少しずつ地元を理解して、

自分にあった移住先を見つけましょう。

体験移住スタイル
【1泊2日〜1週間程度】
移住を検討されている場合は、まずその地域でお試しツアーに参加して自分の目で確かめてみましょう。

往来移住スタイル
【月間半分/兼業移住】

現状のお仕事を維持しながら通うスタイル。
テレワークのお仕事の場合は現地での兼業も可能

本格移住スタイル
【年単位】

仕事を含めたすべての生活の拠点を地方へ移すスタイル。
完全移住へ向けて準備を進めましょう。

本格移住スタイル
【年単位】

仕事を含めたすべての生活の拠点を地方へ移すスタイル。
完全移住へ向けて準備を進めましょう。

全国各地選べるのはガイアナビだけ!
移住先エリアについて

移住先は全国各地!
短期間のお試しから可能です。

どこに住むか、自分に合っているかは
大変重要です。

ガイアナビなら全国各地の紹介先が豊富!
全国各地からあなたにあったエリアをご紹介します。


まずはお気軽にご連絡を!
相談・質問フォーム

ご連絡いただきましたら、担当スタッフよりメールかお電話にてご連絡させていただきます。
少し興味がある、資料だけほしい…どんなお気持ちでも構いません。まずは一度お話してみませんか?またご登録いただいた皆様へは、移住に関する情報を定期的にお届けさせていただきます。
フォームから送信された内容はマイページの「フォーム」ボタンから確認できます。
送信
個人情報の取り扱いについて」をお読みの上、同意して送信して下さい。

お電話での問い合わせ・ご相談も可能です  

お電話にて担当スタッフ
お気軽にご相談ください。

☎0120-112-747
受付時間 10:00〜18:00(土日祝を除く)


お問い合わせ後、3日以内に担当者より お電話させていただきます。 まずは相談のみで問題ありません。 お気軽にお問い合わせください!

COMPANY

会社案内

株式会社ガイアサイン GAIASIGN Co.,Ltd.

▼創業者代表取締役社長
渕上智信

▼設立年月
2012年9月12日
(グループ創業1990年7月11日)

▼会社住所

【本社】
〒107-0052
東京都港区赤坂2-11-13 COMMON Akasaka 9階

【支社】
神戸支社(兵庫県神戸市)
福岡支社(福岡県福岡市)
登米支社(宮城県登米市)

▼許可番号
労働者派遣許可番号  : 派 13-305220
有料職業紹介許可番号 :13-ユ-305893

▼会社HP
https://www.gaiasign.co.jp/