器の商品や備品を売却プリジェクト

器REFRESH

店内商品・備品の現金化

【期日】
7月15日(最長15日)


【対象】
  • 食器や時計などの販売商品
  • 未使用食器
  • 備前焼
  • 厨房機器
  • テーブル等什器
  • テレビなどの家電
  • その他


【販売方法】
  • 業者合い見積もり売却
  • ネットオークション
  • 転売
  • 外商
  • その他


【委託報酬】
収益に対しての50%分配
※入金時点で配分


【基礎業務】
商品の整理・把握とデータ化(商品番号等)
撮影
サイト投稿
問い合わせ管理
出荷
経理管理


【メンバー】
木村 玲華
小山田 朱里
齋藤 美つ江
※アドバイザー 野島
※サポート 芝



業務管理や打ち合わせを、オンラインで。

現場での業務を短時間で集約し、管理や打ち合わせ業務をZoomで実施。
商品整理や撮影などの業務以外の業務を在宅で行なう。
出荷・在庫整理等は、深沢宅及び店舗を倉庫にして、齋藤が行えるようにフロー化してください。
データは、googleのドライブやフォトで共有

※定期的(週2~3)な進捗ミーティングをZoomで実施。週に1回程度のオフラインミーティング。


目標

800,000円
400,000円(最低)

商品販売価格は任意で定めていただいて構いません。必然的に売上額の50%が配分報酬となりますので、敏速に高額で販売えきれば、収入は大きくなります。例えば100万の売上だと50万円。逆に50万だと25万円の配分となります。

売り上げイメージですとしては、大型テレビは現在ヤフオクで5~6万程度。アンティーク家具は最低でも10~15万円で売却可能。

目的

期日までに、店舗撤去準備の基礎を構築
目的はあくまで期日までの整理整頓です。業務を推進しながら、収入と業務スキルを身につけてください。

社会人は、会社でもフリーランスでもこのような感じで仕事をします。この機会に考えて責任を持ってひとつの事を成し遂げることを勉強してもらえると嬉しい。その中で、PCのスキルやマーケティングなども自然に覚えられるようになりますから。