自分でできる浮気の調べ方やコツ※夫や妻が怪しい?

「最近、夫(妻)が怪しい」「もしかしたら、浮気をしているかも」と悩んでいませんか?

一度気になりだすと全ての行動や言動が怪しく見えますので、不安でいっぱいですよね。

夫や妻が怪しいと感じて「浮気しているでしょ?」とストレートに聞いても、認めない人がほとんどです。

もし仮にパートナーが浮気や不倫をしていなかった場合、今後の関係性が悪くなる恐れがあります。

下記では夫や妻の浮気の調べ方をまとめましたので、参考にしてみてください。

浮気しやすい人の特徴を把握する

下記に該当する人は、男性も女性も浮気をしている可能性があります。

  • スマホを手放さなくなった
  • スマホにロックをかけている
  • ファッションに気を遣うようになった
  • 具体的な要件を伝えずに外出することが多くなった
  • 自宅に帰ってくる時間が遅くなった
  • 新しい趣味を始めた
  • 夜に誘っても断られるようになった

夫や妻の浮気を疑っている方は、日常生活で怪しいポイントがないか確認してみましょう。

スマホをチェックする

スマホをチェックするのは、すぐに思いつく浮気の調べ方ですね。

スマホの中身を確認できれば、浮気相手とのやり取りやメッセージを見つけられる可能性があります。

LINEやカカオなどのチャットアプリの内容を確認するだけではなく、スマホで使える浮気調査アプリやGPS機能の利用も効果的です。

ただし、スマホを使って浮気調査をするにあたり、次の3つの注意点があります。

  • 何を調べたいのか操作する前に決めておく
  • iPhoneとAndroidで使い方が異なる点について把握する
  • スマホを操作した後は元の状態に戻しておく

なお、浮気調査アプリによる調べ方はスマホを遠隔操作する形になりますので、罰則を受けないためにも深追いは禁物です。

財布の中身を確認する

パートナーが寝ている時やお風呂に入っている時に、財布の中身をチェックするのも一つの方法です。

証拠を残さないように隠している場合もありますが、次のものが財布に入っていると浮気の可能性があります。

  • 異性としか行かないようなポイントカード
  • 今までの交友関係で利用したことのないレシート
  • プレゼントを購入した形跡がわかるレシート

現金の極端な増額がある時も、「浮気相手とのデート代なのでは?」と視野に入れておいた方がいいでしょう。

車内をチェックする

夫が普段から車を利用しているのであれば、車内をチェックしてみましょう。

車内は不注意になりがちな場所ですので、避妊具やラブホテルのレシートなど思わぬ浮気の証拠が出てくることがあります。

また、カーナビの履歴を調べるのも実に効果的です。

今まで夫婦や家族で行ったことのない目的地がカーナビで設定されていたら、浮気相手とのデート場所の可能性があります。

パソコンのメールを確認する

浮気相手とのやり取りは、基本的にスマホを使ったメールやLINEなどで行います。

しかし、カモフラージュのためにパソコンのメールを使っている場合もありますので、受信フォルダの中をチェックすることは以外と見落としがちな盲点です。

LINEを覗かれると浮気がバレるリスクがあるものの、パソコンを使っていれば堂々とやり取りできます。

なお、証拠を隠すためにフォルダを空にすることも考えられますので、そのような時は簡単な操作でメールを復元できる「メール復元 for Outlook Express」というソフトを使ってみましょう。

浮気調査は探偵事務所に依頼しよう

自分でパートナーの浮気を調べるのは意外と大変な作業ですし、必ずしも証拠を見つけられるとは限りません。

相手に疑っていることがバレると証拠を消されやすいので、浮気調査は探偵事務所に依頼することをおすすめします。

探偵事務所を利用すれば、複数人で尾行したり聞き込み調査を行ったりと素人とは段違いですね。

浮気の確かな証拠は慰謝料を請求する時にも役立ちますので、自分でパートナーの浮気を調べるのではなく探偵事務所に相談してみてください。

最後のまとめ

以上のように、夫や妻の浮気の調べ方についてまとめました。

パートナーの行動が怪しいな~と思った時は、まず「スマホのLINEをチェックする」「パソコンのメールを見る」「財布の中身をチェックする」「車内をチェックする」などの方法で浮気を調べることができます。

お金をかけずに浮気調査はできるのですが、素人だと確実な証拠を見つけるのが難しいです。

労力の割には得られたものが少なくて精神的に疲れ果てるケースが多いので、プロの探偵事務所に浮気調査を依頼してみてはいかがでしょうか。