今必要としてるものがここにある。

仲間と感動を分かち合い

悔しさを共有し

また更なる高みを目指す為に