おしゃれにお風呂をリフォームできて家族大喜び

お風呂の水回りが古くなったので、おしゃれな感じにリフォームがしたいと考えていました。

でも、忙しくて複数見積りが取れないし、悪徳業者に引っかかったら怖いし、とにかく業者選びが面倒で困っていました

そこで、要望を入力するだけで複数社から無料で見積りや提案をいただける「タウンライフリフォーム」を利用してみることにしました。

その後、私の住んでいる地域の3つのリフォーム会社さんから、それぞれの見積りやリフォームプランが送られてきました。

それらを家族みんなで検討し、仕上がりのイメージを統一させた後、予算などを考慮して、最終的にお世話になるリフォーム会社さんを一社決めました。

実際に打ち合わせをしてみると、先方がこちらの要望をある程度把握していたので、とにかく話し合いがスムーズに行き助かりました。

プラン・見積りの作成からお風呂の仕上がりまでが短期間で、しかも希望通りのおしゃれなお風呂に仕上がったので、家族みんなが大喜びです。

インテリア・リフォームでバスタイムを快適に

バスルームのスペースが限られていたり、収納スペースが少なかったりすると、どうやってバスルームをおしゃれにしようか悩んでしまいますよね。

バスルームがおしゃれだと、入浴がより楽しくなりますよね。今回は、バスルームをおしゃれにする方法をご紹介します。鮮やかな色の石けんや入浴剤でバスルームを飾る。

おしゃれなバスルームの第一歩は、収納スペースをつくることです。

インテリアを変えたり、収納グッズを買ったりすることでもできますが、バスルームの印象を変えたい場合や、状態が良くない場合は、リフォームを検討したほうがよいでしょう。収納グッズは整理整頓に役立ちますが、収納スペースのない狭いバスルームは、実際よりも狭く感じてしまいます。

収納を意識してバスルームをデザインすれば、無駄な収納グッズにスペースを取られることなく、シンプルでスタイリッシュなバスルームをつくることができます。

スタイリッシュなバスルームは、毎日のお風呂を自然に楽しむことができます。清潔でスタイリッシュなバスルームは、一日の仕事を終えた後の気分を大きく変えてくれます。

おしゃれな浴室にリフォームできた事例

バスタブは形だけでなく、素材にもこだわっています。ホテルのスイートルームのようなバスタブにすることもできれば、ギリシャ風のバスタブにすることもできます。

この場合、洗面台も人造大理石を使っているので、西洋の宮殿のような雰囲気になっています。庭がきれいに見えるので、夜のバスタイムのために照明も選びました。

お風呂が庭に面している場合は、大きな窓やガラスの壁を設けることで、自宅にいながらにして露天風呂のような気分を味わうことができます。これは、庭が整備されていて、バスルームが庭に面している場合のバスルームリフォームの例です。

このケースでは、庭に目隠しフェンスを設置して、露天風呂スタイルでお風呂を楽しめるようにしています。ハーフユニットバスとは、洗面台、浴槽、下壁が一体となった浴室ユニットのことです。

今回ご紹介したハーフユニットバスは、洗面台と浴槽がセットになっているので、コストパフォーマンスに優れたお風呂です。このお風呂に入ってリフレッシュしてみてはいかがでしょうか?

お風呂リフォームをおしゃれにする方法

お風呂を設置するスペースによって、どのタイプを選ぶかは限られてきます。腰の高さ以上の壁や天井を現場で作るタイプのお風呂です。

壁、床、天井、水栓、浴槽、鏡など、バスルームを構成するすべてのパーツを現場で選んで設置する「在来工法」のお風呂です。

オールユニットバスであっても、浴室の広さに合わせてオーダーメイドできる商品もあり、選択の幅は格段に広がります。ハイグレードなお風呂の最大の特徴は、肩湯やジャグジーなどのリラクゼーション機能にあります。

また、セレクトされた壁パネルや床パネルのデザイン性は非常に高く、バリエーションも豊富なので、必ずお好みのイメージを見つけることができます。

さらに、多くのバスルームには、保温性の高い浴槽や節水型の水栓が標準装備されています。サイズや壁パネルのバリエーションが少ないため、賃貸住宅での使用には少し不向きです。

洗面所と同じ床になっているハイグレードタイプ。輸入タイルを使用したオーソドックスなバスルームです。