なら誰でも簡単にホームページが始められます。 今すぐ試してみる 簡単にホームページ作成


安心・安全の海産物を、
最新のテクノロジーで届ける


弊社が提供する養殖プラントは、「閉鎖循環式陸上養殖」プラントです。
多種類の魚介類養殖が可能です。

弊社の事業構想として、国内に現在、約7000個所ある廃校(小・中・高校)や工場遊休土地の有効活用があります。
廃校や工場遊休地の活用事業では、魚介類養殖、加工場、アカデミーなどの併設を検討しています。
また、植物工場の併設も計画しています。
この事業構想は、過疎化していく地域の活性化にも貢献することを目指しています。

海外に関しては、中国や諸外国との提携を計画しています。

プラント建設、飼育技術などについては、豊富な経験、実績、ノウハウの蓄積がある
「国際養殖産業会」の指導のもとに推進してまいります。

海水を入れ替える必要がない、斬新な養殖設備
・養殖設備コストは、従来設備の4割減!!
・電気代は、従来設備の10分の1!!
・養殖の魚種を選ばない!!
・人口が少ない地方でも小規模生産が可能!!
・海を汚染しないエコシステム!!

役員紹介

取締役会長 谷口 雄二郎
1961年 ヤマハ発動機(株)入社
1970年 ㈱シンワ設立 代表取締役専務就任
    全脂脱臭大豆粉の研究開発に着手
1974年 大豆油由来物質による、
    本態性高血圧への有効性、
    スイカ糖などのプロジェクトに参加。
     藤巻昭、秋山太一博士等の指導を受ける
1980年 東北大学大久保一良教授と
    大豆に関する共同研究
1987年 日本鋼管(株)と合弁による、
    エヌケーシンワ(株)設立に参加
     代表取締役副社長就任
     全脂脱臭大豆粉製造販売 
     資本金2億4千万円
1996年 国際養殖産業会(JIFAS)設立に参加。
     理事事務局長就任(現任)
     発起人代表
      佐野宏哉(元水産庁長官)、
      平野禮次郎(東大名誉教授、
             元日本水産学会会長)
1997年 (株)ジファスコーポレーション設立に参加
     取締役就任
1999年 日立金属(株)と
    「循環式陸上養殖の共同研究所」設立
     (埼玉県熊谷市)
     米国養殖会社と
     JVプロジェクトのコンサルティング
2003年 (株)ジファスコーポレーション
     代表取締役就任(現任)
2006年 全脂脱臭大豆粉使用にて、
    千曲錦酒造(長野県)と
    「本格大豆焼酎」 を共同開発
2007年 複合循環式陸上養殖に着手
     (アワビ+海藻)(魚介類+海藻)
2009年 「陸上養殖方法、
     およびそれに用いる陸上養殖装置」の開発
     (特許第4247470号)
2009年 コンソーシアムつくば設立に参加
    (茨城県・産総研・筑波大学)
     理事就任(現任)
2019年 ジファスコーポレーション(株) 
     代表取締役社長就任
2019年 ジファスコーポレーション(株)
     取締役会長就任(現任)
代表取締役社長 中田 清穂
1985年 公認会計士第二次試験合格
    (会計士補登録)、
     青山監査法人入社 会計監査に従事
1990年 公認会計士第三次試験合格
    (公認会計士登録)
1992年 プライスウオーターハウスコンサルタント(株)
    に転籍。
     システムコンサルティング業務に従事
1996年 (有)ナレッジネットワーク設立
     会計関連の業務および
     システムのコンサルティング
1997年 (株)ディーバ 設立
     取締役副社長就任
     連結決算システムの開発・販売
2005年 (株)ディーバ 退社
    (有)ナレッジネットワーク
     代表取締役社長就任(現任)
2015年 キヤノン電子(株) 社外監査役(現任)
2017年 (株)アドバネクス 社外監査役(現任)
2017年 中央宣伝企画(株) 非常勤監査役(現任)
2018年 JIFAS 特別顧問就任(現任)
2019年 (学)聖心学園 監事(現任)
2019年 ジファスコーポレーション(株)
     代表取締役社長就任(現任)

【その他の活動】
2014年 (一社)日本CFO協会主任研究委員(現任)
2018年 日本公認会計士協会組織内会計士協議会
      研修企画専門委員会専門委員(現任)
2020年 日本公認会計士協会IT委員会
      未来の監査専門委員会委員(現任)

【出版物】
2006年 内部統制のための
     連結決算業務プロセスの文書化
2008年 連結経営管理の実務
     ―予算の立て方から円滑な導入まで
2009年 SE営業担当者のための
     わかった気になるIFRS
2011年 やさしく深掘り IFRSの概念フレームワーク
2011年 やさしく深掘り IFRSの有形固定資産
社外取締役 田中 健一
1962年 東レ(株)入社。輸出部配属。
1969年 ニューヨーク駐在。
1976年 マレーシアの東レ子会社の工場に配置転換。
     工場改革に手腕を発揮し、
     栄転した同社香港本社でも
     事業再生を成功させた。
1983年 東レ本社の炭素繊維部門の課長に返り咲き、
     事業部長まで勤め上げる。
1992年 東レインターナショナル(株)に移籍。
1999年 東レインターナショナル(株)社長に就任。
     年商500億円を10年で
     3000億円に育て上げた。
2003年 蝶理(株)社長就任。
     30年間赤字続きで誰もが
     再建不可能とみていた同社にて、
     1年で借金1000億円を全額返済し、
     黒字化に成功。
2010年 (株)キーストーン・パートナースアドバイザー
     (社外委員)(現任)
2010年 (株)プロネッド会長就任
2015年 阿波製紙(株)社外取締役就任

【その他の活動】
環境を変える度に、新しい部下と対峙し、成果を挙げてきた。
上司に求められる成果を上げるためのリーダーシップについて講話などを行っている。

【出版物】
2012年 仏の心で鬼になれ。
     -「上司道」を極める20の言葉ー
社外取締役 高井 俊成
1965年 東京都立小石川高校卒業
1969年 東京大学法学部卒業
1969年 日本長期信用銀行入行
1988年 証券企画部参事役
1991年 池袋支店長
1993年 本店営業第5部長兼公共金融室長
1995年 取締役福岡支店長
1997年 取締役法人業務部長
1998年 常務執行役員法人業務本部長
1998年 同行国有化のため退職
   (法人営業業務12年、法人営業統括、
    投資銀行業務統括、新規証券業務企画、
    証券運用業務、新規公開業務推進、
    ファイナンス統括、プロジェクト開発推進)
2000年 日本エコス副社長
2001年 バリュークリエーション社長
2002年 高井経営研究所代表(現任)
    (新興企業取締役・監査役・顧問など、
     経営コンサル事業)
2009年 日本郵政副社長
    (監査部門、事業部門、新規事業部門担当)
2013年 同社副社長退任・同社顧問
2014年 同社顧問退任
社外取締役 和田 憲一郎
1989年 三菱自動車(株)に入社後、
     ギャラン、FTO、
     米国生産のスペシャリティーカーである、
     エクリプス、エクリプス・スパイダー
     などの内装設計を10年以上にわたって担当
2005年 新世代電気自動車「i-MiEV(アイ・ミーブ)」の
     開発責任者に任命され着手
2007年 先行試験を経て
    プロジェクト正式発足と同時に、
    MiEV商品開発プロジェクトの
    プロジェクトマネージャーに就任
2010年 本社EVビジネス本部上級エキスパートとして、
    急速充電協議会幹事会メンバー、
    総務省消防庁
    「電気自動車用急速充電設備の安全対策
     に係る調査検討会」委員、
    HEMSアライアンス・ステアリング会議の
     メンバーとなり、
     スマートグリッド・ワイヤレス給電など
     三菱自動車のEV充電インフラビジネスを
     牽引
2013年 同社を退社
2013年 EVビジネスの水先案内人として、
    EVと周辺分野を繋ぐ
    電動化ビジネスを推進するため
    エレクトリフィケーションコンサルティング
    設立
2015年 (株)日本電動化研究所を設立
     代表取締役に就任(現任)
      日本初の
      ・e-mobilityコンサルタント
      ・電気自動車コンサルタント
      ・開発イノベーションコンサルタント

【その他】 新聞・メディアに数多くコラムを寄稿
 ・サンケイビジネスアイ「マネジメント新時代」
 ・ITmedia/スマートジャパン
  「和田憲一郎が語るエネルギーの近未来」
 ・MONOist「和田憲一郎の電動化新時代!」
 などを連載中。

【出版物】
2014年 成功する新商品開発プロジェクトのすすめ方

会社概要

1. 会社名:ジファスコーポレーション株式会社

2. 目的:
  (1) 水産養殖業
  (2) バイオテクノロジーによる農水産物の栽培、
    養殖、飼育に関する研究開発、技術指導、
    生産物の販売及び輸出入
  (3) 農産物の栽培設備並びに飼育設備及び
    水産物の生産設備の開発、販売、保守、
    技術指導及び輸出入
  (4) インフォメーションテクノロジーによる
    農水産物の栽培、養殖及び飼育の
    管理システムの開発、販売、保守、
    技術指導及び輸出入
  (5) 農水産物の栽培、養殖、飼育に関する
    飼料及び餌の研究開発、技術指導、
    生産物の販売及び輸出入
  (6) 農水産物の栽培、養殖、飼育に関する
    微生物(細菌)の培養及び販売及び輸出入
  (7) 各種情報の収集処理並びに販売
  (8) 動物用医薬品、動物用医薬部外品の
    販売及び輸出入
  (9) 水産養殖業並びに流通業に関する催事並びに
    イベントの企画及び実施
  (10) 前各号に附帯又は関連する一切の事業

3. 資本金:751万円

4. 役員
  (1) 取締役会長  : 谷口 雄二郎
  (2) 代表取締役社長: 中田 清穂
  (3) 社外取締役  : 田中 健一
  (4) 社外取締役  : 高井 俊成
  (5) 社外取締役  : 和田 憲一郎

リンク

弊社は、
「食料問題の解決」や「消費者の食への信頼性の向上」を

目的として活動している『国際養殖産業会(JIFAS)』に
賛同しています。