なら誰でも簡単にホームページが始められます。 今すぐ試してみる 簡単にホームページ作成

経営参謀としての役割

企業を取り巻く環境が今の時代ほど不透明で先行きが読めなく何が起きるか分からない。そんな中でも企業は生き残りをかけ存続していかなければなりません、この様な問題意識を踏まえ私ども経営参謀として何が出来るのかそして経営参謀としての役割を明確に発信する事で企業様にとってパートナーとなりコーチングをさせて頂き未来ある企業へと邁進する会社作りのお手伝いが出来ればと思っています。


経営と現場を繋ぐ

経営と現場を繋ぐとは
 会社を存続、成長をしていくには経営者もしくは経営層の方達だけでは無理です。なぜなら会社とは組織形態であるからです。いくら素晴らしい経営理念、ビジョンがあっても組織が動かなければ意味すら無くなってしまいます。
経営と現場を繋ぐとは経営者、管理者、リーダー、社員が一枚岩になり躍動する組織に造りあげていく事です。
ではどの様に経営と現場を繋ぐのか 一枚岩組織をどの様に造るのか 大きく分けて3つの視点で紐解いていきます。
           1戦略策定ー明確なビジョンを掲げて共通の価値観を持つ
           2組織ー戦略の策定だけでは絵に描いた餅。戦略を遂行し成功させる業務推進力強化
           3リーダーシップーー運用の制度 姿勢 スタイル 技術
これら3つの視点から経営参謀として経営と現場を繋ぎ合わせて未来ある企業へと進めて参ります。
 

結局なにしてくれるの?

トップの補佐
 ビジョンの描き方。
 事業計画 経営計画
躍動する組織
 11to1ミィーティングの充実
 2人材から人財への成長支援
 3業務推進力強化(業務プロセスの見直し

戦略策定
 1実のある経営会議の推進
 2経営層のマンネリ打破
リーダーシップ強化
 1リーダーの発掘 育成
 2コーチング(エグゼクティブコーチング

プロフィール写真

ご連絡は
fuku7rik@outlook.jp
090-1228-2649
些細なご相談から契約までお気軽にご連絡ください。