【添乗員同行】
シンガポール旅行ツアーを解説
&最安値を比較!

添乗員同行のシンガポール旅行ツアーを簡単に解説!
  • 海外旅行は初めてという方
  • ご年配の方
  • 予算に限りがある方
  • マレー語・中国語に自信がない方
も、このサイトを見れば大丈夫!
シンガポール旅行の基礎や、予算や日数別にツアープランを比較できる便利サイトまですべてご紹介します!

シンガポール旅行の最安価格をラクラク比較♪
詳しくはコチラ≫

シンガポールとは?

シンガポールは、正式名称をシンガポール共和国といい、東南アジアの主権都市国家かつ島国です。
マレー半島南端、赤道の137km北に位置し、本島であるシンガポール島と60以上の小さな島々から構成されています。領土は埋め立てにより拡大しており、原初の現存植生はほとんどないと言われています。


シンガポールの民族構成は、中国系が約75%、マレー系が約14%、インド系が約9%で、公用語はマレー語、標準中国語、英語、タミール語の4言語ですが、ビジネスで多用されるのは圧倒的に英語、また生活の場ではマレー語や中国語の影響を受けた独特の英語が使われます。

2世紀に定住が始まって以降、現代のシンガポールは、1819年にイギリス東インド会社の交易所として設立し、その後英国の海峡植民地の1つになり、人口が加速度的に増大しました。
その後、1963年にシンガポールは英国からの独立を宣言し、マレーシアを形成するため他のかつての英国領と結合しましたが、さらに2年後に全会一致の議会制定法によりマレーシアから追放される形で独立して以来、シンガポールは急速に発展しています。

特に貿易、交通及び金融の中心地の一つであり、世界で最もビジネス展開に良い国とされています。ゆえに、海外からの移住者も多く、多様な民族と文化が存在しています。

現在もなお進化を遂げるシンガポールは、旅行者が訪れるたびに新しい発見があるとも言えます。エンターテイメント施設を中心に見所はたくさんで、比較的日本からも近いため、海外旅行初心者にもおすすめです。

日本からは、シンガポール航空の直行便が東京をはじめ名古屋、関西、福岡等各地の空港に就航しており、各所を出発後は8時間弱のフライトで到着します。
観光地として区画整備されていて、英語が通じるため、和英アプリを活用して自分らしいプランを組めるのもシンガポールの魅力です。ホテル指定で朝食付き、その他は自由行動というパッケージが多く販売されていますが、初めて訪れる際は、添乗員付きのツアーや現地ガイド付きのプランを選ぶと効率的です。


添乗員付きのシンガポール旅行にかかる金額は、朝食付き・燃油サーチャージ代込みで、6日間、約100,000円~260,000円が目安金額です。
(シーズンや燃油価格の変動によって、最大金額が変わる場合もあります)

東京発(羽田発・成田発)・中部国際空港発・関西発・名古屋発・福岡空港発…
など、各地の航空会社を利用した様々なツアープランが各旅行会社から提供されています。

また、利用航空会社によっては、追加運賃の支払いで、エコノミークラスからビジネスクラスにアップグレードすることもできます。
追加料金の支払い先は航空会社ではなく旅行会社であることが多いため、ビジネスクラスを希望する場合は、念のため利用会社に連絡を行いましょう。

人気のシンガポール観光スポット

・マーライオンパーク
シンガポールといえばマーライオンは外せません。世界三大がっかりスポットと言われることもありますが、ここに来て記念写真を撮らないわけにいきません。
マーライオンを正面から見ることのできる桟橋から、口から出る噴水を受け止めるポーズ、遠近法を利用して手乗りマーライオン風に撮影などユニークな写真を撮ってみてください。

対岸にはマリーナ・ベイ・サンズがありますので、組み合わせた写真も良いかもしれませんね。
夜はライトアップされるので周囲の高層ビル群と合わせて幻想的な雰囲気になります。
8メートルのマーライオンの背後に建つミニマーライオンも密かな人気者ですので、忘れずに確認してください。


・ナイトサファリ

シンガポール動物園に隣接するナイトサファリは、文字通り夜の動物園。サファリツアーでは広い園内をトラムカーで回り、夜行性で活発になった動物たちを見て回ることができます。
檻や柵を最小限しか使わず、多くの動物たちが放し飼いになっているため、エサを食べるのに夢中な動物たちを間近に見ることができます。マレーバクやボンゴといった珍しい動物たちもいますよ。


園内を一通り満喫した後は、ぜひサファリショップに立ち寄ってみてくださいね。動物のぬいぐるみ、ナイトサファリのロゴやアニマル柄のマグやTシャツ、ステーショナリー等お土産に喜ばれそうなグッズがたくさん揃っています。


・ユニバーサル・スタジオ・シンガポール

2011年、セントーサ島にオープンした東南アジア初のユニバーサル・スタジオ。パーク内は大きく7つのエリアに分かれており、世界で唯一の映画『マダガスカル』エリアがあります。
このセントーサ島は、他にもシー・アクアリウム、アドベンチャー・コーブ・ウォーターパークなど、遊べるスポットがたくさんあるエンターテインメントの島として有名です。

この島へは、シンガポールのパノラマビューも見ることができるケーブルカーに乗っていくこともできます。
このケーブルカーとエンターテイメント施設のチケットは、お得な料金でセット販売されていますので、1日遊びたい人にはおすすめです。


・ガーデンズ・バイ・ザ・ベイ

マリーナ・ベイ・サンズの隣に位置する、巨大植物園です。入口には、スーパーツリーと呼ばれる50mもの巨大なツリーが出迎えてくれます。
このツリーを縫うように設けられた「OCBCスカイウェイ」は空中散歩のアトラクション。
下が少し透けていて怖いですが、地上22mからの景色を楽しめ、夜はライトアップされるのも見ものです。


広大すぎる植物園の中は、展示方法も独特で、ジブリ映画「風の谷のナウシカ」に登場するオームのような形の2つのドーム内の1つ「クラウドフォレスト」では、高さ35mもある大きな滝を目にすることができます。

シンガポール観光スポットをもっと見る≫

人気のシンガポールグルメ

シンガポールに滞在中、観光の際や滞在ホテルなどで必ず食べたい人気グルメをご紹介します!

・チキンライス

チキンライスと言っても日本でよくあるケチャップ味のものではなく、ここシンガポールのグルメの代表格は「ハイナンチキンライス(海南鶏飯)」と言い、鶏の脂で炒めた白米を、同じく鶏からとったスープで炊いたご飯に、茹でた鶏肉が添えられたものです。
ホロホロの鶏肉とその旨味を含んだご飯がたまらない一品で、日本人の口にもよく合います。チャイナタウンにあるシンガポール最大の屋台に有名店がありますので、雰囲気を味わうと共に本場の味をぜひ堪能してください。


・バクテー
骨付きのスペアリブをニンニクや漢方で煮込んだスープ料理で、シンガポールの朝食の定番メニューです。
ピリッと胡椒が効いたさっぱりとしたスープが特徴で、長時間煮込まれた豚肉はほろほろと柔らかく、口の中で溶けてしまうほどです。二日酔いにも抜群に効果がありそうですよ。


・ラクサ
ココナッツミルクにシーフード系のだしと辛みスパイスがミックスされた、甘くてスパイシーな独特の風味のスープに米粉の麺が入ったものです。
あっさりしていますが、ココナッツミルクのコクがまろやかで尾を引く美味しさです。


・チリクラブ
少しの辛味と甘みが特徴的なチリソースがたっぷりかかった丸ごとの蟹を、ワイルドに手づかみで食べる料理です。
蟹の旨みを含んだソースは中毒性があり、指についたソースも舐めたくなるほどです。ビールに抜群に合いますので、大勢でワイワイ食べたい料理です。


・カヤトースト
ココナッツミルクと卵、砂糖、パンダンリーフ(香草)を煮詰めて作ったカヤジャムとバターを薄くスライスしたパンで挟んだトーストで、シンガポールでは昔から食べられているローカルフードです。
カスタードクリームに南国の爽やかな風味を足したような印象の何とも言えない優しい甘さのカヤジャムは、日本ではなかなか入手できませんので、瓶のものをお土産に買って帰ることをおすすめします。
家庭でもシンガポールの味を再現できますよ。


・フィッシュヘッド・カレー
インド料理店で食べることのできるシンガポールの名物料理です。歯をむいた魚の頭がそのままカレースープに浸かって出てくるのが印象的な一品ですが、一緒に煮込まれた野菜、数々のスパイス、そして味の決め手となる酸味のもとタマリンドとの味のバランスが絶妙です。
インド料理がシンガポールで独特の発展を遂げた味とでも言いましょうか、辛くて少し酸っぱいカレーは味わう価値があります。


・サテー
香辛料を付けて漬け込んだお肉を串焼きにし、ピーナッツでできた甘辛いソースを絡めて食べます。
マレー風の焼き鳥と言われますが、チキンのほかにも、マトン(羊肉)やビーフも一般的です。これも屋台グルメとして有名。ビールと抜群に相性が良いですので、ぜひ一緒に食べてみてくださいね。

人気のシンガポールグルメをもっと見る≫

シンガポール旅行ツアーの口コミまとめ 

初めての海外旅行。
添乗員さんのお陰で安心して楽しめました

私も妻も気が付けば還暦。「長年支えてくれてありがとう」と妻に感謝の意を込めて、海外旅行をプレゼントしました。初めての海外旅行に選んだ場所はシンガポール。英語はしゃべれないのでガイドさんと添乗員さんが付いたツアーを選びました。
旅行前は、楽しみという気持ちの反面「言葉の問題」を考えると、不安も大きかったのですが。
いざシンガポールにつくと、美味しい食事やきれいな景色、日本では味わえない異国の様々な魅力に圧倒されました。初めての海外旅行がシンガポールで、本当によかったと妻も私も感激。
また「言葉の問題」ですが、買い物などの際は、ガイドさんと添乗員さんが英語を日本語に通訳してくれたおかげで滞りなく楽しむことができました。
娘夫婦や孫へのお土産を一緒に考えてくれた添乗員さんには頭が下がりません。楽しい旅行を、ありがとうございました。叶うなら次回も是非、同じ添乗員さんにお願いしたいです。
(栃木/60代/男性) ※画像はイメージです

笑顔の絶えない6日間でした

息子が8歳、娘も5歳になったので、そろそろいいかな?と思って念願の海外旅行にシンガポールを選びました。本当は新婚旅行で海外へ行こうと思っていたのですが、子供にも外国の景色を見せたい!と思って、ずっと楽しみにしていました。
私が参加したツアーは、シンガポールやマレーシア、クアラルンプール, マラッカ, ペナンを6日間で旅するツアーでした。
添乗員さんが同行してくれるツアーなので、ガイドさんの英語の通訳はもちろん、「ありがとう」や「こんにちは」などの簡単なオランダ語も教えてくださいました。
そのお陰で、息子も娘も初めてシンガポールの人とコミュニケーションを交わせたときは本当にうれしそうで、私も旦那もすごく感動しました。
子供を連れて海外旅行、大変そうなイメージですが、本当に楽しかったです。
家族で共有する素敵な思い出がまた一つ増えて、本当に良かったです。
日本に帰ってきてから、旦那は「次どこ行く?」ばっかり言っています。笑
早ければ来年にでも、今度は別の国へ家族旅行に行きたいと思います!
(静岡/30代/女性)※画像はイメージです

一生忘れられない思い出ができました

彼女と付き合って5年目、プロポーズもしたいし、思い出に残るところに行きたい!…ということで、海外旅行が趣味な友達がすすめてくれたシンガポールへ行きました。
オランダに行く前、彼女は「治安が不安」「言葉通じる?」と不安がっていたので、添乗員つきのツアーを申し込みました。
実際シンガポールに行くと、安全なコースを回ってくれたお陰か治安の悪さも感じなかったし、英語で話すガイドの言葉を翻訳してくれたので、安心して旅行を楽しめました。
あと、彼女はシンガポール系の雑貨が好きなので、添乗員の人におすすめのお土産屋さんとか教えててもらって、自分よりシンガポール満喫してると思いました。
プロポーズですが、行きの飛行機の持ち物検査で指輪が彼女に気づかれないかヒヤヒヤしたけど、無事に成功しました!
添乗員の人にこっそり聞いたら、満天の星空がお勧めらしいので、星空の下でプロポーズしました。一生忘れられません!
食べ物も空気も美味しかったし、シンガポールの人もみんな優しかったので、絶対にまた行きたいです。
(東京/20代/男性) ※画像はイメージです

シンガポール旅行ツアーの感想で多かったものは…

添乗員付きのシンガポール旅行ツアーに参加された方にアンケートを行ったところ、感想として多かったのは以下の通りでした。
1.添乗員付きだから安心感があった
初めて海外旅行に行かれた方に多い感想でした。
  • 安全なコースをまわってくれた
  • 出発から到着まで一緒なので、心強かった
  • ツアーに関する質問にやさしく答えてくれた
  • 現地に詳しい人がいるのは心強かった
などの声が寄せられています。
2.添乗員の下調べや申し込みのお陰でスムーズな行動ができた
添乗員とは現地を案内してくれる「ガイド」とは違い、ツアー客の旅程管理を行う人です。そのため、
  • 添乗員さんが美術館に予約してスムーズに手続きしてくれたおかげで、ゆっくり観光することができた
  • 海外の土産物屋はぼったくり料金が心配だったけど、添乗員さんがしっかり調べてくれたおかげで気兼ねなくショッピングを楽しめた
  • お店の営業時間までしっかり把握してくれて、安心できた
という声が多かったです。

3.言葉の不安がなくなった 現地ガイドの中では、日本語ではなく英語のみでガイドを行う方もいます。 そこで、「英語が不安」という方に、日本語と英語の通訳をしてくれる添乗員さんも多いです。 また、現地の基本的な挨拶を教えてくれる添乗員さんもいます。
  • 買い物中値段がわからないとき、添乗員さんが英語でお店の人に聞いてくれた
  • ガイドさんの英語が聞き取れないとき、日本語でやさしく通訳をしてくれて安心できた
  • 子供に簡単な挨拶を教えてくれた
などの声が寄せられています。 口コミから、添乗員さんのお陰で円滑にシンガポール旅行を楽しめた様子が分かりますね。

添乗員付きのシンガポールツアーを一括比較してみる!≫

シンガポール旅行を格安で申し込む裏ワザ

数ある旅行サイトの中から、最も自分に合った旅行プランを探すのは非常に困難…。
そういった方のために、様々な旅行サイトの添乗員付きツアープランを一括で比較できる、便利でお得なサイトをご紹介いたします!

ポイント1:添乗員付きツアーに特化!

ほかの海外旅行サイトは、「添乗員付き」といっても、結局は添乗員付きとそうでないツアーをごちゃ混ぜに紹介してくることも多々…。
しかし、「テンツキ」は添乗員付きツアーに特化したサイトなので、紹介しているのは添乗員付きのツアーだけ!
安心して添乗員付きの海外旅行を探すことができます!

ポイント2:各社のシンガポール旅行ツアーを一括比較!

海外旅行サイトは多数あって、自分の予算や希望に沿ったツアーを選ぶのは大変。
そこで、添乗員付きツアーの専門サイト「テンツキ旅行」でシンガポール旅行を検索すれば、様々な旅行会社のシンガポール旅行ツアープランを一括で比較することができます!

ポイント3:サイトが見やすくて分かりやすい!検索も簡単♪

添乗員付きツアーの専門サイト「テンツキ旅行」は、
  • 行きたい方面
  • 予算・日程
  • フリーワード
の3つから添乗員付き旅行プランを簡単検索!
画面が見やすくてインターネットが苦手な方でも大丈夫。
海外旅行初心者の方にも、わかりやすいサイトになっています!

「行きたい」がきっと見つかる。まずはお気軽に検索から♪
テンツキ旅行というサイトでは、
コストパフォーマンスの優れた格安ツアープランから、

少人数でゆったりと旅ができる快適な旅のプランまで、
様々な添乗員付きの旅行プランを比較することができました!
まずはお気軽に、行き先や予算に合わせたツアープランの検索をはいかがでしょうか?
※管理人も使用しましたが、サイトに利用料はかかりません。
※旅行プランの検索に個人情報の入力は必要ございません。