APIROS 2016

-School for Ascension- in 北海道

並木良和が北海道にて初のワークショップを開催いたします。

並木良和よりご挨拶
来月 8月20日(土)に 北海道にて 始めてワークショップを開催させて頂く運びとなりました☆

これまでも 関東より東では 地方ワークショップをさせて頂いておりましたが、北は初となりますので 今から楽しみにしています。

ところで ワークのテーマですが、こちらは 再三 お話させて頂いている 今年 秋の惑星レベルのシフトに向けて「統合」をより深めて行きたいと思っています。

統合とは 自身の中の分離を一つに繋げ 僕たち本来な完全な意識を憶い出す その意識に戻る事を意味しています。

今 皆さんが これが自分だと思っている自分は 本当の自分ではありません。

出来ない・やれない・難しい・不安・心配・無価値感・罪悪感・後悔・嫉妬・絶望・制限・・・これらを感じているのであれば、正しく 本当の あなたではありません。

僕たちは本来 この地球を包み込む程の大きな意識で、なりたいものには何でもなれ やりたい事は何でもやれ 行きたいところへは どこへでも行く事の出来る 本当に自由でパワフルな意識なのです。

その完全な意識が 上記に挙げたネガティブなバイブレーションを体験してみたくて、最初は ワクワクして降りて来ました。 信じられますか?

でも 地球という重く低い周波数の惑星に 僕たちの様な高い周波数の意識が定着する為には、そうとう 元々の波動を下げなければ 気を抜くと あまりにも軽やかで フッと上がって行ってしまうので 至難の技でした。

試行錯誤の末 ようやく この地球で前述のバイブレーションを楽しめる様になり、最初は 本当に まるで遊園地で遊ぶ様に 出来ない やれないが キラキラしていたのです。 何故なら 今まで体験した事のない 未知の感覚だったからです。

でも そうしている内に 僕たちは どっぷりと「現実」に浸かり、本来は高い意識だった事を すっかり忘れ去るくらい「眠って」しまったのです。

そして 本当は「現実」というのは 僕たちの意識が創っていて 実は「実体などない」のだという事、つまり 映画のスクリーンに映し出された ただの映像の様なものであった事を 忘れてしまいました。

元々 僕たちは その「映像」を まるで本当に そこに存在している様に リアルに感じて遊びたかったので 大成功したのですが、あまりにも深く眠り過ぎた為に 「自分が本当は何者であるか」さえも 全く分からなくなってしまったのです。

本当は 僕たちは 自分の選んだ「体験したい周波数」を 例えば 喜びなら喜びを 幸せなら幸せの周波数(映画でいうフィルム)を カシャっと自分という映写機に入れて回し、好きに自分の観たい映画を観る事が出来たのです。

いえ 今でも それはしています。 不安を体験している時、僕たちは「不安というフィルム」を カシャっと映写機に入れて・・・。

この現実創造のしくみが分かると 僕たちは 意識的に 何を体験したいのかを選び、フィルムをカシャカシャと入れ換えながら 好きな「現実」を体験する事が出来る様になります。

家族・友人・恋愛・職場等の人間関係・仕事・健康・なりたい やりたい夢等 全てが この法則を通して形創られているのだとしたら 皆さんは どうしたいですか? 思う通りに人生を創造して行けるのだと分かったら ワクワクしませんか?

今回 お伝えする統合のメソッドは、レムリアという古代文明が存在していた時代に 僕自身が使っていた周波数を高く上げ それを保つ方法を簡易化して 多くの人が使える様にアレンジしたものです。

皆さんは 日常 このメソッドを使う事で、どんどん ご自分の中にある 上記した「ネガティブなバイブレーション」を「簡単に手放し」波動・周波数を上げ 本来の 元々の自分へと繋がって行く事になります。

それらのバイブレーションを手放せば手放す程 皆さんは どんどん軽やかになり、映し出す現実は 本来の自分の資質である「幸せ・喜び・ワクワク・楽しさ・軽やかさ・簡単さ・無条件の愛・何でも出来る・・・」というバイブレーションを反映したものになるでしょう。

つまり 望みや願いが シンプルにスムーズに形になって行く事を体験し始めます。

でも それは 本来の自分に繋がる豊かさや喜びに比べれば、「小さな事」でしかありません。 それほど 目を覚まし、肉体を脱がずに 元々の高い意識で生きる事は 魂がふるえる位のエクスタシーなのです。

アセンションと騒がれた 2012年を越えて 現状が どの様に見えていても、この惑星の周波数は 確実に 軽やかに上昇して行っています。

それは イリュージョン(幻想)を越えて、僕たちが目を醒まし 本当の意味で 心・魂から望む人生を生きられる様になる事を 強力にバックアップしてくれる流れになっています。

2016年の秋の 惑星レベルの大きなシフトを越え 2018年になるまでが これからの 自分の生き方を決める大事な時期となります。

高次元の存在たちは、口を揃えて 2018年までが 僕たち人類にとって とても大切な時期である事を伝えて来ています。

これは 焦ったり 怖がったりする事ではなく 単に「準備をする事を促す」ものであり、今までの生き方や人生の在り方に飽々したら ただ もう その存在の仕方をやめて 「方向転換」するというのは どうですか? という提案なのです。

「押してもダメなら引いてみな」 という言葉がありますが、今までの在り方が通用しない時代へと 僕たちが意識しようとしまいと 既に突入している事を意味し、その事に気づいている人たちが 多くいらっしゃるでしょう。

統合は もちろん一人でも出来るものですが、大勢で共振しながら行う事で 大きく そのネガティブなバイブレーションを外して行く事が出来ます。

その鍵を 先ずは受け取り、後は それぞれの日常を使って 統合のメソッドを駆使する事で 軽やかに楽しみながら変化して行かれて下さい。

それを続ける事が出来た時、皆さんは 自分が どれだけ 霊的な意識の高みへと上がって来たのかに気づき、今までの自分とは まるで違った 喜びや豊かさに満ちた 軽やかな意識になっている自分に驚く事でしょう。

そうして 自身の可能性を 思う存分 最大限に生きる事になるのです。

自分の人生の主人公である あなたは 今 何を感じていますか? あなたは これから自分が主人公である どの様な人生という映画を上映(創造・映像化)していきたいですか?



「APIROS 2016
School for Ascension  in 北海道」 
募集詳細

日時:2016年8月20日(土) 10時30~17時30分
(受付開始10時15分~)途中休憩有
※昼食は会場内では召し上がれませんので、近隣の飲食店をご利用ください。

会場:札幌北口カンファレンスプラザ(会議室A)
札幌駅より徒歩5分
http://asset-sanko.jp/kitaconf/root.html
〒060-0809
北海道札幌市北区北9条西2丁目12番1号
SANKO札幌駅前ビル

◆参加費:25,000円(税込)
・当日会場受付にて現金でお支払ください。
・お釣りの無いようお願い致します。
・領収証をご希望の方は受付の際にお申し出ください。

◆定員:50名
・定員になり次第、締切とさせて頂きます。

◆お申込み方法
・件名 8月20日北海道ワークショップ申込
・お名前(フルネーム・ふりがな)
・ご連絡先(電話番号、メールアドレス)
・お住いの都道府県
を書き添えて以下メールアドレスまでお申込みください。
(担当:嶋村)

mail: 20160820hokkaido@gmail.com

※3日以内に返信のない場合は送受信トラブルの可能性がありますので、お手数をお掛け致しますが、再度ご連絡くださいますようお願い申し上げます。
※その他お問い合わせにつきましても上記アドレスまでお願い致します。

並木良和 Profiel

スピリチュアルカウンセラー、作家。

幼少の頃よりサイキック能力を自覚し、高校と同時に霊能力者船越富起子氏に師事。 現在、個人セッションを行いながら、ワークショップや講演も開催している。

国内外に8,000人のクライアントを抱え、個人セッションは1年半待ちとなる人気のカウンセラー。

2015年、風雲舎より第一作目となる「ほら起きて!目醒まし時計が鳴ってるよ」を出版。

第二作目は年内出版予定。

 

並木良和HP

http://www.yoshikazu-namiki.com/