想い」を「カタチ」に
写真・旅・楽器演奏を通して得た行動力と表現力
「ICstyle」には多くの強みがあります
NEW!
「ICstyle」では現在機材貸出・出張撮影等のサービスを実施しています。
詳しくは特設サイト「IC's portrait」をご覧ください。

What’s ICstyle?

ICstyleは静岡県を拠点に活動する旅行写真家・市川敬将が今までの作品や旅路を紹介していくページです。掲載作品の無断転載・使用等は一切お断りしておりますのでご了承ください。
作品の転載・使用等に関してはこちらから作品データをお買い求めの上、ご利用いただきますようお願い致します。

ICHIKAWA HIROMASA 
市川
敬将

1995年愛知県生まれ・静岡文化芸術大学
    文化政策学部 芸術文化学科在籍

中学生の二年生の春、初めての一人旅で訪れた新潟にてその雪景色に感銘を受け、日本各地を巡る旅を始める。高校三年間は吹奏楽部の活動に没頭したため市内から離れることはほとんどなかったが、大学に入学すると同時に旅を再開。バイト代を貯めて購入した一眼カメラを抱えて長期休暇の度に列車に乗り込む。そして2016年夏、67日間もの日数を費やし「日本列島縦断13000kmの旅」を完走する。

市川敬将の特徴

企画力
目標達成のため最も効率的な企画案を瞬時に提案することができます
行動力
企画案・行動計画表に従って正確かつ迅速な行動を行うことができます
発想力
時代や流行を敏感に察知し独創的で効果的な提案をすることができます
発想力
時代や流行を敏感に察知し独創的で効果的な提案をすることができます

想い」を「カタチ」に

私は大学時代、「日本の全てを知る」という大きな目標を立て、自分なりの解釈で多くの活動に取り組んできました。
この目標に挑戦する過程で学んだ多くの知識や経験を「ICstyle」で活かし、更なる成長に繋げたいと考えています。

活動実績

「日本列島縦断の旅」

「日本を全て知る」目標達成に向けた手段として、67日間に及ぶ日本列島縦断の旅を行いました。移動手段に鉄道を選んだのは「より多くの人・考え方と接することができるため」です。

旅行記の閲覧

個人写真展の開催

「日本列島縦断の旅」で感じた空気を伝えるため開催した写真展は、SNSを使用した広報活動により200名以上のお客様にご来場いただきました。


企画詳細

写真集の制作

個人写真展及びインターネットを通して販売した写真集は70部以上の出荷を記録しました。イラストレーターとのコラボレーション作品にも挑戦しました。


グッズ販売サイト

フォトコンテスト入賞

ソニー主催「第6回 スペシャルフォトコンテスト 鉄道部門」において中井精也氏の審査により銅賞を受賞しました。


受賞作品

楽器演奏サークルの設立

所属する大学において楽器を使った生徒間の交流を図るため、楽器演奏サークル「BREATH」を設立し、1年間企画・運営を行いました。

公式ウェブサイト

新規プロジェクトの企画

就職活動に並行して複数の新規プロジェクト発案及び企画提案を行っています。具体的なプロジェクト・企画内容については続報をお待ちください。

Coming soon...

モデルケース(個人写真展の開催)

2016.10.7~
企画書を作成しました。
写真展名称は「日本列島縦断の旅」中に偶然出会った女性の提案「Color of Journey」を採用しました。
また、具体的な企画内容を記した企画書を作成し展示場所として使用する大学や企画協力者全員に配布することで、企画内容の共有を図りました。

2016.10.15~
展示作品の選定を行いました。
67日間に及ぶ旅で撮影した1万枚以上の写真の中から「作品」として展示する100枚を選出しました。親交の深い友人に第二次選定を依頼することで、多角的な視点から「作品」を選定しました。
また、同時にイラストレーター協力作品を選定・依頼しました。

2016.10.25~
展示日程が追加されました。
所属する吹奏楽団メンバーからの紹介で浜松市東区「折々ギャラリー」での追加展示日程が決定しました。
「折々ギャラリー」との打ち合わせ、展示スペース採寸を空間デザインを学ぶ友人の協力のもと進行し、展示方法と構成を決定しました。
また同時に広告デザインを学ぶ友人にメインビジュアルの制作を依頼しました。

2016.11.1~
広報活動を開始しました。
完成したメインビジュアルを使用し、SNS・学内ビラ配布を通して広報活動を行いました。Twitterでは既に大きな話題になっていた「日本列島縦断の旅」のハッシュタグの再使用、Facebook専用ページの作成などを行いました。
また使用する資材の発注や作品の印刷を行い、効率的な会場設営を行うための準備を進めました。

2016.11.23~
大学ギャラリーでの展示を開始しました。
8人という少ない人員にも関わらず2日間で会場設営を完了し、展示期間を開始しました。期間内に祝日を設けたこともあり、学内の教授・学生だけでなくSNSの告知を見たという学外のお客様にも多くお越しいただきました。
学外からも福島県・埼玉県・東京都・千葉県・神奈川県・愛知県・岐阜県・大阪府・鹿児島県など県外からも多くのお客様にお越しいただきました。

2016.11.30~
「折々ギャラリー」での展示を開始しました。
「折々ギャラリー」での展示は「写真を飾ることで生まれる非日常的な芸術空間」をコンセプトに空間構成を考え、ナイロン糸で作品を吊り下げて展示しました。これによりただ写真を楽しむだけでなく、展示空間自体に意味を持たせています。
引き続き学内の教授・学生だけでなく、楽団のメンバー、高校時代の後輩、SNSの告知効果による県内・県外のお客様に多くお越しいただきました。

この個人写真展の開催は一例です。他にも多くの個人企画・グループ企画に携わり協調性とリーダーシップを磨いてきました。
より詳しい活動実績と見えてきた課題・成長を今後の活動に活かしたいと考えています。

基本情報

ICstyle
名称/事業者名
ICstyle(いちすたいる)
/市川 敬将(いちかわ ひろまさ)
所属 静岡文化芸術大学 文化政策学部 芸術文化学科
西洋音楽ゼミナール
出身地 愛知県安城市
出身校 愛知県立安城高等学校
趣味 旅行・写真撮影・楽器演奏
趣味 旅行・写真撮影・楽器演奏

1995年8月 愛知県安城市に生まれる
2002年4月 初めてのカメラを手にする(SONY cyber-shot DSC-L1)
2004年5月 NHK「列島縦断 鉄道12000キロの旅 ~最長片道切符でゆく42日~」を視聴。
元国鉄マンの祖父の解説により「最長片道切符」の存在を知る。
2008年10月 自分の計画した旅程を初めて実行に移す(埼玉日帰り・同行1名)。 
これを皮切りに長野・大阪・福井・三重など多くの旅程を実行に移す。
この頃初めて一眼レフカメラを手にする(Nikon F601)
2009年3月 自分の計画した旅程による初めての一人旅(大阪~新潟・1泊2日)
2011年3月 中学校卒業旅行(東京~長野~新潟~兵庫・1泊2日・同行4名)。
旅中に震災の影響による計画停電が実施・初めての旅程の乱れを経験。
2014年3月 高校卒業旅行(大阪日帰り・同行2名)
2014年4月 大学入学と共に静岡県浜松市へ移住
2014年5月 初めての一眼型デジタルカメラを購入(Nikon COOLPIX P90)
2014年8月 夏の北海道 上陸の旅(東北~北海道3泊4日・同行2名)
2014年9月 初めてのデジタル一眼カメラを購入(SONY SLT-A65V)
2014年9月 本州一周+α(本州一周~福岡~香川5泊6日)
2014年10月 秋の信州を巡る旅(東京~長野~愛知3泊4日)
2015年3月 春の東北を巡る旅(東京~東北巡回~信州7泊8日・一時同行3名)
2015年8月 夏の東北&北海道を巡る旅(東北巡回~北海道13泊13日・一時同行2名)
同時に自身初となる写真集「旅路」製作。
2015年9月 無計画で旅する四国(四国1泊2日)
2015年12月 冬の山陽&山陰(山陽~山陰2泊3日)
2016年1月 現在のメインカメラを購入(SONY ILCA-77markⅡ)
2016年2月 春の山陽&四国一周(山陽~四国一周4泊5日・同行2名)
2016年4月 合同写真展「Tap!展2016」に出展。好評を博す。
2016年8.9.10月 真夏の日本列島縦断13000㎞(最長片道切符の旅+α 66泊67日)
2016年11月 自身初となる個展「Color of Journey」を開催。
イラストレーターとのコラボレーション作品を発表。
同時に写真集「contLast」製作。
2016年12月 冬の北関東・東北(関東~福島3泊4日)
2017年3月 就職活動のため一時活動休
2017年5月 就職活動終了に伴い活動再開。同時に写真集「就職活動写真日記」製作。
2017年8月 海の日本縦断(静岡~九州~北海道17泊18日予定)

2011年3月 中学校卒業旅行(東京~長野~新潟~兵庫・1泊2日・同行4名)。
旅中に震災の影響による計画停電が実施・初めての旅程の乱れを経験。

活動拠点

市川敬将に関するお問い合わせはこちらのフォームよりお願い致します。

Thank you for visiting.

Thank you for visiting.