Girl Rising
~私が決める、私の未来~
自主上映会

世界の女の子のために何かできることを

本イベントは終了いたしました。

【募金についてのお礼とご報告】

平成29年2月26日  映画「ガールライジング」に上映に際して皆様からお寄せいただきました募金の総額は 3,744円 となり、
会場にいらしたプランインターナショナルジャパンさまに直接お渡ししたことをご報告いたします。
皆様の温かいお気持ちに感謝いたします。ご支援ご協力ありがとうございます。
小野寺ひかり


特に途上国の女の子や女性たちは貧しさの中にありながら
女の子・女性であることで社会の底辺に置かれ、普通の生活を送ることすら困難な状況にいます。
彼女らの自立支援について考える映画上映会です。

日程:2017年2月26日(日)14:00〜17:00
参加費:無料<募金箱を設置いたします
※本イベントへの募金は、全額、公益財団法人プラン・インターナショナル・ジャパンへ寄付いたします。

定員:30名
場所:東京都豊島区雑司が谷3-1-7 千登世橋教育文化センターB1
としまアートステーションZ


タイムスケジュール

13:50~   受付

14:00~ 開催にいたったきっかけ(小野寺)
     「G-SChooL」活動紹介(安丸)          

14:30~16:00  上映(101分)

16:00~  上映終了後、概要説明
       トークセッション
       ※パンフレットによる説明

17:00   終了

※会場は公共施設ですので、出入り・飲食ともに自由な場として開かれています。当日受付にて上映を見ることも可能ですが、お名前をいただければ当日、スクリーン近くに席をご用意しておくことができます。事前の申込をされない場合は、スクリーン付近の席につくことが難しい可能性があります。あらかじめご了承ください。

上映作品予告

途上国の女の子の現実と希望を描いたドキュメンタリー風オムニバス映画「Girl Rising ~私が決める、私の未来~」。ナレーターには、メリル・ストリープやアン・ハサウェイなどハリウッドを代表する豪華俳優陣が参加。早すぎる結婚や女子教育、震災、カマラリ家事使用人、性的虐待など世界の女の子が直面する状況や彼女たちの持つ可能性が描かれています。プラン・インターナショナルはこの映画の制作に参加し、日本語字幕も制作しました。

<登場する国とナレーター>
・カンボジア(アリシア・キーズ)
・ハイチ(ケイト・ブランシェット)
・ネパール(ケリー・ワシントン)
・エジプト(クロエ・モレッツ)
・エチオピア(メリル・ストリープ)
・インド(プリヤンカー・チョープラー)
・ペルー(サルマ・ハエック)
・シエラレオネ(セレーナ・ゴメス)
・アフガニスタン(アン・ハサウェイ)
・その他(リーアム・ニーソン、フリーダ・ピントー)

<メリル・ストリープからのメッセージ>
"この映画は、私たちの知識に、目に見える確証をあたえてくれます。それは、女性と女の子への教育ほど、家庭、地域そして世界の経済に明るく前向きな影響をもたらすものはないということ。 「見ることは知ること」であるならば、この映画は希望をもたらします。明解で目に見ることのできる具体的な希望。この世界は癒され、より良い未来に向えるという希望です。"
(公式サイトより引用)

プラン・インターナショナル

プラン・インターナショナル

世界70カ国以上で活動を展開する、国連に公認・登録された国際NGOです。

子どもの権利を推進し、貧困や差別のない社会を実現するために世界70カ国以上で活動しています。

公式サイトはこちら
https://www.plan-international.jp/


会場

としまアートステーションZ(千登世橋教育文化センターB1)

東京メトロ副都心線・出口2番 徒歩1分

「世界の女の子に生きていく力を」

企画・運営

小野寺ひかり
(spark joy)

自分が何かできることを探して、今回の自主上映会イベントを企画・運営。正体は普通の会社員。2016年夏から「としまアートステーション構想」のひとりオノコラーとして活動しています。

blog

としまアートステーション構想の公式サイトはこちら
http://www.toshima-as.jp/

spark joy

ときめく心をテーマに活動する、文筆ユニットです。

ご不明な点は下記メールアドレスからお問い合わせください
h.onodera90@gmail.com