ミュージックインストラクターズ養成学院

学院長 増田光音




はじめまして
ミュージックインストラクターズ養成学院 学院長の増田光音です。

当学院はみなさんが音楽療法士・歌唱療法士として活躍していただくためのサポート校と考えています。

現在は、高齢者の認知症患者、障がいを持つ児童、心の病気を持つ方々が大変増加しています。
その原因はまだ分からない部分も多いのですが、その方々に音・音楽によって回想から蘇ったり、指導の仕方により基本的な生活を身につけたり脳のリラックス効果により気持ちが落ち着いたり、問題行動が無くなったりするための音楽療法。健常な高齢者を認知症に進まない様に導き、機能回復を中心に若返りを目指す歌唱療法など、お仕事として一人でも多くの方々に健康に導くお手伝いをしませんか?

まだまだ音楽療法士は足りない状況です。お元気な高齢者は歌唱療法士を求めています。そのため、資格取得後、出来るだけ早く活躍していただけますように、実践中心に、計画の立て方やプログラム作成などにこだわって指導いたします。

音楽を仕事に出来る喜びと人の為に成るお仕事は、とても素晴らしいと思いませんか?

今からでも遅くはありません。年齢制限もありません。

安心して私たちにお任せください!!



プロフィール

学院長 増田 光音

相愛大学音楽学部卒業
同大学子音講師
私営音楽教室開校約1500人指導
作陽音大ディプロマにて音楽療法の基礎を学ぶ
その後、実践重視の独自の音楽療法を考案
現在に至る

Twitter


作成中