食フェス

ー食べる防災・おいしい東北ー

申し込み

「防災って必要なのはわかるけど、どう備えたらいいの?」「地震が来たら…そんな事考えたくない」
「東北?どんなところだろう?」「東北のおいしいもの食べたい!」

実は防災って簡単に楽しく、誰でもできるものなのです!
東北って、おいしい食べ物がたくさんあって、何とここでも食べることができちゃいます!

食べる防災・おいしい東北
さあ!あなたの知らない食の世界へ飛び込もう!



日程:2016年5月29日(日) 11:30〜17:00(途中入場・退場OK)
参加費:500円(ワンドリンク付き)
 場所:KYOCA

ページ下部のボタンよりお申込みください
当日参加も可能です!

ブース

GENSAI     プロジェクト

 ご存じだろうか。可愛い減災(ゲンサイ)笛があるということを!
 阪神淡路大震災の年に生まれた大学生を中心に、「防災減災の教訓を行動へ移してほしい」という思いから発足した団体です。
 当日は、オリジナルグッズの"ゲンサイ笛"の販売や、新聞紙で作れる便利グッズなどのワークを予定!

web site

きっかけ食堂

きっかけ食堂は毎月11日に京都で東北のご飯屋さんを開店。食から東北を考えるきっかけを。そんな思で生産者の方と関西を繋ぐ架け橋として食事を提供している。
 当日はそんなおいしい東北のご飯を出張販売!!
 〇〇:○○はキッカケタイム!

web site

Walaugh(わらふ)

 販売する私たち、購入してくださる方々、東北の方々、みんなの笑顔の「輪」を広げるという意味のwalaugh
 東北物産を京都のイベント等で販売し、東北と京都を食でつなげる活動を行う。
 東北物産で出会う人と東北へ想いを馳せ、ほんの少しでも誰かが東北のことを考えるきっかけを作っていくことが、今のwalaughにできること。
 東北の素敵な物産との出会いにい期待!!

web site

モシモフード
プロジェクト

 災害が起きても、全員が助かるように、「今備えてほしい」  
 そのためにはだれもができる防災を!!  じゃがりこや乾パンがおいしいおかずに大変身!水や火が無くても、調理器具が無くてもおかず、できちゃいます!  
 
 当日は親子で参加できるビニールクッキング体験ワークショップを開催!  作って食べて楽しく防災!

web site

その他コンテンツ

〇生産者と会場を繋ぐ電話中継
 電話で会場へ食材を提供してくださっている生産者さんと繋ぎます。

〇キッカケタイム(15:11分~)
 東北について、おいしいご飯について周りの人とちょこっとトークタイム!
  

会場

KYOCA Food Laboratory

住所
〒600-8841 京都府京都市下京区朱雀正会町1–1

ACCESS
JR・地下鉄・近鉄「京都」駅中央口より塩小路通を西へ徒歩約15分
JR山陰本線「丹波口」駅より南へ徒歩約10分
京都市バス 205号系統、208号系統、33号系統、特33号系統「梅小路公園前」バス停留所より徒歩2分

KYOCA Food Laboratoryのサイトはこちら