治験薬の塗り方

お薬について
塗り薬ですが爪への浸透性が良く爪床(爪の下の皮膚部分)にも届き水虫菌を殺菌するように働く薬です。
用法・用量
1日1回、罹患爪と皮膚との境目に行き渡るように塗ります。

LINEにアップロードする画像

良い例

〇良いポイントを記載
アップロードしてほしい画像の特長を記載(「親指の爪が映っている」「光沢が分かる」「薬の容器が一緒に映っている」など)
〇良いポイントを記載
アップロードしてほしい画像の特長を記載(「親指の爪が映っている」「光沢が分かる」「薬の容器が一緒に映っている」など)
〇良いポイントを記載
アップロードしてほしい画像の特長を記載(「親指の爪が映っている」「光沢が分かる」「薬の容器が一緒に映っている」など)
〇良いポイントを記載
アップロードしてほしい画像の特長を記載(「親指の爪が映っている」「光沢が分かる」「薬の容器が一緒に映っている」など)

悪い例

×悪いポイントを記載
アップロードしないでほしい画像の特長を記載(「親指の爪が映っていない」「光沢が分からない」「薬の容器が一緒に映っていない」など)
×悪いポイントを記載
アップロードしないでほしい画像の特長を記載(「親指の爪が映っていない」「光沢が分からない」「薬の容器が一緒に映っていない」など)
×悪いポイントを記載
アップロードしないでほしい画像の特長を記載(「親指の爪が映っていない」「光沢が分からない」「薬の容器が一緒に映っていない」など)
×悪いポイントを記載
アップロードしないでほしい画像の特長を記載(「親指の爪が映っていない」「光沢が分からない」「薬の容器が一緒に映っていない」など)