FX投資教室

FXで成功の秘訣を
大公開

投資について、あなたは勘違いしています。「手法」さえあれば、勝てると思い込んでいませんか。そして、勝てる「手法」を追い求めて、もっと良い手法はないかと、次から次へと、手法を変えてはいませんか。そうであれば、あなたは生涯勝てることなく、「手法」探しで人生が終わります。

このサイトに辿り着き、今、この文章を読んでいるあなたは、とてもラッキーな方です。

投資は、単に「勝てる手法」だけで勝ち続けられるほど、甘い世界ではありません。一時的には、勝てるでしょうが、途中で挫折し、資金を減らし、やがて退場という経路を辿ります。

FXで95%以上の人が負ける理由がわかりますか。
95%以上の負け組は、適切な資金管理ができていない上に、感情でトレードしているから負けるのです。
負ける理由は明確なのですから、この「資金管理と感情(メンタル)」を克服すれば、あなたもすぐに勝ち組へと変れるのです。


「勝てる手法」をお探しであれば、「FX Works」から無料で手に入ります。あなたの性格、生活実態、価値観に合った「手法」をご自由にお選び下さい。

無料で「勝てる手法」を手に入れたい方は、コチラをクリック

次の項目から、「一生稼げる資金管理」と「一生稼げる感情コントロール」が始まります。
じっくりとお読みになり、ぜひとも「勝ち組トレーダー」となって下さい。また、何度も、繰り返しお読みになることで、本物のトレーダー思考が身に付きます。
また、億トレーダーを生み出す海外FX業者も紹介しています。

【一生稼げる資金管理】

資金管理とは、元金に対して、どのくらいの通貨量(ロット数)を売買できるか、というものです。
あなたが取引したいロット数で、いくらの元金が必要か、と言い換えてもよいです。

具体的に検討していきます。

①どの通貨ペアでもよいので、「過去最高価格×あなたの賭けたい賭け金÷100×5」で、当該通貨ペアで取引する上での、安全な投資金が割り出せます。

複数の通貨ペアで取引したい場合は、過去最も高い価格の通貨ペアを選択します。

例:取引通貨ペアGBPJPYで、レバレッジ100倍、賭け金1万通貨の場合、適切な投資金は、次の計算式から求められます。

GBPJPYの過去最高価格252円×10,000÷100×5=126,000円となります。25,200円が証拠金です。証拠金とは、サッカーや野球の入場券のようなものであり、入場券(FXでの証拠金)なしでは、観客席に入場できないように、証拠金なしでは、FX取引ができません。
レバレッジが高いほど、入場料(FXの証拠金)は安くなります。

国内業者のレバレッジ25倍では、
GBPJPYの過去最高価格252円×10,000÷25×5=504,000円の投資金が必要となり(証拠金は、100,800円)、いかにレバレッジが高い方が有利なのか理解できると思います。


②投資金を基準に、賭け金を割り出したい場合(GBPJPY)は、次の計算式から割り出せます。

賭け金=投資金×100÷5÷252となります。

例:取引通貨ペアGBPJPYで、投資金10万円、レバレッジ100倍の場合、適切なロット数は、次の計算式から求められます。

賭け金=100,000×100÷5÷252=7,936通貨(少数第1位以下切り捨て)。
1,000通貨からの取引であれば、1,000未満を切り捨てて、賭け金は7,000通貨となります。

これがレバレッジ25倍の国内業者ですと、
賭け金=100,000×25÷5÷252=1,984通貨(少数第1位以下切り捨て)。
1,000未満を切り捨てて、1,000通貨の取引しかできません。


なお、レバレッジはご自分で自由に変えられますので、最大レバレッジで取引する必要はありません。ご自分の納得できるレバレッジを選択されて下さい。


☆適切な投資金や賭け金が割り出せたなら、次は、適切なロスカット値を考えます。資金を守るため、ロスカットは必ず設定します。
一般的には、投資金の2%が適切なロスカット値です。

たとえば、投資金が100,000円であれば、その2%である2,000円が損失額となります。

☆少額資金から、億単位の資産を形成するためには、スキャルピングの手法で、1日に何回も資金を回転させることです。
その方が資金効率が極めて高いのです。

5分足を基軸にしたスキャルピングであれば、ハイレバ(100倍以上)でも安心できるのです。ロスカットも数pipsに抑えてトレードすれば、資金効率が大幅にアップします。
ただし、ディトレやスイングのように、ロスカットを大きく取る場合、レバレッジは100倍を限度として下さい。











【一生稼げる感情コントロール】





投資を行うにあたって、もっとも大切な事項が「感情コントロール」です。いくら優位性あるルールがあっても、感情を抑制しなければ投資で勝つことは難しいです。投資の世界では、通常では考えられないようなスピードでお金が増えたり減ったりします。

今月の利益が1,000万円だとしても、翌月にその1,000万円が損切となり、結局プラマイゼロとなることも普通にあります。

この現実に、あなたは耐えられますか。

年間のトータル利益はプラスでも、資産の増減が激しく動きますので、その動きに耐えられず途中でトレードを止めてしまう方も出てきます。

数か月間、増えたり減ったりで、資産にほとんど変化がないという年もあるかもしれません。数か月もの間、資産に変化がなければ、「全然儲からない。こんなことを繰り返しても無駄だ」と、あなたは感じ始めるでしょう。トレードを開始した初月が損失であれば、なおさらです。損失を出した月で、トレードを止めてしまうかもしれません。

そこで投資では、感情コントロールが極めて重要なのです。

残念ながら、人間の感情を無にする効果的な方法はありません。人は、ロボットでもコンピューターでもありません。感情があるからこそ、人なのですから。

特にお金というデリケートな分野では、増えれば「うれしい」という感情が、減れば「悔しい」という感情が露骨に出てきます。これは当然のことです。ですから、あなたの感情はそのままにしてよいのです。

投資は、手法の良し悪しではありません。感情との闘いです。手法は自分の性格、生活習慣や価値観に合ったものであれば、何でもよいのです。コイントスやサイコロでも、工夫すれば勝ててしまいます。投資で勝ち組になるには、高度なテクニカル分析も相場観も必要ありません。価格の動きは操作できません。価格がどう動くのか、未来のことは誰にもわからないのです。

運用成績が悪いと、必ずと言ってよいほど、手法のせいにします。そして、聖杯探しの旅に出かけます。勝てない原因は、あなたの中にあることも知らずに・・・。

感情こそがポイントなのです。

では、具体的にどう対策を立てればよいでしょうか。

まず、自分の「力量」を見定めることです。そして「覚悟」することです。

つまり感情はそのままに、しかし自分の力量に見合った投資額でトレードする。結果がどうなるかはわからない。損であっても「覚悟」して結果を受け入れる。連敗があることも「覚悟」する。数か月間、利益が出ないことも「覚悟」する。

あなたは「覚悟」ができますか。

「覚悟」するためには、あなたの「力量」に見合う投資額でトレードして下さい。


(感情が出てくる具体的な場面)

あなたの感情は、投資の様々な段階で現れます。

 ①エントリの段階:自分のルールに自信がなく、「本当にここでエントリして大丈夫だろうか。」と、不安・恐怖の感情が湧きあがります。

②損切りの段階:自分で損切りをする場合、「ここで損切りするとお金を失う。価格は上昇(買いエントリの場合)・下降(売りエントリの場合)するはずだ。損切りせず、もう少し様子を見よう。」と、あなたは損切りを思いとどまるかも知れません。お金を失う恐怖という感情です。

③利益確定の段階:当初予定の価格まで上昇(買いエントリの場合)・下降(売りエントリの場合)したが、「待てよ。ここまで上昇(下降)したのだから、もう少し待てばもっと利益が取れるぞ。」と、あなたは思うかも知れません。お金への欲望・執着心という感情です。

④資金管理:連敗が続いたとき、あなたはその負けを一気に取り戻そうと、資金に見合わない大きなロット数で取引するかも知れません。「あああ~、また負けた! 今度こそ勝負だ。俺が勝つかポンドが勝つか、勝負するぞ!」と、あなたの感情は怒りに満ちます。この時点で、あなたはすでに負けています。

 こうした様々な感情は人間であれば、どうしても出てきます。

ですから、感情コントロールのルールが是非とも必要なのです。

(補足)

BNFさんをご存知でしょうか。彼は株式トレーダーですが、元金160万円を8年後には200億円以上にした天才トレーダーです。朝からパソコンに張り付き、億単位の損切は当たり前にするそうです。あなたはBNFさんのように、億単位の損切ができますか。私には、とても無理です。精神が崩壊してしまいます。

あなたが100万通貨の取引で心臓バクバク状態であれば、投資額が多い証拠です。心臓がバクバクしない範囲でトレードするのが、一番よいのです。

 私の場合は、次のように考えてトレードをしています。

①仕事を続けながらトレードをする⇒仕事(会社員、自営業等)があれば、たとえトレードの運用成績が芳しくないとしても、生活費の心配はありません。 

②投資額は心臓バクバクしない範囲で行う。

③儲けたお金は、ボーナスと考える。

④結果は運と考え、一喜一憂しない。

こうすることで、かなりリラックスしてトレードができています。

あなたはどうですか。

 ☆あなたの感情コントロール☆

最初は、必ずデモトレードから始めて下さい。操作に慣れること以上に、感情の動きを見つめるのです。

毎日、感情のトレード日誌を付けて下さい。お金が増えたら、そのときどのような感情が湧いてきたか。お金が減ったら、どんな感情になったか。実弾投入と同じように、自分の感情をシミュレーションします。できたら、これを少なくても1か月行うことです。感情をコントロールするには、どうしたらよいか。その答えは、あなたにしかわかりません。デモトレードをしながら、自分の感情をじっくりと観察します。損失が出たとき、あなたの感情は相当に揺らぎます。物を投げたくなります。利益が出たとき、あなたの感情は有頂天になります。勝ったり負けたりで資産に変化がないとき、あなたの感情はどのようになるのか。連敗が続いたら、あなたの感情は怒り心頭でしょう。こうした感情を抑えるにはどうしたらよいか、考えるのです。そして、あなたなりの感情コントロールが完成(ルール化)してから(私の①~④を参考にして下さい)、実弾投入して下さい。

 


【おススメの海外FX業者】



FXトレーダーに「巨万の富」を実現してくれる海外FX業者は、「XM社」です。他のFX業者もありますが、総合的に考慮すると、XM社が一押しです。

少額な元金(数万円~数十万円)から、億単位(数億円~数十億円~数百億円)の資産を築くためには、高いレバレッジが必要不可欠です。
この点、XM社では、最高レバレッジが888倍であり、世界最高水準を誇ります。
また、ゼロカット制度を採用し、万が一、元金以上に損失が発生しても、追証がありません。つまり、元金以上の損失は発生しないのです。

XM社では、3種類の口座が用意されており、それぞれが魅力的です。3種類とも、NDD方式(ディーラーが取引に直接介入しないことから利益相反にならない透明性がある)です。そのなかでも、おススメの口座は、「ZERO口座」です。「ZERO口座」は、ECN(電子商取引)を採用し、取引の「公正性・透明性」がより一層担保されています。インターバンク市場に直結した取引ができます。
1,000通貨から取引ができますので、少額から億単位の資産形成も可能です。実際に、少額元金から200億円の資産を築いたFXトレーダーも存在します。

☆当サイトから口座開設(日本語に対応)すると、あなたが取引する毎に、現金がキャッシュバックされます。
XMの公式サイトや他のサイトからの口座開設では、高額キャッシュバックはされませんので、ご注意下さい。
たとえば、スキャルピングで、1日10万通貨を10回トレードすれば、1年で約231万8,400円のお金があなたの口座にもどってきます。

高額キャッシュバックのできるXM社の口座開設

PCの方は、コチラをクリック
スマホの方は、コチラをクリック





FXで、億単位の資産形成を目指す仲間を募集しています。「ココナラ」というサービス会社で、FX情報商材を販売しています。FX初心者、テクニカル分析が苦手の方、相場観に自信のない方に最適です。ココナラ会員に登録すれば、誰でも購入可能ですので、ぜひ1度、ご覧下さいますよう、お願い致します。タイトルは、「FX初心者でも、億単位の資産が構築できます」です。

【免責事項】

本サイトの情報は内容の正確性・安全性などを保証するものではありません。
本サイトの情報により読者の皆さまに生じたいかなる損失・損害について、情報提供者は一切の責任を負うことはございませんので、予めご了承下さい。
投資方針や売買判断の最終決定はご自身で行うようお願いいたします。  

【留意事項】

当サイトの著作権及び資金管理・感情コントロールについての考え方等の知的財産権は、情報提供者に属します。無断配布、無断転載、無断販売等一切禁止致します。

発覚した場合、直ちに法的措置を取りますので、ご承知おき下さい。