なら誰でも簡単にホームページが始められます。 今すぐ試してみる 簡単にホームページ作成

3年で学んだ僕のFXの勝ち方

僕はFX歴3年のトレーダーです。
僕が学んできたこと、悩んだこと、メリットデメリットを紹介していきます。FXの魅力を個人的な視点でお届けしたいと思ってます。

FXとは?

FXとは外貨を買ったり売ったりして、買値と売値の差益の得ることを目的としたお金の稼ぐ手段です。FXが個人で取引が可能になったのは、1998年で、比較的新しい金融商品なのです。

目次

実際の公開ページでは回答部分が閉じた状態で表示されます。

Q&A

  • FXってなぜ9割の人が負けていると言われるのか?

    FXは1年以内に辞めていくのが70%です。そして2年以上続けれる人は全体の10%です。逆に9年以上続いている人の割合が1%というデータがでています。この数字を見れば答えはわかると思いますが、1割の人しか勝てないのは継続することができていないためです。つまり継続できているのが全体の1割なのです。簡単には成功しません。ましてや、1年で稼げるようになるのなら全員勝てるようになります。皆様も2年間必死に試行錯誤してみてください。2年間続けられる人は3年も続けられるはずです。もし、3年で稼げるようにならなくても何かしらの思考方法が身に付きます。FXの考え方も変わります。考えて継続していけば必ずうまくいきます。

  • 世間的にFXが怖いと言われる理由は?

    シンプルに負ける人が大半だからです。いわばFXで稼げる人はプロなのです。例えば、初心者がいきなりプロボクサーとやって勝てると思いますか?FXも同じで始めて1か月の人が、50万入れてトレードします。ほぼ確実に全額溶かすと思います。僕も何度もお金を溶かしました。FXでは9割の人がすぐに辞めていきます。それで大体の人は終わってしまいます。だからFXは怖いと思われてしまいます。僕もそれがFXがもっともネックだと思うポイントです。それは始めたらすぐにプロという土俵なのです。プロもアマチュアも全員同じステージに立ってトレードしないといけないのです。これがもっともFXの怖いポイントだと思います。でも大丈夫です。ロット(かける額)は自分で調節できて大負けしても数百円に抑えることもできます。自分のペースでやれば何も怖くありません。
  • 資金管理ってそんなに大事?

    とても大事です。FXはメンタル面がとても大事です。というのも、勝ちが一万円負けも一万円でトレードするとします。例として資金が5万円の人と30万円の人で比べてみます。5万円の人は五回連続で負けると終わってしまいす。30万円の人だと30回で連続で負けないと終わりません。これってトレードしているときの心の余裕が全然変わってきます。人は焦ると冷静な判断ができなくなる生き物なのです。FXで焦ってやると必ず負けます。そのために、大切なことが資金管理というわけです。FXでよく言われる負けの額は資金の1%~5%に抑えないといけないということ。初心者が焦って失ったお金を取り戻そうと思ったときは必ず負けます。でも、逆に言えば資金に合わせて適正な金額でトレードしていけば必ずうまくいっていきます。資金は徐々に増やすものなのです。これが、資金管理の重要性です。
  • FXで年収1億ってそんなに難しいことなのかな?

    継続さえできれば誰でも達成することができます。そもそもFXは月に1千万ぐらい、継続できれば誰でも稼げるようになります。僕もまだ全然遠いレベルではありますが自分の中で確信しています。簡単に計算してみます。1億円稼ぐということは1月に大体830万円稼げばいいんです。FXのトレードは平日のみなので月の稼働日数が21日として計算します。すると1日に40万円とれれば年収1億円なのです。これってそんなに難しい数字ではないと思います。やってる僕がいうので間違えないです。FXを始める人は大体年収1億円目指している人が多いと思います。無理な数字ではないです。一緒に頑張りましょう!
  • FXを始めるときのおすすめの勉強方法は?

    勉強法は人によって様々だとは思いますが、僕は最初は本を1~2冊ほど読みました。注意点として手法を紹介している本はやめたほうがいいです。FXがどういうものなのかメンタル面や考え方が載っている本がおすすめです。そのあとはすぐに口座開設して少額で実践のトレードです。いくら本で勉強して用意してても、実際やると思ったよりうまくいかないものです。最初はみんなうまくいかなくて当たり前です。負けると思ってやったほうがいいくらいです。負けて負けて負け続けると不思議と気づくものです。自分は毎回同じことをして負けていないか?自分の決めたエントリーポイント、ロットは守れているのか、こうやって考えて自分で微調整を繰り返して直していきます。ここでのアドバイスとして、考えてやること同じことはできるだけ繰り返さないようにやることです。
  • FXで大事なものって手法?メンタル?

    メンタルです。僕もそうだったのですが、最初の初心者のうちはやり方がわからないので手法探しをしてしまいがちです。ここが大きな落とし穴で、手法探しの旅に出てしまうと永遠に勝てないです。理由は手法というのは無限にあり、勝てるトレーダーはその無数にある手法から自分の性格に合う手法を選んで試行錯誤しているからです。最近では、EAだったり自動売買などが流通してますが、個人的にはこれらには手を出さないほうがいいです。僕も自動売買に手を出したことが何回かありますが、コツコツ勝ち、どこかでドカーンと負けてしまいます。結果、自分の力で自分に合った手法をアウトプットを通じて探していくしかないのです。
  • 専業でやっていくFXの目安は?

    安定して勝っていくのはもちろんですが、ロットでの目安があります。それは2ロットです。FXでは2ロットでトレードできるようになると世界が変わると言われています。2ロットでのトレードの金額を解説していきます。2ロットは10pipsとると2万円の利益になります。10pips~20pipsは1日のトレードで結構楽にとれる値幅です。月21日稼働なので毎日勝てば平均として60万円ほどの利益になります。これが大体の目安です。
  • FXでメンタルがおかしくなった時の対処法は?

    FXをやっていれば誰でもメンタルをやられる次期があると思います。自分の大切なお金です。当然なくなるのはしんどいことです。資金がゼロになってしまったときの対処法は未来への投資だと思うことです。最初はこの消えたお金で、あれが買えた、これが買えたと考えないことです。逆にみんなが物を買ったり遊んだりしているお金を自分に投資しているのです。そう考えたら素晴らしいことなのです。最初からうまくいく人なんて絶対にいません。みんなが苦労して絶望して前に進んでいきます。そうやって手に入れた成功は自分自身の宝となります。ぜひ、辛いときはこうやって考えてみてください。
  • 資金管理ってそんなに大事?

    とても大事です。FXはメンタル面がとても大事です。というのも、勝ちが一万円負けも一万円でトレードするとします。例として資金が5万円の人と30万円の人で比べてみます。5万円の人は五回連続で負けると終わってしまいす。30万円の人だと30回で連続で負けないと終わりません。これってトレードしているときの心の余裕が全然変わってきます。人は焦ると冷静な判断ができなくなる生き物なのです。FXで焦ってやると必ず負けます。そのために、大切なことが資金管理というわけです。FXでよく言われる負けの額は資金の1%~5%に抑えないといけないということ。初心者が焦って失ったお金を取り戻そうと思ったときは必ず負けます。でも、逆に言えば資金に合わせて適正な金額でトレードしていけば必ずうまくいっていきます。資金は徐々に増やすものなのです。これが、資金管理の重要性です。

レバレッジとは?

元々の意味は(テコの原理)です。意味として、支点から離れれば離れるほど反対側にあるものを軽い力で持ち上げることを可能とする原理です。FX内のレバレッジとは少額の証拠金でその何倍もの取引ができることを意味しています。FXが少ない資金からでも始められるというのがこれが大きな理由です。5万円から100万円にすることだって可能です。国内口座では最大で25倍のレバレッジでトレードすることができます。
実際の公開ページでは回答部分が閉じた状態で表示されます。
  • ①レバレッジのメリット

    これはFXのメリットと言っても過言ではないですが、少ない資金で大きな金額を動かせることができます。少ない元手でも大きく稼ぐことが可能となります。例えば、証拠金10万円でレバレッジを10倍にかけていたとすると10%動けば10万円の利益を生むことになります。
  • ②レバレッジのデメリット

    もちろんレバレッジを大きくしてトレードしすぎると予想を反転した動きをした場合、大きな損失となることもあります。ただ、後で説明しますがFX会社では証拠金以上の損失をだすことがないようにルールが決められているので借金えお背負うことがないのです。
  • ③強制ロスカット

    FXではポジションに対して反対方向に動いたときに多額の損失を抑えることを防止する安全装置として、ロスカットが設けられています。これは投資家が元手以上の損失を抱えないように作られているものです。ロスカットは証拠金率以上の損失が出た時点で取引を強制的に終わらせるものです。注意点として、レバレッジを高くするとこういった危険な点があることも理解しておきましょう。少ないお金で稼げる反面失うリスクも伴うということです。レバレッジというのは慣れてくるとうまくお金が増えていく武器となりますが初心者のうちはあまり大きなレバレッジをかけるべきではないかと思います。
  • ④管理人がおすすめするレバレッジの設定方法

    FXでは稼ぐことはもちろんなのですが、トレードをしていてストレスなく行うことが何より大切なことになってきます。その為には自分に合ったレバレッジを設定していくことをオススメします。目安はストレスがないということです。そのストレスは、資金の大きさによりますが資金に対して10%以上の損失はできるだけ避けたほうがいいです。資金を失うとそもそもトレードすることができなくなってしまいます。継続することが第一条件として元手内で挑戦することをオススメします。
  • ⑤最大レバレッジを活用したいなら海外口座がオススメ

    海外ではレバレッジを888倍などに設定することが可能なFX会社もあります。ただ、初心者がやみくもに手をだしても資金を全溶かしすることにもなりかねないので注意が必要です。
  • ③強制ロスカット

    FXではポジションに対して反対方向に動いたときに多額の損失を抑えることを防止する安全装置として、ロスカットが設けられています。これは投資家が元手以上の損失を抱えないように作られているものです。ロスカットは証拠金率以上の損失が出た時点で取引を強制的に終わらせるものです。注意点として、レバレッジを高くするとこういった危険な点があることも理解しておきましょう。少ないお金で稼げる反面失うリスクも伴うということです。レバレッジというのは慣れてくるとうまくお金が増えていく武器となりますが初心者のうちはあまり大きなレバレッジをかけるべきではないかと思います。

FXと株の違いは?

今は投資と聞いたときにFXや株や仮想通貨など色々な投資があると思います。この記事ではFXと株の違いについてまとめてみます。僕も投資に出会った二十歳の時に本屋さんで初めに取ったのが株の本でした。知らない人も多いと思う株とFXの違いをわかりやすく要点ごとにまとめていきます。
実際の公開ページでは回答部分が閉じた状態で表示されます。
  • ①投資の対象物

    FXは世界各国の通貨に投資していますが株は企業に投資しています。FXの場合、身近な通貨だと円、ポンド、ドル、ユーロなどが主な通貨となっています。FXではユーロ/ドル、ポンド/円など2つの通貨で投資していきます。株の場合は、証券取引所に上場している企業の株式が対象となります。証券取引所には数万という企業がありその中から選んで投資していくことになります。
  • ②取引可能時間

    FXの場合は、平日の24時間が取引可能時間となります。土日や正月は相場がお休みとなっていますので、比較的いつでもやりたいときに取引ができます。仕事が忙しいサラリーマンの方も夜からトレードすることもできます。株は、平日の9時~11時半までと12時半~15時までの比較的短い時間になっています。また、株式先物などの別の金融商品を織り交ぜることで、多少取引時間を延ばすことも可能です。FXと株の時間帯を考えると学生やサラリーマン、主婦の方などやりやすいといえるのはFXだと個人的には思います。ただそれぞれのメリットデメリットにも目を向けて投資は考えたほうがいいと思います。
  • ③投資の元手

    FXの場合は数千円から少なくて2000円ほどから取引ができるくらい低コストです。株の場合は数万~数百万の元金が必要となってきます。企業の株主になるということは企業の経営に参加するといことでもあるため、資金も大きくなってしまいます。元手の少なさで始めやすいのは株よりかはFXだと思います。
  • ④レバレッジの違い

    FXではレバレッジを25倍まで設定可能です。少ない資金で大きな金額を得ることが可能となってきます。株のレバレッジは、1.0倍なのでここがFXの大きな違いです。レバレッジが大きいから安易に手が出せるということではなくてFXにはそれだけのリスクがあることを覚えておきましょう。
  • ⑤値動きの大きさ

    FXは基本的に1日1%前後の動きです。経済指標があるときは大きくて3%~4%ほどの値動きです。年間を通しても、最大で30%ほどです。株は、FXに比べて動きが大きく、1年で10倍になる銘柄もあり大きい時だと1年で100倍になる銘柄も存在します。値動きが大きいということはそれだけ崩落のスピードも速いので注意が必要です。
  • ③投資の元手

    FXの場合は数千円から少なくて2000円ほどから取引ができるくらい低コストです。株の場合は数万~数百万の元金が必要となってきます。企業の株主になるということは企業の経営に参加するといことでもあるため、資金も大きくなってしまいます。元手の少なさで始めやすいのは株よりかはFXだと思います。
  • ③投資の元手

    FXの場合は数千円から少なくて2000円ほどから取引ができるくらい低コストです。株の場合は数万~数百万の元金が必要となってきます。企業の株主になるということは企業の経営に参加するといことでもあるため、資金も大きくなってしまいます。元手の少なさで始めやすいのは株よりかはFXだと思います。

スワップポイントとは?

スワップポイントとは金利の差のことです。例えば日本円のような低金利通貨を売り、高金利通貨を買うことで、その金利差を受け取ることができます。これをスワップポイントといいます。金額は大きくありませんが、ほぼ毎日付与される点から長期投資で多く取り入れられます。
実際の公開ページでは回答部分が閉じた状態で表示されます。
  • ①スワップポイントのメリット

    金利の差がプラスであればポジションを所有しているだけでほぼ毎日利益を得られる点です。
  • ②スワップポイントのデメリット

    スワップポイントは必ず得られるものではありません。法金利通貨を売り、日本円のような低金利通貨を買う場合は逆に、その金利差を支払わなければならないのです。あくまで低金利通貨を売り、高金利通貨を買う場合のみにスワップポイントは発生するので気を付けてください。
  • ③スワップポイントの発生条件

    スワップポイントがつくのは長期投資のみです。スキャルピングやデイトレのようにその日のうちにエントリーして決済する場合は、スワップポイントはつきませんのでご注意ください。
  • ④スワップポイントの運用のコツ

    スワップポイント狙いでの運用とは低レバレッジでのトレードにしてください。長期間にあたりスワップポイントを積み上げたときは、調整がロスカットにならないよう低レバレッジがオススメなのです。
  • ③スワップポイントの発生条件

    スワップポイントがつくのは長期投資のみです。スキャルピングやデイトレのようにその日のうちにエントリーして決済する場合は、スワップポイントはつきませんのでご注意ください。

リスクについて知ろう!

FXは投資なので自分のお金で取引することになるのでお金を犠牲にしてお金を稼ぎます。もちろん稼げる人もいれば失う人もいます。今回はそのリスクについて説明します。
実際の公開ページでは回答部分が閉じた状態で表示されます。
  • ①レバレッジのリスク

    FXは小さな元手で大きな金額を動かすことが可能なため、逆に全額失う時もあります。レバレッジというのは勝ちも負けも同じだけ値幅があり、大きく負ける可能性があることを理解しておきましょう。
  • ②金利支援リスク

    スワップポイントの支払いは各国の金融情報を反映した金利の変化が日々起こっており、場合によっては支払いの方向が逆転するリスクがあります。スワップポイントの支払いはお客様がポジションを決済するまで発生します。
  • ③スリッページリスク

    お客様が成行注文を行う場合、お客様のエントリー時に表示している価格と相場の価格との間に差が生じる場合があります。この差は通信環境によるものでシステムの約定処理に要する時間の経過に伴い発生するもので、お客様が有利になるときもあれば不利になるときもあります。
  • ④流動性リスク

    地震、戦争、政変、FXの管理対策の変更などにより取引最中であっても困難となる可能性があります。また、通貨ペア、注文の数量、売買の区別、種類によっては注文レートよりも不利で約定することがあるので注意が必要です。
  • ③スリッページリスク

    お客様が成行注文を行う場合、お客様のエントリー時に表示している価格と相場の価格との間に差が生じる場合があります。この差は通信環境によるものでシステムの約定処理に要する時間の経過に伴い発生するもので、お客様が有利になるときもあれば不利になるときもあります。

注文の種類について

まず、スキャルピング、デイトレード、スイングトレードの3つを説明します。そのあとにそれぞれの注文方法を説明します。
実際の公開ページでは回答部分が閉じた状態で表示されます。
  • ①スキャルピング

    わずかな時間で、薄い利益を積み上げる超短期売買のこといいます。取引時間はわすが数秒から数分単位での取引となります。その小さな利幅を1日でたくさん売買を行うことにより、利益を積み上げていくのがスキャルピングでの取引手法となります。
  • ②デイトレード

    デイトレードとは1日の中で取引を完了させる短期売買のことをいいます。スキャルピングのように瞬間的な利幅を狙うのではなく、1回のトレードでもう少し大きな利幅を狙うことになります。デイトレードではその日のうちにポジションを決済することになります。
  • ③スイングトレード

    スイングトレードとは、ある程度の資金量で数日から数週間の中期的な売買のことをいいます。2~10日程度場合によっては数週間程度の期間で利益を狙っていく取引手法です。スキャルピングやデイトレードが短期間の取引であるのに比べるとこのスイングトレードは中期的なトレードとなります。大きな波動を見てトレードすることになるのでその波を読むためにある程度の知識と経験が必要となります。
  • ④クイックトレード(成行注文)

    成行注文とは、あらかじめ注文の値段を設定せず、現在の市場の成り行きで行う注文方法のことです。
  • ⑤指値注文/逆指値注文

    指値注文、逆指値注文とは指値レートに到達した時点で自動的に注文が成立する注文方法です。
  • ⑥OCO注文

    OCO注文とは、2つの注文を同時に出して置きどちらかが成立するともう一方はキャンセルされる注文方法です。

  • ⑦クイック+OCO注文

    クイック+OCO注文とは、現在の市場の成り行きで行う注文と同時に指値注文と逆指値注文をあらかじめだしておける注文方法です。なお、指値注文または逆指値注文が約定するともう片方は自動的にキャンセルされます。
  • ⑧IFDONE注文

    IFDONE注文とは、いくらで買うという新規の注文と新規注文が成立したらいくらで売るという決済レートを同時に指定することができます。
  • ③スイングトレード

    スイングトレードとは、ある程度の資金量で数日から数週間の中期的な売買のことをいいます。2~10日程度場合によっては数週間程度の期間で利益を狙っていく取引手法です。スキャルピングやデイトレードが短期間の取引であるのに比べるとこのスイングトレードは中期的なトレードとなります。大きな波動を見てトレードすることになるのでその波を読むためにある程度の知識と経験が必要となります。

スプレッドについて知ろう!

スプレッドとは普段ニュースなどで為替のレートが報じられる際に(現在の外国為替市場は1ドル109円10銭から20銭の間で取引されています)などと言われるのを聞いたことがあると思います。この意味は、FXで実際に買う時と売る時とで値段に差があるということです。このように、通貨を買う場合と売る場合の値段には差があります。FXでは為替レートの変化を見ながら、通貨の売り買いを行いますがこの価格差をスプレッドといいます。もしスプレッドがゼロだった場合、トレーダーが通貨を買ってすぐに売った場合利益も損失もゼロということになります。しかし実際には、スプレッドがあり売値のほうが安くなっています。その為買った後レートが変わらないうちに売った場合でもトレーダーにとってはスプレッド分の損失が発生します。スプレッドは各FX会社がそれぞれ設定しており、会社によってその値は異なります。通貨ペアによってもスプレッドは異なります。

デモで練習もできる?

FXでは自分の大切なお金で、取引を始める前にデモトレードを体験することができます。デモ口座では各通貨ペアの変動の癖、チャートの味方、注文方法、取引ツールの操作感などを自分自身で確かめることができます。
実際の公開ページでは回答部分が閉じた状態で表示されます。
  • ①登録不要&利用料ゼロ

    氏名やメールアドレスなどの登録は一切必要ありません。ワンクリックで今すぐ始められます。もちろん利用料もかかりません。
  • ②実際の取引画面と同じ画面で練習できる

    実際のツールや取引画面で実際の取引ができます。デモトレードをしながら疑問点を解決しましょう。利益が出るようになったら、実際のお金で登録開始です。
  • ③配信レートも本番と同じ

    デモ口座では、実際のリアルタイムのチャートやレートで取引することができます。やっていくうちに各通貨の動きがつかめるようになります。
  • ④失敗しても大丈夫

    デモ口座では自分のお金ではなく仮想資金で取引することができるので、自分のお金を失うことはありません。なので無料でFXを練習することができます。
  • ③配信レートも本番と同じ

    デモ口座では、実際のリアルタイムのチャートやレートで取引することができます。やっていくうちに各通貨の動きがつかめるようになります。

おすすめ証券会社は?

証券会社とは、有価証券の売買の取次ぎや引受けなどを行う企業です。いくつか紹介していきます。
表(他社比較)はタブレット以上のサイズでのみ編集可能です
(実際の公開ページではタブレットサイズ以下で横スクロールが表示されます)
魅力
取引単位/通貨ペア数
取引手数料
スワップポイント
DMM FX
口座開設もスマホで完結。最短1時間で取引を始められます。24時間安心のサポート体制でFX業界初のLINEでもお問い合わせが可能です。
10,000通貨
21種類
0円
超高
YJFX!
初心者や初めての方には嬉しい独自の学べるコンテンツが盛りだくさん。取引のたびにPayPayか現金がもらえるサービスもあります。
1,000通貨
24種類
0円
高い
GMOクリック証券・FXネオ
業界低水準の取引コストと利便性の高いサービスを実現しています。安心の24時間サポートです。スマホメインで取引したい方は必見のFX会社です。
10,000通貨
20種類
0円


超高
外為オンライン
24時間取引を自動でサポートしてくれます。1,000通貨のminiコースでは少額投資が5,000円からできるのでお試し取引ができます。満足度98%の無料セミナーが定期開催されているのでFXに必要な知識を学ぶこともできます。
1,000通貨
26種類
0円
※外為オンライン iサイクル2取引、サイクル2取引は20円の取引手数料が発生します。
普通
みんなのFX
業界最狭水準のスプレッド、マイナー通貨ペアでの業界水準スワップを実現する、比較的少額投資や初心者に優しいFX会社です。様々なレベルに合わせてFXセミナーも開催しています。
1,000通貨
27種類
0円
超高
松井証券 MATSUI FX
1通貨単位100円からFXを始めることが可能です。自分の投資スタイルに合わせてレバレッジを1~25倍まで選択することができます。業界最狭水準のスプレッドなど初心者には嬉しいポイントも多く非常におすすめの会社です。
1通貨
13種類
無料
普通
外為オンライン
24時間取引を自動でサポートしてくれます。1,000通貨のminiコースでは少額投資が5,000円からできるのでお試し取引ができます。満足度98%の無料セミナーが定期開催されているのでFXに必要な知識を学ぶこともできます。
1,000通貨
26種類
0円
※外為オンライン iサイクル2取引、サイクル2取引は20円の取引手数料が発生します。
普通