今からも国内の銀行で預金しますか?

グローバル化が進む世の中。

FXを利用すると、高いスワップ金利が毎日自分の口座に反映されます。


日本の銀行預金は、ご存知の通り、定期預金であっても0.何%の超低金利。

当然、普通預金の場合はさらに金利が下がります。
しかもここ1、2年ではなく、10年以上もの長い間、この状態が続いています。これでは、日本の銀行にお金を預けて利子で生活しようと思う人はまずいないでしょう。
FXを利用すると、高いスワップ金利が毎日自分の口座に反映されます。
年に1回ではなく、スワップポイントが毎日口座に入金されるというのも日本の定期預金や外貨預金にはない、FXの魅力です。

スワップポイントとは

簡単に言えば2通貨間の交換によって発生する金利の差額のことです。
どの通貨にも固有の政策金利が設定されているため、外貨取引を行うと多少の金利差が発生します。FXではトレーダーがポジションを保有し続けると、この金利差分を1日ごとに調整する決まりになっています。

つまり低金利の通貨を売って高金利の通貨を買い、そのポジションを維持すると、まるで銀行預金のようにスワップポイントを利息として受け取ることができるのです。FX取引会社のトレーディング画面には、必ず通貨ペアのスワップポイントが表示されています。スワップポイントはFXで得られる利益の一種として非常に重宝するのです。

本業の片手間として行う資産運用

FXのスワップポイントはポジションを保有している限り毎日付与されます。
一日毎に貯まっていくスワップポイントを見ていると、銀行にお金を預けておくのがもったいなく感じるほど利回りの良さを実感できることでしょう。
知っているか知らないかだけで、資産に驚くほどの差が出ます。

スワップを始めるなら国内FX口座数No.01のDMM.com証券がオススメ

1.人気の取引ツールスマホでもらくらく取引。
高性能システムでいつでも、どこでも、自由に。

2.業界最狭水準スプレッドUSD/JPY 0.3銭。
(原則固定/例外あり)
全20通貨ペアで最狭水準スプレッド。

3.各種取引手数料が無料取引手数料のほか、
各種手数料が掛かりません

4.サポート充実電話・メールに加え、
FX業界初の
【LINE問い合わせ】も対応。

ボタン