XM(海外FX)での資産運用考察

口座開設ボーナス3000円!
最高レバレッジ888倍(スタンダード口座)。
海外FXだからこそ可能な小額からの取引。
口座開設ボーナスと入金ボーナス(後述)を利用すれば、
少ない資金から効率よく運用できます。

XM(海外FX)で堅実に稼ぐ

  • ハイレバは厳禁!
  • 手法よりも資金管理(計算)がモノを言う。
  • ボーナスやXMP(ロイヤルティポイント)を上手に活用する。
  • 『積立』の意識が資金増加を加速する。
  • 手法よりも資金管理(計算)がモノを言う。

ハイレバは厳禁!

海外FXと言うと、国内業者ではできないハイレバレッジの取引をイメージしがちです。

実際にハイレバ取引で小額から大金を稼いだというトレーダーさんも多くみられます。


しかし、それはほんの一握りの方です。
多くの方は、ハイレバの取引では稼げていません。

一時的に稼げていたとしても、どこかで想定以上の損失を出して海外FXから撤退しています。

手法よりも資金管理(計算)がモノを言う。

多くの方は(特に海外FXを利用する方はそうだと思いますが)、

『できるだけ早く、短期間で稼ぎたい』

と考えます。

それは正しい考え方です。

しかし、実際には難しいのが現実です。
提案したいのは以下のような取り組み方です。
・事前に資産増加ペースを計算しておく

・計算通りにはいかないので、定期的にチェックする

・資金の増加ペースを考慮しながら手法に活かしていく

具体例1(資金10万円、10年間の資産増加ペース)

10年後残高 326,771
(純増226,771円)

毎月資金の約1%の利益を出す計算

・0.01ロット(1000通貨)の取引を10回
・60〜70%の勝率
・利益と損失はそれぞれ30pips

くらいのイメージです。
一度の取引の利益(損失)は、

資金10万円に対して300円程度となるので、

ハイレバ投資と比較しても安定した精神状態で取引できます。


結果、10年後には約3倍の資金となります。


※試算のため、実際に取引ロットを増やすタイミングとは異なります。
あくまで目安程度にご参照ください。
口座開設ボーナス3000円!
最高レバレッジ888倍(スタンダード口座)。
海外FXだからこそ可能な小額からの取引。
口座開設ボーナスと入金ボーナス(後述)を利用すれば、
少ない資金から効率よく運用できます。
少し期待はずれに感じてしまうかもしれませんが、

FXをギャンブルではなく、堅実な投資手段として活用するには、

このくらいのペースを理想と考えておくのが良いです。

実際に、10年間で200%の利益を生む金融商品はありません。

そう考えるとこれでもかなりハイペースなのです。

ボーナスやXMP(ロイヤルティポイント)を上手に活用する

最初の具体例1を見てがっかりした方もできればもう少しお付き合いください。

XMでは、口座開設以外にも入金や取引に応じた

ボーナスが付与されるため、実際の取引による資金増加は以下のようになります。

具体例2(同条件、XMでの資金増加ペース)

10年後残高 563,042
(純増 381,247円 ※ボーナスを除く)

XMでの取引においては、

・口座開設
・入金
・取引

の3つの要素で、ボーナス(出金できないが取引利用できるポイント)が

付与されるため、実際には具体例1よりも多くなります。
資産額の合計は56万を超えます。

ただし、この中には、

・ボーナス(出金不可)が63000ポイント
・XMP(出金不可)が約19000ポイント

含まれますので、実際には48万円程度の資産となります。
このように見てみると、

XMの特徴であるボーナスを利用しながら複利運用していくと

資金効率良く資産形成できると言えます。

実は国内業者でもキャッシュバックがある!?

語弊がないように追記しておきますが、国内のFX業者にもキャッシュバックのシステムがあります。
しかし、「期間限定」「取引量が一定以上で」という条件が付くものがほとんどです。
期間限定だとエントリーのタイミングが見つけづらい時や忙しくてチャートを十分に見ることができなかった時には、取引量の条件を満たすことができずに恩恵を受けられないことがあります。
XMの場合には、期限がなく、自分の取引に応じて逐次ポイントがたまっていくので、ゆっくりと資産形成していくのに向いていると思います。

『積立』の意識が資金増加を加速する

具体例1と具体例2を見ていただいて、

FXでコツコツと取引をこなしながら資産を増やしていくイメージが少しできたかと思います。

積立貯金するのと同じ感覚ですね。

そこでさらに、毎月少しずつ証拠金を積立ながら、資金量に応じて取引するロットを増やしていく場合の具体例を見ていただきます。

具体例3(資金10万円、毎月3,000円積立の場合)

10年後残高 1,402,689
(純増 773,090円 ※ボーナスを除く)

毎月の積立を行うと、取引ロットが増えるペースが早くなることもあって、

資金の増加ペースは積立しなかった場合のおよそ倍となっています。

こうして見ると、FXは小額から一攫千金を狙うよりも

貯金のように毎月コツコツと積立て、
レバレッジを抑えて淡々と取引を繰り返していくのが良いように思えます。
※この具体例の計算では、所得税について考慮していません。
海外のFXの場合には、給与所得によって税率が異なってくるので、
追って書き足したいと思います。
口座開設ボーナス3000円!
最高レバレッジ888倍(スタンダード口座)。
海外FXだからこそ可能な小額からの取引。
口座開設ボーナスと入金ボーナス(後述)を利用すれば、
少ない資金から効率よく運用できます。