アジア途上国で活動する看護師によるトークイベント
「国際協力×看護」第二弾!

NPO法人 ジャパンハート × NPO法人 フレンズ・ウィズアウト・ア・ボーダーJAPAN
【共催】

ゲストスピーカー

赤尾 和美
NPO法人 フレンズ・ウィズ
アウト・ア・ボーダーJAPAN


【プロフィール】
看護師。
フレンズ・ウィズアウト・ア・ボーダーJAPAN代表。
杏林大学看護専門学校卒業。
看護師免許取得後、臨床経験を経て渡米。アメリカ合衆国ハワイ州看護師免許取得。ワイキキ保健センターでHIV専門クリニック、HIV専門団体にてHIV/AIDS予防教育担当として勤務。
1999年にアンコール小児病院ボランティアとして、カンボジアに2か月滞在。2000年より2013年4月まで 、同病院にてHIVと訪問看護の専門家として従事。2009年よりフレンズ・
ウィズアウト・ア・ボーダーJAPAN事務局運営責任者となり、現在代表を務める。
2011年4月より武蔵野大学通信制にて心理学専攻。2013年3月に心理学学士、心理認定士資格取得。

FWABとは?

武内 三惠
NPO法人 ジャパンハート

【プロフィール】
看護師。
ジャパンハート理事。
名古屋市立大学看護学部卒業後、同大学病院ICUにて勤務。
2008年よりジャパンハートの国際看護長期研修へ参加。
研修中はミャンマーでの医療活動、国内山梨・上五島にて地域医療活動に従事する。またカンボジアではプロジェクト立ち上げに同行し、ニーズ調査など活動基盤づくりに携わる。
その後、海外・国内の『へき地医療』を活動地とした看護師の人材育成に注力し、プログラム運営や現地指導、また学生への啓蒙活動などに関わる。
現在はジャパンハート理事をつとめながら、山梨大学大学院 社会医学講座修士課程に在学中。





JHとは?

【2つのNPO団体共催 第二弾!】
 カンボジア・ラオス・ミャンマーの現場で現在も命に向き合いつづける【看護師:赤尾和美】と日本の大学病院からミャンマー・カンボジアに飛び出し、国内離島等でのへき地医療活動を経て、現在は看護師の人材育成に携わる【看護師:武内三惠】による、トークイベント、座談会を開催致します。 途上国での医療事情や看護の現状、出会った子どもたちのストーリーや生き方を通して、現場のリアルを学び、「国際協力とは」「看護とは」について一緒に考えてみませんか?
医療者の方はもちろん、学生さん、一般の方も大歓迎です。 会場では活動写真のパネル展示や、活動地域の民芸品グッズ販売なども行う予定です!
刻印

日程:2017年08月02日(水) 18:30〜20:30
(開場:18:00)
会場:@神楽坂Human Capital Studio 1階ホール

こんな方にオススメ。

  • 国際協力・国際医療について興味がある!
  • 途上国の医療事情や現状について具体的に知りたい!
  • 国際協力に興味があるけど、キャリアステップが分からない…
  • 看護師として今後のキャリアプランについて迷っている…
  • 同じことに興味のある仲間と出会いたい!

概要

2017年08月02日(水) 18:30-20:30
 18:35- 活動紹介
 18:40- ゲストスピーカーによる講演
   19:50- ゲストスピーカーを交えての座談会
 20:30- 終了

【参加費】1,500円 (お菓子・お飲み物付き)
*開催に伴う経費を除き、両団体が行う活動へのご寄付とさせていただきます。
*一度ご入金頂いた費用は返金致しかねますので、予めご了承ください。
【定員】   40人程度

会場

『神楽坂Human Capital Studio』1階ホール

●JR「飯田橋」駅 東口より徒歩5分
●東京メトロ有楽町線・南北線・東西線「飯田橋」駅 B1出口より徒歩3分
●東京メトロ丸の内線「後楽園」駅 1番出口より徒歩15分
●都営大江戸線「飯田橋」駅 C1出口より徒歩3分
アクセスマップ

≪会場協力≫ 株式会社ディスコ 様

【step1】
以下フォームより「必要情報(お名前・Eメール・お電話番号・ご職業・ご参加希望人数・当日聞きたい事)」の入力

フォームから送信された内容はマイページの「フォーム」ボタンから確認できます。
送信

メッセージは送信されました。
ありがとうございます。

【step2】
「参加費(ご参加人数分)のクレジット決済」

イベントについてのお問い合わせ先:

特定非営利活動法人 ジャパンハート(東京事務局)
担当:宮田・佐藤

TEL:03-6240-1564
email : info@japanheart.org