薄毛女性K子のリアル育毛体験|私はこれで回復した!


産後髪の毛が大量に抜けた!更年期になって髪が細くなった!頭頂部がハゲてきた!そんな症状になってもあきらめないで!私の育毛体験をお話します!!

女性はいくつになっても女性でありたいですよね。

でも更年期になると、程度の差こそあれ、身体のあちこちが不調になってきます。中でも、髪の毛が薄くなるのは、ホント困ったことです。

最近見ていると、中高年の女性で髪が薄い人が多くなっているような気がします。私もそうでしたが、ストレスも一因ではないかと思います。

50代で頭頂部の薄毛が進行していた私が、30代当時の髪の毛に回復するまでの方法をご紹介します。https//usuge-kirei.com

  1. まずは、頭頂部ハゲになった私の黒歴史をお話します。


30代
35歳で3人目の子を出産して大量の抜け毛。
一人目、二人目の時はさほど気にならなかったのですが、三人目を産んでほどなく、大量の抜け毛に悩まされることに。
 周囲からも遠回しに薄毛になったことを言われたりして傷つきましたが、どうしてよいかわからず、自然治癒を待ちました。
 結局元には戻らず、薄毛が気にならないようになるまで、10年以上かかりました。

50代初め
仕事に子育てに忙しく立ち回って、気が付けば頭頂部は写真を撮ってもわかるほどの薄毛に・・。
 自覚したのは、ママ友と行った温泉旅行の写真でした。一人だけ頭にハゲのような肌色が映ってて、自分の薄毛が進行してしまったことに改めて気づかされたのです。
 また、髪を洗った後、抜け毛を拾ってみると大変な量でした。
 この後、人からすすめられた育毛剤を1年間使い始めました。
50代半ば
仕事のストレスも加わった時代。睡眠も平均4時間。クタクタに疲れる毎日。
 前述の育毛剤を1年間使用して一定の効果を確認した後、安心してしまったこともあり、2~3年放っておいたところ、50代後半になって頭頂部のハゲが進んだことに気づきました。
 周囲の友人たちも、髪の毛が薄くなったり、コシがなくなってきたと口々に悩みを言うようになっていました。

一回の洗髪でこれだけの抜け毛!
オシャレをする気にも何をする気にもなれなくなりました
 もう自分は終わりなのか、このまま老人になってしまうのか、これまで自分は家族のために一生懸命働いてきたのに、女性としていい時がなかったなどと哀愁に浸る日々でした。

一回の洗髪でこれだけの抜け毛!
オシャレをする気にも何をする気にもなれなくなりました
 もう自分は終わりなのか、このまま老人になってしまうのか、これまで自分は家族のために一生懸命働いてきたのに、女性としていい時がなかったなどと哀愁に浸る日々でした。

私はこれで終わらない!!
まだまだ先は長いのだ!!
40よりも50、50よりも60代と美しくなってやる!!!

50代半ばで再び薄毛に悩み始め、もう女として一生が終わったというような気分になってしまいました。振り返ってみれば、20代はお金がなくオシャレもできなかった時代。30代は子育てに忙しかった時代。40代は子育てと仕事の両立に髪を振り乱していた時代。50代はわき目もふらず仕事漬けの毎日。女性として美容やオシャレに気遣うこともなく、男のように時が過ぎてしまったことに寂しさを覚えました。ちょうど子供たちも成人して独り立ちをしていく時期と重なり、更年期の鬱みたいに突然涙ぐむこともありました。が、「これでゼッタイにいいはずがない!今まで頑張った分、自分の幸せを追求しなければ!」とある日TVの女優さんを見て、心を強く持ったのです。

https://usuge-kirei.com

黒歴史を経験した後、髪が回復するために私がやったこと

イソフラボンを積極的に摂取
更年期の薄毛の大きな原因の一つは、女性ホルモンの減少です。そのために女性ホルモンの要素を含んだサプリを摂取したり、豆乳を飲むようにしました。
女性用育毛剤を積極的に使用
育毛に有効な成分が入っている女性専用の育毛剤を半年以上使用しました。ドラッグストア等ではなかなか探せず、通販で人気の育毛剤を使用しました。詳しくはこちら>>
シャンプーを髪に良いものにチェンジ
ドラッグストアなどで市販されているシャンプー剤は、洗浄力が強く髪の脂分を取り過ぎがちなため、自然由来の髪にやさしいものに切り替えました。
詳しくはこちら>>
食事・睡眠など生活環境を整備
睡眠を十分にとり、髪に良くない脂分を多く含んだジャンクフードをやめました。髪に良い食品を積極的に摂りました。

専門のクリニックに通院
頭頂部のハゲ状態を早く改善したくて、仕事場の近くのクリニックを訪問。薬だけ購入することで費用を軽減してもらいました。
>>詳しくはこちら


食事・睡眠など生活環境を整備
睡眠を十分にとり、髪に良くない脂分を多く含んだジャンクフードをやめました。髪に良い食品を積極的に摂りました。

  1. 頭頂部ハゲからの私の快進撃!


クリニック1カ月後
真面目に服薬

上の日々の取組の他にクリニックで購入した薬を毎朝定時に飲用していたところ、何となく髪質が変わってきたような気がしました。
2カ月後
シャンプーしてドライヤーをかけた後の写真
毎朝定期的に薬を摂取し、シャンプー剤も天然由来100%のものを使用し、人気の育毛剤でケアするなど、自分が無理なくできることは全て行ったところ、産毛やヒゲが生えてきて、育毛効果を実感できるようになった頃の写真です。シャンプーしてドライヤーをかけた直後なので、髪にツヤがある上に、髪の毛がふんわり立っています。

3カ月後
朝シャンしてドライヤーをかけた直後の写真です
薄すぎていた前髪の存在がわかるくらいに生えました。こめかみの毛は、産後抜けたままになっていましたが、そちらも生えてきました。この頃、今までも髪がフサフサだったかのように、何も気にせず朝のブラッシングをしている自分に気づきました。

3カ月後
朝シャンしてドライヤーをかけた直後の写真です
薄すぎていた前髪の存在がわかるくらいに生えました。こめかみの毛は、産後抜けたままになっていましたが、そちらも生えてきました。この頃、今までも髪がフサフサだったかのように、何も気にせず朝のブラッシングをしている自分に気づきました。

薄毛になったりハゲになってもあきらめないで!
女性はいつまでも輝ける!!

初めまして。K子です。
 私の薄毛が始まった頃から改善したまでの経緯をご紹介しました。
 併せて、どのようなことをして改善してきたかも。
 女性は何かと忙しく、自分を犠牲にしてでも家族や子供に尽くす人が多いです。髪を振り乱して働いてきた私は、まさにそうでした。でも、子供が独立してからは、自分のためにキレイになって楽しく暮らしたいですよね。私もそう思いました。
 これまでケアが十分できなかった髪の毛を生き返らせたい、そう思っている女性は少なくないのではないでしょうか。
 私は50代後半になってから頭頂部のハゲが進行しているのに気づいてからは、早く改善したいと思い、専門のクリニックの門をたたきました。お金がかかり過ぎるのでは?と思った方、それはほぼ解決できます。私もそんなに費用をかけるわけにはいきませんでしたから。
 また、化粧水や乳液を顔に塗ってケアするのと同様に、頭皮や髪も気軽に手入れをする習慣をもつことで、いつでも発毛できる環境を整えることも必要です。
 私も薄毛になったことで、これまでいろいろ勉強してきました。私の髪の毛の復活体験が、貴方のお悩み解決の一助となることを切に願っています。
 なお、最低、何と何が必要?とよく友人に聞かれます。私は、クリニックを利用しないでゆっくり改善するならば、頭皮環境を整えるシャンプーと育毛剤がキモだと思っています。あとドライヤーのかけ方など。案外、それらができていない人が多いですよ。