大切な人を守る女性のための
予防医学セミナー
〜タッチケア編〜

あなたの大切な人は誰ですか?その方と幸せな時間をどれだけ多く過ごすことができるでしょうか?
生命を育む存在である女性だからこそ健康についての知識をもって選択肢を広げて欲しい。
現役看護師がお伝えする予防医学セミナーです。

自身の経験からタッチケアを学ばれ活動されている
わたなべゆきさんを講師としてお招きし
お子さまとの"ふれあい"から健康を
一緒に考えていきます。





日程:2018年8月30日(木) 10:00〜12:00
参加費:1,000円(当日現金支払い)
定員:4人 / 場所:埼玉県吉川市周辺
お子様の対象月齢:2ヶ月〜6ヶ月


キャンセル料:2日前より参加費の50%いただきます。

ページ下部のボタンよりお申込みください

こんな思いありませんか?

✔️寝つきを良くしてあげたい
✔️便秘を解消してあげたい
✔️泣き続けているのをどうにかしてあげたい
✔️可愛い子なのに時々イライラしちゃう
✔️大切な人とずっと元気に過ごしたい


開催するにあたって

あなたにとって
『幸せ』とはなんですか?

あなたはどんな未来を創造していますか?


幸せの絶対条件として
欠かせないこと
それが『健康』です。


今の自分や大切な人が健康であることは
もちろん
歳を重ねた先にいる自分や大切な人が
健康でいるために知っていて欲しいこと。



それが「予防医学」です。


病気や健康を失ってから対策を取るより
病気や健康を失う前に健康で
イキイキ生きていくための選択をしませんか?

病院でも教えてくれない情報を
大切な人を守ることができる女性だからこそ
知っていてもらいたい。


情報が溢れている中で
大切な人を守る正しい知識や考え方を
一緒に身につけませんか?



 
そして今回は
3人のお子さんのママで
現役看護師であるわたなべゆきさんを講師としてお呼びしました。


《ゆきさんからのメッセージ》

タッチケアの対象は全年齢✨
ただ、子どもに対しては
『ママとのコミュニケーションツール、
愛着形成』に大いに役立つものになる❤️

特に乳幼児期にママと肌を触れ合うことは
脳に直接触れるくらい大切なこと✨✨
皮膚と脳には特別な関係があるんです‼️

やり方よりも触れることが習慣になること😊

あなたのこと大切だよ❤️
と心込めて触れることが
子どもたちの安心につながるってこと😊
ママがリラックスして笑顔になる魔法が
タッチには込められている✨✨✨
なぜなら子どもたちは『ママを笑顔にするため、幸せにするため』に生まれてきたのだから…。


内容

・赤ちゃんとのコミュニケーションってなに?
・なぜタッチケアが必要なの?
・タッチケアの方法
・あなたにとって健康ってなんですか?
・あなたは将来どうなっていきたいですか?
・どうしたら健康を維持できるの?

今回は、
タッチケア講師のわたなべゆき先生をお呼びして
タッチケアについて学んで
実際に赤ちゃんと肌のふれあいを通したコミュニケーションを取っていきます。

講師紹介

看護師・カウンセラー

看護師19年。
人の生死にたくさん触れる仕事をしながら、
関わらせてきた方達から学んだこと。
それは、
健康を失った時、自分が後悔をしていることに
気づくことが多いということ。
しかし、
健康を失ったあとではなかなかやり直すことは難しい。

健康を失う前に気づいてもらいたい。
この思いを抱いてから
看護学校では学べない予防医学について学びはじめ
多くの病気が
病気になるライフスタイルに原因があることに
気づく。


また、
女性は生命を育む存在。
だからこそ健康についての知識を深めて
選択肢を広げて欲しい。


限りある生命だからこその美しさを
一人でも多くの方とシェアしていくことを
をミッションとして活動している。

看護師

渡邉有紀

経歴17年の現役ナース。
プライベートでは6歳、3歳、0歳の3児の母。

看護短大卒業後、急性期病院、リハビリ病院を経て、『やりたい看護』ができる場所に出会い、28歳を迎える年に上京。
それ以来、訪問看護に従事。

その後結婚し、妊娠。
長女の早産、発達遅延によりママとして娘にできる何かを探しているときにタッチケアに出会い、タッチケアの効果を体感する。
『ママと子どもの笑顔を増やすタッチケアセラピスト』として活動も始めている。

長女の妊娠中のこと、そして健康である大切さを改めて感じ、今後は『子どもたちの未来を守る』活動として『真の健康』を伝えるべく予防医学を広める活動にも力を入れていく予定。