シニア起業実践塾

生き抜こう老後破綻

主催:株式会社メディア通商

人生100年時代。「令和」に変わり、新時代に突入しました。いまや三人に一人が高齢者。老齢年金も存続が危うく、終身雇用制度も不透明なまま。
更に新型コロナが追い打ちをかけ、
 世界恐慌も現実味を帯びる異常な事態となりました。まずはみんなで「自分・家族・友達といった全ての命」を守り、今後の「生活」をどう守っていくか。
 この起業塾で共に戦っていきましょう。私のYouTube動画チャンネル「シニア起業実践塾」「一行一冊」等もご参考にして下さい。

「一行一冊」動画視聴へ

シニア起業実践塾
◆老後破綻対策。現役・元気な内に「新たな増収」策を練ります。
◆個人・法人形態に限らず、職種選びを勉強。
子育て、介護などで多忙な方には「在宅ビジネス」も。
◆当塾は開講6年目。40代から85歳まで。起業を果たした塾生多数。塾生延べ300人超。塾生間の異業種交流も盛ん。
 塾長は元新聞記者。会社経営経験も豊富

 2016年の4月には東京・ベトナム・長野・大阪4会場をWEBで結ぶベトナム交流セミナーを開催。長野会場のホクト文化ホールには、シニアだけでなく、若い方も参加した。㈱メディア通商、㈱ブレインワークス主催。長野県ベトナム交流協会など共催。

お申し込みはこちら

講座重点目標(内容)

◆「ゼロから始めるシニア起業。必ず増収策を見つけます」

「情報が命」 あなたは、令和元年(2019年)アマゾンなどの「規約」が大幅に改定され、日本・外国間の「物流」「取引」などに大きな影響が出てきそうだという現実をご存じですか。

「情報は命」 同様に令和元年(2019年)から令和2年(2020年)更に2025年(令和7年)にかけて、日本国内の各分野の法律、法令が大きく変更されつつあります。明治以来の民法大改正も含まれます。

「大きな流れを掴もう。ノウハウは、そのあとだ」  当起業塾は単なる「ノウハウ塾」ではございません。日本、世界の大きな「変化」「流れ」をできるだけ掴み、それを徹底的に勉強し合います。それらをヒントに、自分の「得意分野」をもう一度洗い直し、「新たな収入源」確保をめざします。

■・「月給+α」 現役のサラリーマン。企業は最近、現役の「副業」「別収入確保」を緩やかに認め始めています。ここで「増収」に慣れる訓練をします。

 ・「年金+α」 年金受給年齢は年々あがり、今では「75歳年金」の声も。

  「老後破綻」は必至の情勢。この「+α」を増やさないと、やっていけません。

 ・親・兄弟・子供みんな「介護」「介護」「介護」・・・。また子育てに奮闘中の方もいる。こんな「ひとたち」にはパソコンを活用した「在宅増収策」もある。「工夫次第」だ。

 ・増収に欠かせないパソコン等IT技術も並行して訓練。

●セミナー後メールでの質問を受け付けます。
 また5月はWEBセミナーも実施予定。
 セミナー後のフォローアップ体制も充実します。

開催日時(全12回開催)

日時:令和2年1月24日(金)9:30~11:30
       1月30日(木)9:30~16:30
       2月 9日(日)9:30~16:30
       2月11日(祝)9:30~16:30
       2月15日(土)9:30~16:30
       2月16日(日)9:30~16:30
       2月22日(土)9:30~16:30
       2月24日(振替休日)9:30~16:30
       2月27日(木)9:30~16:30
       3月 日時未定(1回)
       4月 日時未定(1回)
       5月 日時未定(1回)
   
会場:主に長野市若里市民文化ホール
定員:15名限定
東京でも実施予定
受講対象者:団塊の世代、就職氷河期世代、後期高齢者、女性層、介護対象者
現役世代の方もご参加いただけるよう、主に土・日・祝日に開催。
※団体割引あり
※写真は平成31年のセミナー開催時の画像です。

シニア起業実践塾動画

講師・岩本弘プロフィール

長野県諏訪出身。諏訪清陵高校より早稲田大学法学部を卒業後、長野へ戻り信濃毎日新聞社にて記者人生を送る。その後信毎取締役、同関連会社のトップを歴任、長野商工会議所会員、長野東ロータリークラブ所属。
平成25年よりシニア起業実践塾を主催。現在までに延べ300余名の卒業生がいる。
起業塾詳細

受講料

新春集中セミナーは終了いたしました。
3月・4月は新型コロナ感染症流行にともなう緊急事態宣言発令のため講義は休止いたします。
5月からのセミナー再開は追ってご連絡いたします。

会員特典

現在二大特典として
・がん予防メディカルクラブ まも~る
が会員特典として団体扱いでの加入が可能です。
・最新のビジネス情報が共有メールマガジン(不定期)にて受け取れます。

会員制

会員制もあり。詳細は後日ご案内いたします。
info@media-tsusho.comあてに住所・氏名・年齢・性別・携帯番号・FAX・メールアドレスを明記の上お申し込みください。

お問い合わせはこちらからお願いいたします