乾燥しているのにテカっている?コットンパックで部分保湿がおすすめ

本当にいいのでぜひお試しあれ
私は冬の乾燥が厳しくなってくると顔の皮むけが気になります。

特におでこがひどく、皮脂でテカっているのに乾燥して皮むけがおこり、ファンデーションがきれいにのらないので憂鬱です。

もちろん年中保湿は欠かしませんし、乾燥がひどい季節は冬用の高保湿タイプの基礎化粧品を使用するようにしていました。


友人やSNSでよい解決策はないかと情報収集したところ、コットンパックで部分的にフェイスパックをする方法に行きつき実践しています。

方法は簡単で、数枚重なったタイプのコットンにたっぷりと化粧水をしみ込ませ、いつものように顔全体をパッティングします。

数枚にコットンをはがして、乾燥が気になるところにだけコットンパックをします。私が気になるのはTゾーンとほうれい線です。

これなら普段使っている化粧水を余すところなく使えるうえ、朝もスキンケアの流れでできるので気に入っています。

効果も少しずつ出てきたようで、皮がむけが気になる回数が減ってきているのでうれしいです。

冬の乾燥に負けない肌を作るコツ

冬到来!がさがさ肌さん必見です。
私の肌は水分量は多いけれど油分が少なく乾燥しやすい肌なので、冬になると肌の乾燥を強く感じることが毎年の悩みです。

そこでどのようなスキンケアをしたら乾燥を防げるか自分なりに調べた結果、ワセリンでしっかりと肌を保湿することを心がけるようにしたら肌の乾燥を感じることが少なくなりました。

ベタつくのが苦手でワセリンを使うことを今まで避けていたのですが、保湿力が強く全身に使えるので顔だけでなく体全体の乾燥も防ぐことができるし、コストパフォーマンスの面でもワセリンを使ったスキンケアはいいと感じています。

お風呂上がりの、まだ肌が濡れている状態でワセリンを体に伸ばすとあまりベタつかずしっとりと伸びるので、私と同じように肌の乾燥に悩んでいるけれどベタつくのは苦手な人におすすめしたい方法です。

また、外からの保湿のほかに1日に2リットルは水を飲むことを心がけています。

内側からも水分を補給することが肌の乾燥を防ぐことになると思うので、体全体が乾燥するこの冬の時期は特に水分補給に意識を向けて乾燥対策をしたいと思っています。