化粧水がいつまでたっても
しみこまない…。

年齢のせいなのか、出産したからなのか・・・きがついたら、肌が「ガサガサ&ゴワゴワ」

など、悩みを数えだしたら
キリがない😥

顔を洗った直後なんてとくに大変💦

肌が激しくつっぱってくるので、急いで化粧水をつけて、でも、なかなかしみこまなくて、びしょびしょのまま、手のひらでギュギュッと押し込んで…。

化粧品だって、デパコスからお高いクリームまでいろいろ試してきたものの、相変わらず目尻にはちりめん状のしわがクッキリと目立つし、小鼻の毛穴は開きっぱなし。

ファンデーションはリキッドなのに伸びないし、毛穴や小じわにめりこむし、口元は粉をふくしで、もうどうすればいいの〜!?状態でした。


すべて年齢のせいにしていたけれど、見直すべきは洗顔だった!?

姉に「洗顔を変えたら?」と言われたときは、本当にびっくりしました。
洗顔もつっぱるほど、手ごわい乾燥肌の私に必要なのは、てっきりお高い化粧水とか美容液だと思っていたので。


でも、メイクや汚れが肌に残っていると、どんなに素晴らしい化粧水や美容液を塗っても肌に浸透せず、効果が半減すると聞いて、なるほど!と納得。
いいものを使っても浸透しないのなら、確かに意味がない。


それと、私みたいに「メイクしてない日は水洗いでいいよね」というのも良くないらしい。

メイクをしていなくても、空気中のほこりや皮脂な、肌には汚れが付着するので、それは水だけでは落とし切れないのだとか。

空気中に浮遊しているほこりや花粉などの汚れが肌に残っていると、化粧水や美容液などの浸透を妨げてしまうそうです。

 逆に、汚れを残すまいと強い洗浄成分の洗顔料を使うのもNG。

肌のうるおいまで根こそぎ奪ってしまうので、お肌を守ってくれるバリア機能が低下。

シワや老化など肌トラブルの原因になると聞いて、
ますます「どうすればいいの〜」と頭を抱えてしまいました。


要は、洗顔で大切なのはふたつ。

1. 汚れをしっかり取り除く

2. 必要なうるおいはキープ

汚れを落とすのはともかく、うるおいまでキープするなんて、なかなか難しそう…。
でも、この相反する「うるおい」と「洗浄力」を実現したのが、姉がおすすめの『ふわふわ雲泡せっけん』だったんです。
和テイストのおしゃれパッケージ。石けんも、透明感のあるクリアな色合いでした。



洗顔後の肌が断然ちがう!
もっちりしっとり💗
このうるおいは美容液級!!

この『ふわふわ雲泡せっけん』、なにがすごいって、なんと、石けんの4割が美容成分なんです。

しかも、美肌の湯で有名な温泉水に
ヒアルロン酸、発酵エキスなど、
お肌に良さそうなものがいっぱい💗

成分を詳しく見てみると…

贅沢 ! 美容成分その1

つるん&すべすべ !
玉造温泉水

古くから美肌の湯として有名な玉造温泉の美肌成分をたっぷり配合。2016年温泉総選挙では「環境大臣賞」「うる肌部門第1位」をダブル受賞しているというからかなりの実力派。古い角質を取り除いてくれるので、つるんとなめらかなたまご肌に💗

〜美肌の湯 玉造温泉成分〜

【硫酸塩泉】 
 ・みずみずしいうるおいと弾むようなハリをプラス

【塩化物泉】 
 ・美肌成分をキープし、しっとりやわらかな肌へ

【弱アルカリ性泉】 
 ・古い角質を取り除いて、つるんとなめらかに

【メタケイ酸泉】
 ・うるおい成分がじっくり浸透して、しっとり

贅沢 ! 美容成分その2

しっとりうるおいキープ !
吸着型ヒアルロン酸

スプーン一杯で30リットルほどの水分を蓄えるという高い保水力をもつヒアルロン酸。その中でも、吸着型ヒアルロン酸にこだわることで、洗い流した後もみずみずしいうるおいをキープしてくれるそうです。

贅沢 ! 美容成分その3

バリア機能を高める!
発酵コンプレックス

美容に良いことで注目されている発酵成分。『ふわふわ雲泡せっけん』はローズハチミツ発酵液、米ぬか発酵液などを複合的に配合することで、セラミドなどの細胞間脂質を補ってバリア機能をサポート。外的トラブルから守って良い状態へと導いてくれるので、私みたいなトラブルの多い年齢肌にはぴったり。

お肌に良いものだけを贅沢にせっけんに閉じ込めているので、
まるで
美容液で洗っているみたいに、しっとり。
 
といってもぬるつきはないのでご安心を。
たっぷり化粧水をつけたあとのようなモッチリすべすべな洗い上がりで、肌質問わず、「使いやすい」と支持されているのだとか!!

泡の質が断然ちがう!!
濃密な雲泡が古い角質・毛穴の黒ずみ
キャッチして、するん!!

『ふわふわ雲泡せっけん』のもうひとつの魅力は、なんといってもクリーミィでふんわり濃密な泡にあります。

正直な話、使う前までは「私も泡だてポンプを使ってるし…」と、泡なんてそれほど差がないだろうと考えていたのですが、泡の質が断然違うんです。


泡の違い1 密度がちがう! 毛穴の黒ずみまでするん

普通の泡は気泡が多く、粗い感じなのに対して、『ふわふわ雲泡せっけん』は気泡が小さくて、クリームみたいにもっちりと濃密。泡質がきめ細やかなので毛穴の奥まではいりこんで、黒ずみまでしっかりからめとってくれるそうです。

泡の違い2 吸着力がちがう! 古い角質をからめとってするん

年齢が上がるにつれて、肌のターンオーバーのサイクルが長くなり、古い角質も肌に残りやすくなるので、毎日しっかりケアして、肌サイクルを整えることが美肌のコツ。

『ふわふわ雲泡せっけん』は泡に弾力があるので、吸着力もケタちがい。

手のひらを逆さにしても落ちないほどの吸着パワーで、古くなった角質までとりのぞいて、ゴワつきやザラつきのない、つるんとなめらか肌に。

泡の違い3 弾力がちがう! 摩擦や刺激、乾燥から肌をガード

コインをのせても沈まないほどの弾力!!

この雲みたいな弾力泡がクッションになって、刺激や摩擦から肌を守ってくれるのです。

基本的な不器用な私でも簡単に濃密泡がつくれるし、顔にのせた瞬間、雲みたいにふわんふわんなので、とにかく気持ちがいい♪

濃密なふわもこ泡の
↓↓うれしい効果↓↓

  • 毛穴の黒ずみまでするんと落ちる
  • 古い角質(ザラつき・ゴワつき)もオフ
  • 摩擦から肌をガード
  • 古い角質(ザラつき・ゴワつき)もオフ
洗い流した瞬間から、「あ、すべすべしてる」と実感できるし、化粧水の浸透力も全然ちがう。
汚れや古い角質がとれるせいか、スポンジみたいにぐんぐんしみこんでいくので驚きました。

私の結論 !
せっけんで肌運命は変えられる!

『ふわふわ雲泡せっけん』を使い始めてから、1週間後。

ほめられることが増えて、びっくり!

でも、確かに肌の調子がいいんです。

メイクをするとファンデがするする〜とのびるし、化粧水もぐんぐんしみこむ。

顔全体がしっとりもっちりしているので、子どもにまで「ママ、お肌さわらせて」なんて言われるように。
洗顔後にあんなにあせって大慌てで化粧水をつけていたのが嘘みたいです。 
せっけんひとつで、こんなに違うなんて!!!
でも、それもそのはず。
美容成分や泡以外にも、こだわりがいっぱいつまった特別なせっけんなんですから。

この『ふわふわ雲泡せっけん』、実は「枠練り製法」といって、ひとつひとつ丁寧に手作業で仕上げているのだそうです。

だからこそ、あんなにたくさんの美容成分を配合できるのだとか。

さらに、「着色料」「パラベン」「エタノール」「紫外線吸収剤」「石油由来活性剤」「鉱物油」なども一切不使用。

お肌への負担をとことんなくしているところも好感度大💗
最近では、私の周りで『ふわふわ雲泡せっけん』の
愛用者が急増中。

実際、「年齢肌に悩む女性」の間で人気爆発中だとか。

値段ですか? よく聞かれます(笑)。

だって、

手作り製法で無添加美容成分たっぷり

そう聞いたら、どんなに高いんだろうと思いますよね。

『ふわふわ雲泡せっけん』(70g)は、通常価格1,980円です。

ドラッグストアのせっけんと比べるとお高いですが、

これひとつで私は2ヶ月くらい使えてます!

それに、実はちょっとお得に買える方法もあるんです。

この価格なら、気軽に試せますよね。

『ふわふわ雲泡せっけん』は一時期あまりに売れすぎて、在庫なしということもあったみたいなので、興味のある方は今すぐお取り寄せをおすすめします。

 

私みたいにくすみ※、毛穴の黒ずみ、くすんだ肌色、ゴワつきやザラつきが気になる方は、ぜひこのふわふわ雲泡せっけん』を試してみてください。
 
※古い角質を除去したことによるもの