子育てで
困っていませんか?

  • 学校に行きたがらない
  • 遅刻が多くなった
  • お風呂に入ることが面倒になってきた
  • 理由もなく惰性で深夜まで起きていることが多くなった
  • 昼夜逆転している
  • 生活態度を注意するとキレて反論する
  • 親の方が顔色を見るようになった
  • 最近食欲が減った(良く残す)
  • 最近子どもの笑顔を見たことがない
  • 以前より会話をしない日が増えた
  • 一緒に食卓を囲んでいない
  • 遅刻が多くなった

コーチから一言

夢をkanaeる かなえ
セラピスト/メンタルコーチ
(幼児教室代表・法人代表)

子ども、親も唯一無二、の素晴らしい存在です。

天然の石が一つとして同じものがないように、

お母さま自身も、お子様もたった一つの大切な存在なのです。

 

そしてその宝石は輝けば輝くほど

自分の喜び、そして周囲にもその喜びを与えます。

 

夢をkanaeるメンタルサポートでは、
心と体の健康をトータルでサポートをすることを学ぶことができます。

 

脳科学・心理学(色彩心理・応用心理学)から
子育て、不登校・不登校から生じる様々な子育てで起きてくるトラブルの
問題に目を向けて、お子様、お母さまの輝きを見つけていきます。

 

お母さまが笑顔になり、
またお子様も輝く。

 

そんな子育てを目指しています!

一緒にその喜びの連鎖を増やしていきましょう!

子育ての夢をkanaeる・公式LINE

かなえの子育て専用・公式LINE

お子さんの良さをとことん伸ばしてみる!
そんな視点において取組みませんか?

不登校サポートというと、なにか不登校のところだけにフォーカスしていしまいがちですが、元を見ていくと、その根本にはもっと違う問題がクローズアップしてきます。

それは、不登校のお子様のみならず、いろいろな現象が起来ている方に共通でおきている問題解決となります。


公式LINEでは、夢をkanaeたいためのメニューがたくさん盛り込まれています。

不登校サポートの方には個別にメッセージを送らせていただきますが、それ外の夢をかなえるための発信で、みなさんの状況やかなえるためのサポートを受け取ることにより、狭い視野から広い視野へフォーカスしていけます!

kanaeの過去の子育て経験

かつて私も、子どもを失いそうな瞬間がありました。
生きて行く事が辛くなる子どもを気がつけたので、
大事には至りませんでしたが、それは辛い辛い日々でした。
ストレスで脳が破壊される怖さを知りました。

子どもは宝です。
そんな宝物をこの世から亡くしてはいけません。

いま不登校で苦しんでいる子どもたち。
これは心のSOSです。

この大事な宝物を再び輝かせるために・・・。
一緒に取組んでいきましょう。

大丈夫。必ず取り組みの先には虹がかかります・・・。

メインコンテンツ

脳科学/脳波トレーニング
脳は有能でもあり、また使い方を間違えると恐ろしい状況にも陥ります。
私たちの脳がより素晴らしいものにできるためには、ちょっとしたコツがあります。

そのコツを知る事で、さらに私たちの生活、そして子育て、その子の能力向上に飛躍的に変るのです!
応用心理学・色彩心理
自分の思考や行動の傾向を知る事で、自分の癖が見えてきます。見える行動を変えることで、起きてくる結果が変ります。

色と光のリーディング
言語でアウトプットすることは、大人でも意外と困難です。
特に、子どもたち、そしてストレスを感じている人には、五感から感じとったものから、言語化する事が必要になってきます。
脳内革命メンタルサポートでは、時に感覚機能から潜在意識をアプトプットし、時にその潜在意識に色と光の波動で働きかけ、本質を癒やしていきます。
色と光のリーディング
言語でアウトプットすることは、大人でも意外と困難です。
特に、子どもたち、そしてストレスを感じている人には、五感から感じとったものから、言語化する事が必要になってきます。
脳内革命メンタルサポートでは、時に感覚機能から潜在意識をアプトプットし、時にその潜在意識に色と光の波動で働きかけ、本質を癒やしていきます。

過去のお子さんの変化

お客様の声

起立性調節障害
難関校に合格後 発症
登校前に吐き気など催し、起きることが困難に。

U.Iくん (高1)

はじめは、体調が悪いなと感じても気の成果と思っていた。その後体調が悪くなり、メンタルトレーニングに。

自分は、脳波測定とビジョントレーニングがとてもヒットした。
自分が右脳を使っていないことがわかったし、また自分の思考癖も理解した。

お母さま

U.Iくんの保護者様
息子は高校1年生の時に吐き気や倦怠感が日に日に強くなり、学校へ行けなくなりました。
学校へ行けなくなり、常に苦しそうな息子を朝晩逆転したこともあって、親としてなんとかしてあげたいと思い、いろいろ病院にも行きました。
そんなときに、かなえ先生に親子セッションをお願したのは、「変えるきっかけ」を作りたいと思ったからです。

あの時は「無」だったと息子は振り返っていましたが、私も脳波や右脳左脳のことなど知ることができました。定期的にセッションを受けることも、自分を嫌いになることもなく、前向きな現状を認めることができたのだと思います。
今は見つけた目標に向かって、猛烈に頑張っています。

お母さま

U.Iくんの保護者様
息子は高校1年生の時に吐き気や倦怠感が日に日に強くなり、学校へ行けなくなりました。
学校へ行けなくなり、常に苦しそうな息子を朝晩逆転したこともあって、親としてなんとかしてあげたいと思い、いろいろ病院にも行きました。
そんなときに、かなえ先生に親子セッションをお願したのは、「変えるきっかけ」を作りたいと思ったからです。

あの時は「無」だったと息子は振り返っていましたが、私も脳波や右脳左脳のことなど知ることができました。定期的にセッションを受けることも、自分を嫌いになることもなく、前向きな現状を認めることができたのだと思います。
今は見つけた目標に向かって、猛烈に頑張っています。

夢をkanaeるかなえのセッションの特色


五感で味わうトレーニング!楽しい快のセッション

【非言語的五感のワーク】

カウンセリングは「言葉」のやりとりです。
ですが、子どもたちが言語化するのはなかなか難しく、なかなか本当の自分を言語化することができない現状がわかっています。
夢をkanaeるセッションでは、「五感で感じるセッション」から子どもさんのSOSや本心をりーでぃんぐしていきます。
【幸せ回路を作るワークと快のセッション】

不登校で自宅にいることは悪い事ではありません。でも、長く時間を使う必要もないことも多いです。実際、関わらせていただくクライアントさんが要する時間は、何年もかかっていません。

その理由は「幸せ回路」を形成していくからです。カウンセリングの後は、しっかり痛みと触れながらも同時にトレーニングに移ります。
この両輪がとても大事です。
【不登校にとどまらぬオリジナルプログラム】

セッションとトレーニングでは自分の「輝き」を見つけることが可能です。

結果的に不登校になってよかった。
と心から言える時間を過ごせ、親御さんもお子さんの特性が良く理解し、ご本人もこれからの生き方に大きな「生き方を習得し、それはその人生で大きな財産」ともなる「自分の生き方マニュアル」が形成されていきます。

【不登校にとどまらぬオリジナルプログラム】

セッションとトレーニングでは自分の「輝き」を見つけることが可能です。

結果的に不登校になってよかった。
と心から言える時間を過ごせ、親御さんもお子さんの特性が良く理解し、ご本人もこれからの生き方に大きな「生き方を習得し、それはその人生で大きな財産」ともなる「自分の生き方マニュアル」が形成されていきます。

不登校について



夢をkanaeる公式LINE
~kanaeのメインアカウント~

α波・脳波トレーニング・色彩・光テーマに
発信しています。