主催者からのご挨拶

ユースライブラリーえんがわ

こんにちは。#不登校は不幸じゃない in新宮を企画している、『ユースライブラリーえんがわ』スタッフの並河哲次です。えんがわでは、子どもたちから「てつじぃ」と呼ばれています。

学校に行かない選択をした子たちとも直接関わり、また保護者さんから相談を受けたりするなかで、今回の全国一斉企画をえんがわでも開きたいと思いました。

不登校の子たちは、とても可能性があると思っています。ただ、不登校ということはまだ、少しネガティブに捉えられがちではないでしょうか。

主催するユースライブラリーえんがわメンバーは、不登校をまったくネガティブに捉えていません。

自分の違和感や、やりたいことに対して、正直に行動する一つの結果が、不登校ではないでしょうか。それが、いずれは、やりたいこと・自分の目指すことに取り組むというとても大切なことに繋がっていくのだと思います。

学校に行くということを否定しているわけではありません。学校に行くことも、行かないことも、どちらも一つの選択です。時々行く、時々行かない、ということもありだと考えています。 

えんがわは、普段子どもたちに使ってもらっている場所です。不登校の子たちにも、いろんな価値観を持った人に出会える、気の合う人に出会える可能性のある場所として、使ってもらえると良いなと思います。

当日内容

イベント名:不登校は不幸じゃないin新宮
会場:Youth Library えんがわ
日時:2018年8月19日(日) 13:00〜17:00
問い合わせ:futoukoushingu@gmail.com
参加対象:学校に行っていないお子さんやその保護者の方
当日の内容:図書室と、自習室の2部屋を使います。図書室は、本やマンガが置いてある、くつろいでもらえる部屋です。自習室では、来た人や企画者でお話する部屋になります。2部屋の行き来も自由ですし、途中で来たり帰ったりも自由です。
参加方法こちらからお申込みください。申し込みなしで参加しても大丈夫です。

不登校は不幸じゃないプロジェクトとは?

不登校から高校生社長となった小幡和輝さんが発起人として、全国100カ所で不登校について共に考えるイベントを開催するプロジェクトです。今回の新宮会場でのイベントの開催は、小幡さんからの呼びかけがきっかけでした。プロジェクトの概要に関してはこちらからご確認頂けます。

アクセス

神倉神社登り口すぐ

会場「ユースライブラリーえんがわ」の紹介

えんがわは、5年ほど前に始まった、世界遺産神倉神社のすぐ近くにある私設図書館です。普段は、地元の小学生〜高校生が遊びに来たり、自習をしていたりします。子ども・ワカモノが自由に過ごせる秘密基地のような場所をつくりたいなと思い、運営しています。
本やマンガをその場で読むだけでなく、貸出しも行っています。

〒647-0015
和歌山県新宮市千穂1-3-1
TEL: 0735-29-7105
E-mail: youth@library-engawa.com
HP: http://library-engawa.com/