イベント内容

これは、不登校の子供を応援し、一緒にその子らしい生き方を見つけていくためのイベントです。

・著名人からの応援メッセージ:あの人からも応援メッセージが!

・経験者の体験談:かつて不登校を経験した大人に、どんな気持ちだったのか?どんな接し方で元気が出たか?どうやって元気になっていったのかを詳しく聞きます。

・不登校と特性についての話:不登校経験者であり、今は発達の専門をしている方からお話をお聞きします。不登校で多く見られる特性とは?その特性を持ったまま生きやすい生き方は?

・不登校の進路紹介:不登校の保護者に進路について紹介してもらいます。不登校でも選びやすい進路は?合っているかどうかどうやって確認する?

・交流の時間:グループに分かれ、自己紹介や話し合いをします。今後もお互いつながって、助け合っていきましょう!

イベント詳細

対象:学校が辛いお子さんやその保護者。および、過去に不登校の経験がある人。
※非当事者で、先生・支援者のお立場の方も参加OKな別企画も準備中です。
お手数ですが、個別でお問合せくださいませ。
日時:2018年12月16日(日)13:00~16:00
開催場所:さばえNPOセンター 大会議室
参加費:無料
申し込み:必要(定員70名)
主催:不登校ベースキャンプ

⏰️タイムスケジュール⏰️

(若干変更になる場合があります。途中参加、途中退席可能です)

ーーーーーーー
開場:12:30

①13:00〜13:10 応援メッセージ紹介

②13:10〜13:40 経験者の話

③13:40〜14:10 不登校と特性についての話

④14:10〜14:40 不登校の進路紹介

⑤14:40〜16:00 交流会

閉場:16:30
ーーーーーーー

福井の主催者情報

小野寺玲
1989年、福井市生まれ。中学生の時に不登校を経験。どん底まで落ち込むが、県外のフリースクールに通って元気を取り戻す。大学では読書三昧の生活を送る。図書館に行きまくり、歩く時でも読み続ける。自然も社会も芸術も、世界は面白いものだらけだ。

その後、不登校に関するイベント作りや居場所作りに関わるようになる。その過程で面白い不登校の子供たちと出会う。不登校になっても前向きに生きられる社会を作りたいと思い、福井スコーレを始める。福井スコーレ代表、不登校ベースキャンプ運営。


メディア掲載:福井新聞、日刊県民福井

Twitter
Facebook
梶真由美
子どもの不登校を経験。私の一番の願いは、どの子も一人一人が尊重され家庭に限らず地域のみんなで見守っていく、そんなあたたかな社会になっていくこと。学ぶ場は学校だけではないはずです。みんなが同じ場で学ばなくても、それぞれが興味の持てること、それを応援してくれる大人たちと一緒に別の学び方をする選択があってもいいなと思っています。ここ福井では、"不登校は不幸じゃない"と言い切れるほど学校以外の学び場や選択肢、行政の支援が整っているわけではありませんが、子どもたちと社会、これからのことを同じ経験をもつ仲間とゆるく繋がりながら一緒に考えていきませんか?

ふりーすくーる
梶真由美
子どもの不登校を経験。私の一番の願いは、どの子も一人一人が尊重され家庭に限らず地域のみんなで見守っていく、そんなあたたかな社会になっていくこと。学ぶ場は学校だけではないはずです。みんなが同じ場で学ばなくても、それぞれが興味の持てること、それを応援してくれる大人たちと一緒に別の学び方をする選択があってもいいなと思っています。ここ福井では、"不登校は不幸じゃない"と言い切れるほど学校以外の学び場や選択肢、行政の支援が整っているわけではありませんが、子どもたちと社会、これからのことを同じ経験をもつ仲間とゆるく繋がりながら一緒に考えていきませんか?

ふりーすくーる

茂木健一郎さんからの応援メッセージ

落合陽一さんからの応援メッセージ

発起人

小幡和輝 Kazuki Obata(@nagomiobata) 

NagomiShareFund & 地方創生会議 Founder/内閣府地域活性化伝道師

1994年、和歌山県生まれ。約10年間の不登校を経験。当時は1日のほとんどをゲームに費やし、トータルのプレイ時間は30000時間を超える。その後、定時制高校に入学。地域のために活動する同世代、社会人に影響を受け、高校3年で起業。様々なプロジェクトを立ち上げる。

2017年、47都道府県すべてから参加者を集めて、世界遺産の高野山で開催した「地方創生会議」がTwitterのトレンド1位を獲得。その後、クラウドファンディングと連携した1億円規模の地方創生ファンド「NagomiShareFund」を設立し、地方創生の新しい仕組みを構築中。GlobalShapers(ダボス会議が認定する世界の若手リーダー)に選出。

お問い合わせ・お申込み

当事者の方々が安心して参加できるように、対象は「学校が辛いお子さんやその保護者。および、過去に不登校の経験がある人」に限定させて頂いております。ご理解のほどよろしくお願いします。もし不登校のお知り合いがいたら、ご紹介して頂けると嬉しいです。
フォームから送信された内容はマイページの「フォーム」ボタンから確認できます。
送信