不登校はママも不安だらけ。
だからこそ【知る】ことが大切。

林式 匠の筆跡診断士
マインドフルネスサポーター 田中 ともえ

ママのための不登校入門講座

そもそも「不登校」ってなんだろ?

なんで行きたくないの?何があったの?
友達と揉めた?先生にイヤなこと言われた?
行かないと勉強遅れるよ?明日は行ける?
言ってくれなきゃ分からないでしょ!

学校へ行き渋り始めた頃、ママも分からない事だらけ。

ついつい「なんで?どうして?」
学校に行けなくなった原因を探すべく、【質問】という名の【尋問】をしてしまいます。

もしかしたら、子どもは『分からない』と答えるかも知れません。嘘をついていたり、誤魔化しているのではないのです。
本人ですら本当に『分からない』のです。

不登校になる要因や背景は、多様で複雑です。

子どもは、我慢に我慢を重ね、すでに限界を超えた状態です。
自分でも何が何だか分からず混乱しているのです。
だから、そう答えるしかないのです。

不登校って何なのか、どうして不登校になるのか。
子どもにどう接したらいいのか。
まずは【知る】ことから始めてみませんか。
イライラや不安を解消し、心を整える方法

この子は将来どうなってしまうんだろ?
この子に何をしてやればいいの?

どうしようもなく、イライラしたり不安になったり・・・
自分の感情がコントロール出来ない時は、つい自分を責めて、辛くなってしまうものです。

最近話題の、マインドフルネスを取り入れ、ママの心を整える方法をお伝えします。

ママの心が整えば、自分自身を受け入れられ、子どもの状態も受け入れることが出来ます。


※【一文字セラピー】という方法を使います。


一文字セラピーとは・・・

イライラしたり、不安になったりなんだか落ち着かない、ドキドキする。
私なんか・・・と自己否定して落ち込む。


そのような、心がざわざわと安定しない時。
その心理状態に合わせた漢字1文字を、とーっても簡単な、ある方法で書くだけです。

たったそれだけで
「あら、私もなかなかイイんじゃない」と、心がフラットな状態に整ってスッキリする、今までにない不思議で楽しいセラピーです。

体験された皆さんから、大好評のセラピーです。

30分の個別コンサル付き

講座で不登校について学んでも

「これでいいの?」

「分かってはいるけど、うまくいかない」

疑問や不安が出てきてしまうものです。

また「他の人の前で話すのはちょっと・・・」と思うような悩みや話しでも、個別コンサルは、安心してお話ししていただけます。

対面のコンサルや、zoomやFacebookビデオ通話など、1対1で、じっくりお話しをさせていただきます。

30分の個別コンサル付き

講座で不登校について学んでも

「これでいいの?」

「分かってはいるけど、うまくいかない」

疑問や不安が出てきてしまうものです。

また「他の人の前で話すのはちょっと・・・」と思うような悩みや話しでも、個別コンサルは、安心してお話ししていただけます。

対面のコンサルや、zoomやFacebookビデオ通話など、1対1で、じっくりお話しをさせていただきます。

こんな方にオススメ

  • 子どもとどう関わればいいのか分からない
  • ゲームやスマホばかりを止めさせたい
  • 昼夜逆転を治したい
  • 勉強が遅れてしまうことが心配
  • 進学や将来についてどこまで言えばいいのか分からない
  • 自分の育て方が悪かったと、つい自分を責めてしまう
  • ゲームやスマホばかりを止めさせたい

参加者の方からの感想

  • 不登校って何?のところから知らないので、知れて良かった。原因が一つではないというのも分かっているつもりで、子どもが「行きたくない」になると、親として何とか原因探しを始めたりなので、そうで無いこともあると知れた。
  • 心が軽くなった。迷いが晴れた。ヒントを得られた!
  • 共感を得られた。自分一人で頑張らなくてもいいと思えました。
  • 不登校の気持ちがよくわかり、その中で私が出来る事は何か、考える時間となりました。
  • 心が軽くなった。迷いが晴れた。ヒントを得られた!

一文字セラピーを体験した方の感想

  • 正直、体験する前は??でした(笑)実際体験してみると、自分の性格や行動傾向まで字に現れていることに驚きました。こんな私になりたい!とイメージして一文字書いてみると、そんな自分になれるような気がしてきました(*^^)
    綺麗に書けると気持ちが良いし、今度から人の字をまじまじ見ちゃいそうです。
  • 一文字書いてみたら、なんだか心の中の邪念?雑念?が消えた!
    一文字セラピーとは何ぞやと思っていたけれど、実際にやってみたら、セラピーを受ける前と後では字も違うど、もっともっと深い心の部分が変化した!これ、おすすめです!
  • シンプルに「楽しい」と感じました。筆の運びのたびに意味があって奥深いですね。一文字セラピーの本を買おうと思います。
  • 短時間で集中できて、簡単に気持ちを切り替える方法として、なるほど!と面白かったです。
  • 集中できるって素敵だな。
    楽しかったです。子どもとやってみようと思いました。
  • 文字はその時の心を現わすかな?と思っていて、どんなものかな?と思っていた。
    書いてみたらスッキリ、集中して書くことの大事さ、良かったです。
  • 一文字セラピーは初めての経験でしたが、自分の心がここまで現れるとは!ビックリでしたが、まだまだ知りたいな~と思いました。
  • 集中できるって素敵だな。
    楽しかったです。子どもとやってみようと思いました。

ママのための不登校入門講座
日程のご案内

内容 ●不登校って何?どうして不登校になるの?
●不登校・行き渋りの子との関わり方
●自己肯定感の高め方
●まずはママの心を整えよう
●マインドフルネスと一文字セラピー
日時 ●10月16日(水)10:00~12:00

●10月18日(金)21:00~23:00

●10月23日(水)21:00~23:00

※単発2時間講座です。上記の中からご都合の良い日をお選びください。
場所 zoom(オンライン会議) 
パソコンやタブレット、スマートフォンがあり、ネットが繋がる環境であれば、どこからでもご参加いただけます。お申し込みをいただいた後、URLをお知らせいたします。

対面での講座をご希望の方は、お気軽にお問い合わせ下さい。
個別コンサル zoom(オンライン会議)もしくはFacebookビデオ通話
お申し込みいただいた後、ご相談の上、日程を調整させていただきます。
料金 11,000円(税込)→7,700円(税込)モニター価格
2019年12月より通常価格になります。
お早目にお申し込みください。

事前振り込み。
お申し込みから1週間以内にお振り込みください。
キャンセルポリシー 一度お振込みいただきましたものは返金致しかねます。
また、こちらの講座は日程変更はご遠慮ください。
欠席の場合は録画データをお渡し致します。
お問い合わせ お問い合わせは、こちらをクリックください
日時 ●10月16日(水)10:00~12:00

●10月18日(金)21:00~23:00

●10月23日(水)21:00~23:00

※単発2時間講座です。上記の中からご都合の良い日をお選びください。

講師プロフィール

田中 ともえ

滋賀県生まれ滋賀県育ち。
両親は揃って北海道出身なので、コテコテの滋賀弁は分かりません(笑)

パソコンインストラクターをしていた経験から、接客やコミュニケーション術を学ぶ。(パソコンの指導は延べ1000人以上。マネージャーとして新人研修も担当)
パソコン関連の資格を多数取得。
(Excel検定1級、Word検定1級、Access検定1級、日本語文書処理技能検定1級、ビジネスコンピューティング検定2級、MOUS(現在のMOS)Excel、Word、Access、PowerPoint各上級、MOT(Microsoft office Trainer)Excel、Word、Access…などなど)

硬筆書写検定2級取得。コミュニケーション能力開発機構カウンセリング初級修了。
2019年2月 滋賀県で初の石田勝紀先生主催のmama café 認定ファシリテーターを取得。
一般財団法人日本能力開発推進協会(JADP認定)マインドフルネススペシャリスト。
林式 匠の筆跡診断士。

不登校ママのための「オンライン不登校ママカフェ」を開催。初開催で11名の方が参加。今後も継続開催予定。

中学2年生で不登校の息子と、小学5年生の娘がいます。

息子は、中学1年の10月頃からクラスメイトに、からかわれた事がきっかけとなり学校へ行きたがらなくなりました。

朝、行ったと思ったら、昼前には早退してくる。朝になると腹痛や頭痛を訴え遅刻していく。週の半分は休むようになる。 

時間割を見て、3~4時間目だけ行ったり5~6時間目だけ行ったり顔だけ出して帰る日もありました。そんな感じで中学1年が終わり、中学2になったその日から完全に学校に行かなくなりました。思い返せば、幼稚園の頃から母子分離不安が激しい子でした。年長さんになるまで、朝のバイバイにとーーっても時間がかかりました。

小学校は3年生くらいまでは、嫌がらずに登校していたのですが、4年生頃から、月に1日程度、腹痛や頭痛を訴えては休みたがるようになりました。

6年生の時、卒業式の練習で先生の厳しい指導がイヤで練習のある日は、朝から腹痛や頭痛を訴え、休んでいました。

中1で、友達にからかわれた事がきっかけで不登校になりましたけど、単にトリガー(引き金)だったのだと思います。遅かれ早かれ、息子は今の学校というシステムが合わず、不登校という選択をしたと思います。

息子も私も、最初はとにかく混乱しました。

泣いて、怒って、喧嘩して・・・。どうしたら学校へ行ってくれるだろう。どうしたら朝起きれるようになるだろう。どう言えば怒らさずに説得できるだろう。どう言えばやる気を出せるようになるだろう。このままでは息子も私も潰れてしまう。そう思った私は、不登校について、子育てについて、心理学やマインドフルネスなど、必死になって検索し、本を読み、色んな講座に参加して勉強しました。

そして、母の心が和やかでいることが、子どもの心を回復するためにとっても大切なことだと知りました。

お母さんが機嫌が悪ければ、子ども達も居心地が悪くなる。当然と言えば当然のことですよね。自分自身の心を整える。まずは、ここから始めることが大事だと知りました。

 私が学んだこと、実践している事など惜しみなくお伝えさせていただきます。

中学2年生で不登校の息子と、小学5年生の娘がいます。

息子は、中学1年の10月頃からクラスメイトに、からかわれた事がきっかけとなり学校へ行きたがらなくなりました。

朝、行ったと思ったら、昼前には早退してくる。朝になると腹痛や頭痛を訴え遅刻していく。週の半分は休むようになる。 

時間割を見て、3~4時間目だけ行ったり5~6時間目だけ行ったり顔だけ出して帰る日もありました。そんな感じで中学1年が終わり、中学2になったその日から完全に学校に行かなくなりました。思い返せば、幼稚園の頃から母子分離不安が激しい子でした。年長さんになるまで、朝のバイバイにとーーっても時間がかかりました。

小学校は3年生くらいまでは、嫌がらずに登校していたのですが、4年生頃から、月に1日程度、腹痛や頭痛を訴えては休みたがるようになりました。

6年生の時、卒業式の練習で先生の厳しい指導がイヤで練習のある日は、朝から腹痛や頭痛を訴え、休んでいました。

中1で、友達にからかわれた事がきっかけで不登校になりましたけど、単にトリガー(引き金)だったのだと思います。遅かれ早かれ、息子は今の学校というシステムが合わず、不登校という選択をしたと思います。

息子も私も、最初はとにかく混乱しました。

泣いて、怒って、喧嘩して・・・。どうしたら学校へ行ってくれるだろう。どうしたら朝起きれるようになるだろう。どう言えば怒らさずに説得できるだろう。どう言えばやる気を出せるようになるだろう。このままでは息子も私も潰れてしまう。そう思った私は、不登校について、子育てについて、心理学やマインドフルネスなど、必死になって検索し、本を読み、色んな講座に参加して勉強しました。

そして、母の心が和やかでいることが、子どもの心を回復するためにとっても大切なことだと知りました。

お母さんが機嫌が悪ければ、子ども達も居心地が悪くなる。当然と言えば当然のことですよね。自分自身の心を整える。まずは、ここから始めることが大事だと知りました。

 私が学んだこと、実践している事など惜しみなくお伝えさせていただきます。

リクエスト開催も受け付けております。
まずはお気軽にお問い合わせください。