【2020年版】二重整形おすすめクリニック10選!口コミや料金など徹底比較!

「目元パッチリの魅力的な顔になりたくて二重整形したい、どのクリニックを選んだらいいの?」と不安になってはいませんか?

埋没法による二重整形の料金が知りたい、切らない美容治療で安いクリニックを探したい、初めての人ならなおさら気になりますよね。

そこで、この記事では二重整形でおすすめのクリニックについて料金を比較しながら、口コミについて解説します。

二重整形の基礎知識

術式の種類

二重整形の術式の種類は埋没法・切開法・脱脂法の3つのタイプがあります。

それぞれの特徴の違い、メリット・デメリットは下記に示す通りです。
埋没法
「切らない二重整形」の代表格と言えば埋没法、もちろんメスを使う必要もありません。

埋没法による美容治療では、手術の所要時間はわずか10分~15分程度で済みます。

埋没法のことを二重埋没法とも言い、3種類の二重整形の方法の中ではもっとも簡易的な施術です。

埋没法とは、医療用の特殊な糸を用いて行う施術法です。瞼板または眼瞼挙筋の部分と二重希望ラインの部分を特殊な糸を使って留める、これが埋没法のおもな特徴です。

糸で縫い合わせた後は、糸を取り除くことで簡単に戻せます。そのため、どんな目元になりたいかイメージした上で、目元美人を目指せるというわけです。

他の施術法法と比較すると、料金がもっともお手頃で所要時間も短いので、埋没法はもっともポピュラーです。糸を使って目元のラインに溝を描くのが埋没法です。

切開法よりもダウンタイムが短くて済むので、メイクは最短で翌日からOKです。

埋没法のデメリットを挙げると、糸で留めることによって二重まぶたになるので、目を強くこすったり、まばたきすると、元に戻る可能性があります。
切開法
二重整形で切開法とは、その名の通り、目元の部分を切り開く方法です。

切開法の美容治療のファーストステップは、目元の二重ラインをイメージしてデザインすることです。

どんな目元になりたいのか、医師に希望を伝えておくと、特殊な医療機器を駆使して二重まぶたを再現します。

切開を行うのはその後の段階で、ラインを切開してその部分を縫い合わせて二重まぶたのラインを作ります。

切開法では切り開いた後に縫合用の糸を使いますが、その1週間後に抜糸が行われます。

切開法は「メスを使って切る」という先入観を持つ人もいますが、実際の治療では専用の医療機器を使うので、心配いりません。

切開法のメリットは、二重まぶたになった後に目元に傷が残りにくいことです。見た目にも自然に見えるので、その点では安心です。

切開法のデメリットは、術後に内・むくみなどの症状が出ることがあります。

しかし、これらの症状が出たとしてもあくまで一時的なもので、時間の経過とともに自然に引いていきます。
脱脂法
脱脂法は、まぶたにある程度の厚みがある人に最適な治療法です。

まぶたの皮膚の脂肪の量が集中すると厚みが増してしまい、二重のキレイなラインが出なくなってしまうのです。

これを改善できるのが脱脂法の最大のメリットです。

脱脂法による治療法は、まぶたの一部分を切開して不要な脂肪を除去します。

目元にムダな脂肪を取り除くことで、スッキリ・くっきり目身元美人を目指せます。

また、脱脂法の治療所要時間が短いので心理的な負担が軽減されます。脱脂法では糸を使わないので、術後に抜糸をする必要もなく、通院する必要はありません。

脱脂法のデメリットは、目元の皮膚の切開をする必要があることです。

目元の皮膚のたるみ具合によっては、脱脂法以外の施術が適している可能性もあります。
脱脂法
脱脂法は、まぶたにある程度の厚みがある人に最適な治療法です。

まぶたの皮膚の脂肪の量が集中すると厚みが増してしまい、二重のキレイなラインが出なくなってしまうのです。

これを改善できるのが脱脂法の最大のメリットです。

脱脂法による治療法は、まぶたの一部分を切開して不要な脂肪を除去します。

目元にムダな脂肪を取り除くことで、スッキリ・くっきり目身元美人を目指せます。

また、脱脂法の治療所要時間が短いので心理的な負担が軽減されます。脱脂法では糸を使わないので、術後に抜糸をする必要もなく、通院する必要はありません。

脱脂法のデメリットは、目元の皮膚の切開をする必要があることです。

目元の皮膚のたるみ具合によっては、脱脂法以外の施術が適している可能性もあります。

二重整形を受けるクリニック選びのポイント

二重整形を受けるクリニック選び選びのポイントは、予算・カウンセリング・保証・実績、おもにこの4つです。
予算から決める(料金相場は?)
クリニックで二重整形の施術を受ける前に、予算をしっかり立てておく必要があります。

たとえばこの後紹介する10クリニックの二重整形(埋没法)の料金相場は3~5万円程度(両目)です。

中には1万円を切るところもあります…!

複数のクリニックで二重整形の施術料金を徹底的に比較してみましょう。
カウンセリングが充実したところ
二重整形の施術を安心して受けるためには、カウンセリングが丁寧で親切な医師のいるクリニックを選択することが重要です。

美容治療を受ける人の悩みを理解してくれる医師を選びたいものです。

二重整形の治療法は、おもに3つのタイプがあります。

それぞれの治療に関する説明、メリット・デメリットについてわかりやすく説明してくれる医師がいれば安心して治療を受けられます。

ただし、クリニックによってはカウンセリングが有料になっている場合もありますので、事前に要チェックです。

カウンセリングを受ける前に事前に予約をする必要がありますが、予約がとりづらいクリニックは避けた方が無難でしょう。
アフターフォロー、保証があるか
二重整形の施術を受けた後、万が一、肌トラブルが生じた場合のことを考えて、アフターフォローが万全なクリニックを選択すべきです。

クリニックによっては、急を要する事態にも万全に備えられるように、24時間体制で電話受付をしているところもあります。

メールやラインで無料相談に対応しているクリニックもあります。

二重整形の施術を受けた後に、内出血・まぶたの腫れ・かゆみなどの気になる症状が出た場合にも速やかに対応してくれるクリニックを選びましょう。

アフターフォロー・保証がある場合、その程度までカバーされるのか、カウンセリング時に必ず医師に確認しましょう。

「アフターフォロー・保証がついている」というだけでは、安心感は得られません。

アフターフォロー・保証の質の高さがもっとも重要です。

保証制度が導入されているクリニックでは、術後から1ヶ月間・3ヶ月間と期間限定になっている場合もあります。

中には、永久的に保証するクリニックもあるので、保証期間について要チェックです。
クリニックの実績
どのクリニックを選択すべきか迷う時は、二重整形の症例・実績について公式サイトを閲覧してみると良いでしょう。

単に症例・実績数が多いだけではなく、治療を受けた人が目元についてどのような悩みを抱えていたのか、調べてみましょう。

術前・術後の変化について写真を見たり、施術を受けた人の口コミ情報も要チェックです。

また、目元の悩みを解消するために、実際にどのような術式が用いられたのか、くまなくチェックしましょう。

【2020年版】二重整形おすすめクリニック10選!

大塚美容形成外科・歯科

大塚美容形成外科・歯科は、80万人に選ばれたトータルなぞようクリニックとして定評があります。

開院43年、大塚美容では二重整形に関する豊富な実績があります。

もちろんカウンセリングは無料、二重整形は3種類の埋没法の中から希望とニーズに見合うものを選択できます。埋没法(両目)の施術料金は35,000円から、充実のアフターケアで、安心して美容治療を受けられます。

湘南美容クリニック

湘南美容クリニック(SBC)では、埋没法による二重整形の施術に定評があります。

症例・実績数は2017年には約55000件、2018年には約302000件、2019年には約74000件です。

湘南美容クリニック独自の埋没法による施術は、湘南二重術・腫れづらいスクエア二重術・フォーエバー二重術などがあります。

埋没法(両目)の施術料金は29,800円から、高品質でリーズナブルな料金設定です。

東京中央美容外科

「埋没法で二重整形の施術を受けたいけど、ダウンタイムが気になる」

そんな方におすすめなのが、東京中央美容外科(TCB)の二重埋没法です。

TCB独自の美容治療・スタンダードクイック法により両目2点留め、料金は税込14,300円と安心価格です。

最近、アイラインが引きにくくなった方、アイプチをしていたらまぶたの皮膚が荒れてしまってはいませんか?

東京中央美容外科なら目元の悩みをきっと解消できることでしょう。

ガーデンクリニック

ガーデンクリニックでは、埋没法・切開法(全切開)・脱脂法、3種類の中から希望に見合う施術法を選択できます。

目元の悩み別に医師が丁寧にカウンセリングを行い、美容治療のプロフェッショナルの立場からピッタリの施術法を提案してくれます。

ガーデンクリニックの埋没法(両目)の施術料金は20,000円から、ダウンタイムが短くて安全性の高い美容治療です。

もとび美容外科クリニック

もとび美容外科クリニックの二重埋没法は、施術後に戻りにくい・腫れにくい・周囲に知られにくい、この3つの要素が合わさった施術法です。

エステティックアイ・二重埋没法(両目)の施術料金は275,900円~です。

通常、二重整形の施術当日はメイクは控えるべきですが、もとびの二重埋没法では当日のメイクも可能です。

東京イセアクリニック

東京イセアクリニックでは、「目元を切らずに施術時間はわずか10分でパッチリとして二重まぶたを目指せる」と口コミ評価上昇中です。

埋没法(両目)の施術料金は63,800円~、学生の方には便利でお得な学割プランの利用も可能です。

さらに、二重整形のモニター募集中で、通常料金から最大で20%OFFとなるプランも用意されています。

東京美容外科

東京美容外科の二重整形は、専門医によるパーソナルデザインで、目元をより魅力的に演出させてくれます。

今なら初回限定・埋没二重・両目各1点15,000円(税抜)と大変お得な料金設定です。

目力アップしたい方、目元の印象をスッキリさわやかに見せたい方は東京美容外科の二重整形が最適です。

安全性の高い局所麻酔で施術の所要時間はわずか10分程度です。

品川美容外科

創業32周年の品川美容外科では、「手軽にパッチリ二重まぶたになれる」と口コミ評価も上々です。

価格と品質重視の二重術埋没法は、両目1点留め・非会員の方でも8,900円です。会員は30%OFF・6,230円です。

品川美容外科の二重術クイック法(埋没法)は、目元のプチ整形のような感覚で手軽に二重まぶたを目指せます。

初回来院時のカウンセリング時には、品川美容外科独自のバーチャルスティックで理想の二重まぶたを納得いくまでシミュレーションしてくれます。

表参道スキンクリニック

表参道スキンクリニックでは、初めて来院する方にも安心感が得られるように、カウンセリングに力を入れています。

二重埋没法の施術料金は29,800円、両目1点留めです。この料金には3ヶ月間の保証料が含まれています。

さらに1年間の安心保証プランとして、片目9,800円、両目15,800円の安心価格です。

術後に万が一、目元に結んでいた糸が取れた場合、もちろん無料で対応してもらえます。

水の森美容外科

水の森美容外科のNQL法 (ナチュラルライン・クイック) は、埋没法による二重整形が採用されています。

従来行われていた埋没法から、複数回に渡り施術の改良を行い、術後の腫れなどのダメージを極力抑えられるようになりました。

水の森美容外科の二重整形・埋没法の施術料金は両目で49,800円~、手術の所要時間はわずか約10分です。

二重整形を受けた口コミ・体験談

目元を切らないで安全に二重整形の施術をしてくれるクリニックを探していたところ、友人が良いクリニックを紹介してくれました。

埋没法で施術してもらいましたが、わずか10分で完了したので安心感がありました。

当日はメイクはしないで洗顔のみ、翌日からはいつも通りにメイクもできるようになりました。

(20代女性)
これまで整形どころかプチ整形すらしたことがなく、ちょっぴりドキドキしながらクリニックに来院しました。

カウンセリングでは私の質問に医師が丁寧に答えてくれてちょっぴり安心しました。

敏感肌なので専用のクリームを用意してくれて、術後は思ったよりも目元の腫れが少なくて済みました。

(30代女性)
私の目元は脂肪が集中しているので、脱脂法で二重整形の施術を受けました。

術前と比較すると目元がとてもスッキリして明るい印象になり、周りの人からも好感度抜群になりました。二重整形で新しい人生が開けたような気がしてうれしいです。

(30代女性)
私の目元は脂肪が集中しているので、脱脂法で二重整形の施術を受けました。

術前と比較すると目元がとてもスッキリして明るい印象になり、周りの人からも好感度抜群になりました。二重整形で新しい人生が開けたような気がしてうれしいです。

(30代女性)

二重整形を受ける前に気になること…

埋没法はいつか取れる…?
「二重整形で埋没法による施術を受けた場合、しばらく経ってから糸が取れるのでは?」

そんな不安を抱えている人も多いのではないでしょうか。

埋没法は目元の皮膚にメスを入れる必要がなく、他の施術法と比較するとダウンタイムが短いです。

しかし、埋没法による二重整形の施術を受けたからといって、半永久的にその効果が持続するというものではありません。

人間の細胞は常に生まれ変わり、新陳代謝を繰り返しています。月日の経過とともに顔の形状は微妙に変化するため、埋没法の施術で使用した糸が取れる可能性はあります。

埋没法の施術を受けた後、糸が取れる確率は2年以内で5%~10%とも言われています。

仮に100人が埋没法による施術を受けた場合、糸が取れるのは5人~10人程度です。

ただし、術後に著しく顔の形状が変わった場合、幅の広い二重まぶたになるように施術を受けた人は、糸が取れるリスクが高いとも言われています。

施術を受けた時に糸で止める箇所が少ない場合は、取れやすくなることがあります。
切開法の失敗する確率は…?
二重整形は切開法に限らず、実績の高い医師でも理想通りの結果にならない可能性は十分にあります。

医師にとって二重整形の手術の成功とは、たいしたミスもなく術後に皮膚へのダメージを残さないことを指します。

しかし、美容治療を受ける側にとっては、それは当たり前のことです。理想的な二重まぶたになれるかどうか、これが手術の成功のカギを握ることになります。

切開法による二重整形の手術の失敗を未然に防ぐには、医師からの丁寧なカウンセリングを受けることが重要です。

安全に切開法の手術を受けられるように、不明な点があれば納得のいくまで医師に尋ねておくことが肝心です。
二重整形を受けるタイミングはいつがいい?
二重整形を受けるタイミングは、本人が「今のうちに受けて起きたい」と思った時がベストな時期です。

しかし、夏の日射しが強い時期は、紫外線の影響を受けやすいため、術後に外出すると皮膚にダメージとなる可能性があります。

1年のうちでもっとも二重整形に適しているのは3月~4月、卒業・入学・入社と人生の歌らしい出発の時期です。

1年のうちで二重整形を受ける人が多いのはこの時期ですが、予算の都合もあるので、無理にその時期に合わせる必要はありません。

本人にとってのベストタイミングは、「こんなかん時の二重まぶたになりたい」と理想を描いた時です。

二重整形を受けたいという気持ちがあれば、医師のカウンセリングを受けて、理想的な二重まぶたについて、医師に希望を伝えましょう。
術中に痛みはある?
二重整形の施術を受けるのに、もっとも気になるのが術中術後の痛みです。

とくに、切開法による二重整形を受ける場合、「痛みが強いのでは?」と思い、躊躇する人も多いのではないでしょうか。

切開法に限らず、どの方法を選んでも施術を行う前に麻酔をかけるので、痛みをともなうことはほとんどありません。

施術が終わった後は、抗炎症の内服薬が処方されます。

美容専門のクリニックなので、痛みを極力抑え、肌へのダメージを防げるように丁寧に治療をしてもらえます。
術後の腫れやダウンタイムは?
二重整形の施術を受けた後、しばらくの間は腫れ・赤みが出ることがあります。

しかし、時間の経過とともに自然に引いていくのでとくに心配はいりません。

なお、切開法よりも埋没法の方がダウンタイムはやや短くなります。

まぶたの腫れの症状が出た場合、個人差はありますが、術後から2~3日後にピークを迎え、1週間後には自然に引きます。
術後の腫れやダウンタイムは?
二重整形の施術を受けた後、しばらくの間は腫れ・赤みが出ることがあります。

しかし、時間の経過とともに自然に引いていくのでとくに心配はいりません。

なお、切開法よりも埋没法の方がダウンタイムはやや短くなります。

まぶたの腫れの症状が出た場合、個人差はありますが、術後から2~3日後にピークを迎え、1週間後には自然に引きます。

まとめ

この記事では、二重整形の施術の種類・おすすめのクリニック・美容クリニックの選び方・口コミについて紹介しました。

「キレイな二重まぶたになりたい」「一重だと暗い雰囲気になってしまう」「目元についた脂肪をスッキリさせたい」

人それぞれまぶたに関する悩みは実にさまざまです。目元の悩みを解消させてくれるのが美容クリニックの二重整形です。

中には、「二重整形ってお金がかかりそう」「失敗するリスクが高いのでは?」「整形することに抵抗がある」という人もいます。

二重整形は自由診療ですが、実は思ったよりも格安料金で、術後のアフターフォローもしっかりとした体制です。

この記事では二重整形の症例・実績の高い優良なクリニックのみを厳選して紹介しています。

目元の気になる悩みを解消して明るい日々を過ごしたい人も、不安を抱えている人も、まずはお気軽にカウンセリング予約してはいかがでしょうか。

目元が変わるだけで明るい印象になり、周りの人からも好印象を持たれるようになれば、きっと明るい人生が待っているはずです。