このブロックは画面サイズに応じてボタンの位置、大きさが変化する特殊なブロックです。PCサイズでは上部固定、タブレット、スマートフォンではヘッダー部分が上部固定され、ボタン部分が画面最下部に固定されます。編集画面は実際の表示と異なります。プレビュー画面もしくは実際の公開ページでご確認ください。編集についてはヘルプ記事の「フローティングヘッダーブロックの編集」もご覧ください。
011-591-3587
受付時間:平日10:00~20:00 日・祝日10:00〜18:00

※こちらのページはスマホ用に作成しております。

スポーツショップ古内

あなたの周りに相談したくなるお店はありますか?

スポーツショップ古内で5%キャッシュレス消費者還元でどうお得になるのかをまとめました

まず、5%還元って、
どういうことかわかりますか?

  • 正直、「還元」っていう言葉自体
    よくわからないんですよねぇ
  • 割引とは違うの?どういうことなの?
  • 割引とは違うの?どういうことなの?

還元とは・・・?

すっごく簡単に説明すると、「戻す」ということ
「割引」というのは、その場でお支払いする金額が少ないこと。
「還元」というのは、その場では普通にお支払いするけども、後日お金が戻ってくる、ということです。
キャッシュレス消費者還元事業
消費者還元期間:2019年10月〜2020年6月
キャッシュレスでお支払いのお客様に、5%還元いたします
じゃあ、スポーツショップ古内でキャッシュレスで買ったら、どうなるの?
古内克弥がスポーツショップ古内でPayPayで買ってみた
上記の通り、3600円のお買い物に対して、360円が還元されました。
古内克弥がスポーツショップ古内でPayPayで買ってみた
上記の通り、3600円のお買い物に対して、360円が還元されました。
5%還元って書いてあるのに、どうして10%還元されているんだ
現在、PayPayでは「まちかどペイペイキャンペーン」というものを行なっております。

上記の場合だと、消費者還元事業の5%と、PayPayの5%キャンペーンが足されて、10%戻ってきたのです。
10%還元!ただし、会計2万円まで!
5%キャッシュレス消費者還元+キャンペーンのポイント還元は2万円を超えると還元される金額は1000円で打ち止めとなります。

還元計算例-1

PayPayで購入した場合の計算例です
3万円のグローブを購入した場合
・消費者還元5%=1500円
・PayPay還元5%=1000円(上限のため)
・スポーツショップ古内ポイントカード=30個
=1000円分として割引使用可能

=3500円分がお得!

還元計算例-2

PayPayで購入した時の計算例です
19800円のラケットを購入した場合
・消費者還元5%=990円
・PayPay還元5%=990円
・スポーツショップ古内ポイントカード=19個

=1980円分がお得!
+ポイントが19個も一気に貯まる!
初めてのPayPayが心配な人は
PayPayに銀行口座やクレジットカードを登録するのが心配な人。
そういった登録なしで、セブンイレブン内にあるセブン銀行ATMから、現金でPayPayにチャージして支払うこともできます。
その方法は、下記の動画を参考にしてください。

お問い合わせはこちら

お電話のお問い合わせは
平日10:00〜20:00
日・祝10:00〜18:00
011-591-3587
ラインでもお問い合わせできます

野球用

ラインでもお問い合わせできます

バドミントン用

アクセス

地下鉄南北線真駒内駅より
じょうてつバス12番線に乗車し
石山中央のバス停より
歩いて30秒

店舗

Store
店舗外観
公共交通機関をご利用のお客様

札幌市の地下鉄南北線真駒内駅よりバスで10分程度。
「石山中央」というバス停で下車し、歩いて30秒です。


札幌市南区石山という地域
  • 古くはアイヌ語で「ウコッ・シリネイ(互いに山がくっついたところ)」と呼ばれていた。
    その後、地域を流れる穴の沢から名前を取って「穴の川尻」や「穴の川沿」などの地区が作られた。


  • 1872年(明治5年)、お雇い外国人アンチセルによって札幌軟石が発見され、開拓使の意向で採掘が始まった。1876年(明治9年)には山鼻からの道路が開かれたことで採掘がさらに進行する。また同年には山鼻屯田兵村の追給地となり、通い作が行われるようになった。1891年(明治14年)の『開拓使事業報告書』には一帯を指して「石山」と呼称した記録が見られる。
  • 1872年(明治5年)、お雇い外国人アンチセルによって札幌軟石が発見され、開拓使の意向で採掘が始まった。1876年(明治9年)には山鼻からの道路が開かれたことで採掘がさらに進行する。また同年には山鼻屯田兵村の追給地となり、通い作が行われるようになった。1891年(明治14年)の『開拓使事業報告書』には一帯を指して「石山」と呼称した記録が見られる。
店舗内
野球用品売場
バドミントン用品売場
加工が大得意!
ガット張りも速い!
バドミントン用品売場