☎ 0964310422
✉furusawa.gs@gmail.com
営業時間 09:00 - 17:00 土日祝日休み
行政書士古澤事務所
行政書士 古澤光




小さなご依頼も
毎日、喜んでお手伝いさせていただいてます。


「こんなことで電話してもいいのかな?」と
思われたなら、まず、お電話してみてください。

取り扱い業務

行政書士はいろいろな書類の作成を行います。

中小企業支援
数多くの補助金が創設されています。事業者様のお困りごとを解決できる施策があるかもしれません。また、本年度より電子申請が本格化します。電子申請についてもご相談ください。
土地・農地利用
農地はそのままでは移転や建築ができません。農地利用については複雑な手続きになりがちです。農地利用をお考えの方は一度、ご相談ください。

遺言書作成
年々、相続に関しての訴訟が増えています。終活の一つとしてずっとご家族が仲良く幸せに過ごせるように遺言書を書かれてはいかがでしょうか?ご納得いただけるまでフォローいたします。
各種許可申請
風俗営業、宅建業、建築業、古物商、その他様々な許認可について受けたまっております。
事業を始める前に必要な許可・認可をご確認ください。
各種許可申請
風俗営業、宅建業、建築業、古物商、その他様々な許認可について受けたまっております。
事業を始める前に必要な許可・認可をご確認ください。

補助金・最新情報

事業復活支援金

2022/1/20 概要
新型コロナウイルス感染症により、大きな影響を受ける中堅・中小・小規模事業者、フリーランスを含む個人事業主に対して、事業規模に応じた給付金を支給します。
2021年11月~2022年3月のいずれかの月の売上高が、2018年11月~2021年3月までの間の同じ月の売上高と比較して50%以上又は30%以上50%未満減少した事業者様が対象です。
今回は、時短協力金を申請した飲食店さんも併用できる場合があります。
月次支援金とは違い、申請は1回のみです。
指定月の売上が50%以上減少している場合に、その減少分を売上1億円以下の法人なら上限100万円まで、個人事業主なら上限50万円まで支給されます。
申請には、本申請前に登録確認機関での事前確認が必要です。当事務所も登録確認機関になっていますので、お問い合わせください。

事業再構築補助金

2021/1/20  【第5回公募】
まだ、公募要項も出ていませんが、年度末という事もあり、少し申請期間が短くなる予想です。

2021/12/21  【第4回公募】
第4回公募の応募は、12月21日18:00までです。
だんだんと、採択後の作業のウエイトが大きくなってきました。
事業者さんにとってはこれからが本当の意味で大変です。

2021/9/16  【第3回公募】

第3回公募の応募は、9月21日18:00までです。
すでに現在公募中ですが、2回目に落選した方ももちろん3回目にトライOKなのですが、2回目の結果が出ないと、応募できないため、だめならダメで早く結果をお知らせ頂きたいところです。

2回目の採択結果が出ましたが、今回は通常枠チャレンジの個人事業主さんにはなかなか厳しい結果でした。その代わり、緊急事態特別枠の採択率が8割と無茶苦茶高く、政策的な意図を感じます。

BCP・事業継続計画

事業継続力強化計画

中小企業が策定した防災・減災の事前対策に関する計画を経済産業大臣が認定する制度です。認定を受けた中小企業は、税制措置や金融支援、補助金の加点などの支援策が受けられます。認定を受けておくと補助金申請などの助けになりますし、社会的信用も上がります。 
熊本でも、度重なる災害やコロナなどで事業継続に甚大な影響を与えています。いつ何時、また、災害が起きるかもしれません。そんなときに、事業をつぶさないために前もって予防策を考えておきましょう。事業継続力強化計画の策定のご相談も受けていますので、お気軽にお問い合わせください。

新型コロナウィルス感染症で影響を受ける事業者の皆様へ

経済産業省では、新型コロナウイルス感染症で影響を受ける事業者の皆様への支援策を以下のパンフレットに取りまとめております。イロイロ乗ってます。皆さん、一読されて損はありません。
パンフレット https://www.meti.go.jp/covid-19/pdf/pamphlet.pdf?0205

BCP・事業継続計画

事業継続力強化計画

中小企業が策定した防災・減災の事前対策に関する計画を経済産業大臣が認定する制度です。認定を受けた中小企業は、税制措置や金融支援、補助金の加点などの支援策が受けられます。認定を受けておくと補助金申請などの助けになりますし、社会的信用も上がります。 
熊本でも、度重なる災害やコロナなどで事業継続に甚大な影響を与えています。いつ何時、また、災害が起きるかもしれません。そんなときに、事業をつぶさないために前もって予防策を考えておきましょう。事業継続力強化計画の策定のご相談も受けていますので、お気軽にお問い合わせください。

持続化補助金・低感染リスク型ビジネス枠
2021/1/20 第5回申請完了
補助金の申請は、その補助金ごとに微妙に提出書類が違ったります。
今回、私の勘違いで危うく締切に間に合わないところでした。
事業者様、ご心配かけて申し訳ありません。
気を引き締めないと!

第1回受付締切:2021年  5月12日(水)
第2回受付締切:2021年  7月  7日(水)
第3回受付締切:2021年  9月  8日(水)
第4回受付締切:2021年11月10日(水)
第5回受付締切:2022年  1月12日(水)
第6回受付締切:2022年  3月  9日(水)


持続化補助金・一般型
2022/1/20  
今年は低感染リスク型ばかり申請しています。やっぱり、ご時世でしょうか。

2021/6/8  第6回公募要領
第6回受付締切分以降の公募要領「第11版」が公開されました。
締切は以下のようになっています。
回が進むにつれ採択率が厳しくなっている印象です。
第6回受付締切: 2021/10/1(金)[郵送:締切日当日消印有効]
第7回受付締切: 2022/2/4(金)[郵送:締切日当日消印有効]

2021/2/10  5次以降の公募要領

第5回受付締切分以降の公募要領「第9版」が公開されました。変更点をご確認ください。特例事業者の上乗せがなくなりましたので、ご注意ください。

2021/2/5  公募要領改訂
公募要領が改訂されます。次回締切分は現在の様式での申請はできませんのでご注意ください。

2021/1/25  第4次申請
小規模持続化補助金・一般型第4次が申請受付中です。締切が2/5(金曜)になっていますので、申請される方はお急ぎください。
持続化補助金・低感染リスク型ビジネス枠
2021/1/20 第5回申請完了
補助金の申請は、その補助金ごとに微妙に提出書類が違ったります。
今回、私の勘違いで危うく締切に間に合わないところでした。
事業者様、ご心配かけて申し訳ありません。
気を引き締めないと!

第1回受付締切:2021年  5月12日(水)
第2回受付締切:2021年  7月  7日(水)
第3回受付締切:2021年  9月  8日(水)
第4回受付締切:2021年11月10日(水)
第5回受付締切:2022年  1月12日(水)
第6回受付締切:2022年  3月  9日(水)



事業再構築補助金 
こんなことに使えます
https://www.meti.go.jp/covid-19/jigyo_saikoutiku/index.html
対象   中小企業・小規模事業者・個人
補助金額 100万円~1億円
コロナにて売上が10%以上落ち込んだ事業者
広い範囲での支援を想定しています。新分野への進出や、新商品の開発はリスクを伴いますが、だからこそ政府が後押ししますとの意思表示ではないでしょうか。

お問い合わせはこちら
0964ー31ー0422
furusawa.gs@gmail.com


低感染リスク型ビジネス枠 
↓3ページ目4ページ目に記載があります
https://www.chusho.meti.
go.jp/koukai/yosan/2020/
201223yosan.pdf
2020年度の3補助金(ものずくり・持続化補助金・
IT補助金)の特別枠を踏襲する形になります。
細かい要項は変更になっていますので、要確認。
コロナを契機に補助金を申請してみようと
思うかたはご相談ください。

お問い合わせはこちら
0964ー31ー0422
furusawa.gs@gmail.com

生活に役立つ制度のご案内

家族信託
資産を持つ方が、自分の老後の生活・介護等に必要な資金の管理などの目的のために、その保有する不動産・預貯金等の資産を信頼できる家族に託し、その管理・処分を任せる仕組みです。いわば、「家族の家族による家族のための信託(財産管理)」と言えます。
女性・若者・シニア支援
起業意欲のある女性や若者、シニアを支援することで、新規事業や雇用の創出を図ることを目的に創設された融資制度として、「女性、若者/シニア起業家支援資金」があります。
女性、若者(35歳未満)、高齢者(55歳以上)の方で、新規開業から概ね7年以内の方を対象とした融資制度です。
設備資金および運転資金が対象で、融資限度額は7,200万円です。
女性・若者・シニア支援
起業意欲のある女性や若者、シニアを支援することで、新規事業や雇用の創出を図ることを目的に創設された融資制度として、「女性、若者/シニア起業家支援資金」があります。
女性、若者(35歳未満)、高齢者(55歳以上)の方で、新規開業から概ね7年以内の方を対象とした融資制度です。
設備資金および運転資金が対象で、融資限度額は7,200万円です。

お問い合わせ

古澤事務所へのお問い合わせやご相談予約は、下記のお問い合わせフォームからお願いいたします。
担当行政書士より回答させていただきます。
個別の具体的案件についてのご相談は、直接のご面談またはzoomにて受けたまっております。

メールでのお問い合わせの場合、1営業日中にはお返事を差し上げますが、もしメールが届かない場合は、迷惑メールの確認・着信拒否設定のご確認をお願いします。
フォームから送信された内容はマイページの「フォーム」ボタンから確認できます。
送信
利用規約・プライバシーポリシーをお読みの上、同意して送信して下さい。

事務所概要

行政書士古澤事務所
所在地 〒869-0503
熊本県宇城市松橋町きらら1-5-12
TEL
0964-31-0422
メール furusawa.gs@gmail.com
代表者 古澤 光
保有資格 行政書士 
宅地建物取引士 
ビルの省エネエキスパート
事業内容 補助金・給付金の申請
農地転用申請
遺言・相続関係書類の作成
各種許可・認可・届出申請
など
事業内容 補助金・給付金の申請
農地転用申請
遺言・相続関係書類の作成
各種許可・認可・届出申請
など