☎ 0964310422
✉furusawa.gs@gmail.com
営業時間 09:00 - 17:00 土日祝日休み
行政書士古澤事務所
行政書士 古澤光




小さなご依頼も
毎日、喜んでお手伝いさせていただいてます。


「こんなことで電話してもいいのかな?」と
思われたなら、まず、お電話してみてください。

取り扱い業務

行政書士はいろいろな書類の作成を行います。

中小企業支援
数多くの補助金が創設されています。事業者様のお困りごとを解決できる施策があるかもしれません。また、本年度より電子申請が本格化します。電子申請についてもご相談ください。
土地・農地利用
農地はそのままでは移転や建築ができません。農地利用については複雑な手続きになりがちです。農地利用をお考えの方は一度、ご相談ください。

遺言書作成
年々、相続に関しての訴訟が増えています。終活の一つとしてずっとご家族が仲良く幸せに過ごせるように遺言書を書かれてはいかがでしょうか?ご納得いただけるまでフォローいたします。
各種許可申請
風俗営業、宅建業、建築業、古物商、その他様々な許認可について受けたまっております。
事業を始める前に必要な許可・認可をご確認ください。
各種許可申請
風俗営業、宅建業、建築業、古物商、その他様々な許認可について受けたまっております。
事業を始める前に必要な許可・認可をご確認ください。

補助金・最新情報

事業再構築補助金

2021/2/23 申請前準備 準備はやっといて損はありません。
まだ、公募要領が未発表ですが、現段階でかなり準備が可能です。①電子申請なのでgBizIDを取得しましょう。3週間ほどかかります。②事業計画書を作成しましょう。キチンとしたものでなくても思いついたことはどんどんメモして体裁はあとでOKです。③補助金額3,000万円を超える場合は金融機関に事前に相談しましょう。1次公募は期間が短い可能性がありますのでできるだ準備を進めましょう。

2021/2/15 概要のまとめ
中小企業庁から事業再構築補助金の概要がまとめられた資料が出ました、少しはっきりした内容もあり参考になります。本来なら採択後の経費のみ対象になりますが、条件によって手続きを行えば2/15までさかのぼって申請できる可能性もあります。
事業再構築補助金の概要https://www.meti.go.jp/covid-19/jigyo_saikoutiku/pdf/summary.pdf

2021/2/8 基金設置法人の再公募
基金設置法人が再公募となりました。基金設置法人は予算を預かるとこなのでここが決まらないとお金が動かないことになります。2月中旬には公募要領の発表があるかもと思っていたのですが、3月にずれ込む可能性があります。しかし、準備は粛々と。

2021/2/4 特別枠が創設
事業再構築補助金「特別枠」の創設が発表になりました。特別枠では緊急事態宣言により2021年1月~3月のいずれかの月で前年比または、前々年比で30%以上減少している場合、
〇事業規模に応じて補助上限額を設定した上で補助率アップ、〇通常枠より迅速な審査・採択、〇特別枠で不採択でも通常枠で優先的に再審査可能。30%以上の落ち込みの事業者さんにはとてもありがたい特別枠です。https://www.meti.go.jp/covid-19/kinkyu_shien/

2021/2/1 事業再構築補助金のリーフレット  

宣伝用リーフレットが更新されました。具体例が増えてわかりやすくなりました。ご自分の事業を落とし込んでみるといいかもしれません。ポイントは新分野挑戦&コロナ対策。
https://www.meti.go.jp/covid-19/jigyo_saikoutiku/index.html

2021/1/29   受付開始予定・採択予定件数発表
受付開始は3月からと梶山経産相が言及しました。また、基金設置法人・事務局募集要領を公示しましたが、その中で採択件数が55,000件程度を想定している旨の記載がありました。なかなかの数です。

2021/1/28 3次補正成立
コロナ後を見据えて、新たな事業転換に向け2021年注目の「事業再構築補助金」を含んだ3次補正が成立しました。既に多くのご相談をいただいていますが、この補助金は、中小企業などが幅広い設備投資に使うことができます。 補助金を申請したことない方も一度、チェックしてみては。広範囲にの新分野に補助金でるのは異例。



BCP・事業継続計画

事業継続力強化計画

中小企業が策定した防災・減災の事前対策に関する計画を経済産業大臣が認定する制度です。認定を受けた中小企業は、税制措置や金融支援、補助金の加点などの支援策が受けられます。認定を受けておくと補助金申請などの助けになりますし、社会的信用も上がります。 
熊本でも、度重なる災害やコロナなどで事業継続に甚大な影響を与えています。いつ何時、また、災害が起きるかもしれません。そんなときに、事業をつぶさないために前もって予防策を考えておきましょう。事業継続力強化計画の策定のご相談も受けていますので、お気軽にお問い合わせください。

新型コロナウィルス感染症で影響を受ける事業者の皆様へ

経済産業省では、新型コロナウイルス感染症で影響を受ける事業者の皆様への支援策を以下のパンフレットに取りまとめております。イロイロ乗ってます。皆さん、一読されて損はありません。
パンフレット https://www.meti.go.jp/covid-19/pdf/pamphlet.pdf?0205

BCP・事業継続計画

事業継続力強化計画

中小企業が策定した防災・減災の事前対策に関する計画を経済産業大臣が認定する制度です。認定を受けた中小企業は、税制措置や金融支援、補助金の加点などの支援策が受けられます。認定を受けておくと補助金申請などの助けになりますし、社会的信用も上がります。 
熊本でも、度重なる災害やコロナなどで事業継続に甚大な影響を与えています。いつ何時、また、災害が起きるかもしれません。そんなときに、事業をつぶさないために前もって予防策を考えておきましょう。事業継続力強化計画の策定のご相談も受けていますので、お気軽にお問い合わせください。

持続化補助金・低感染リスク型ビジネス枠
2021/2/4
小規模事業者持続化補助金の特別措置が発表されました。特別措置では、緊急事態発令により2021年1月~3月のいずれかの月で前年比または、前々年比で30%以上減少している場合、〇補助金総額に占める感染防止対策費の上限を1/2以内(最大50万円)に引き上げ、〇審査時に優先的に採択されます。優先的な採択は大変ありがたいでね!https://www.meti.go.jp/covid-19/kinkyu_shien/

2021/1/25  3次補正
もづくり補助金・持続化補助金・IT補助金の3補助金について、新特別枠(低感染リスク型ビジネス枠)が3次補正にて成立します。一般型より補助率が上がったり、補助額の上乗せがある可能性があります。詳細については2月に要項が出る予定ですので、注視します。いよいよWithコロナです。
持続化補助金・通常枠
2021/2/10  5次以降の公募要領
第5回受付締切分以降の公募要領「第9版」が公開されました。変更点をご確認のください。特例事業者の上乗せがなくなりましたので、ご注意ください。

2021/2/5  公募要領改訂
公募要領が改訂されます。次回締切分は現在の様式での申請はできませんのでご注意ください。

2021/1/25  第4次申請
小規模持続化補助金・一般型第4次が申請受付中です。締切が2/5(金曜)になっていますので、申請される方はお急ぎください。
ものずくり補助金 通常枠・低感染リスク型ビジネス枠
2021/2/24 6次の公募要領
6次の公募要領が発表されました。

2021/2/18 4次の採択結果
一般型・グローバル展開型の4次締切に関する採択結果を発表されました。採択率は31.2%でかなり低くなりました。ものずくり補助金より持続化補助金が優先されたように見えまが、、

2021/2/17 5次締切の応募締切日
2月22日(月)17:00に変更になりました。

2021/2/10 低感染リスク型ビジネス枠の公募中
低感染リスク型ビジネス枠の公募もされています。
現下及びポストコロナの状況に対応したビジネスモデルへの転換に向けた前向きな投資を行う事業者さんに、通常枠とは別に、補助率を引き上げ、広告宣伝・販売促進費をを補助対象とした「新特別枠」が設けられ、優先的に支援されます。今回は、バタバタと新特別枠を追加した感は否めませんが、準備できている方で条件にあるかたはこちらの枠で申請をしてみては。

2021/2/9  公募要領公開
低感染リスク型ビジネス枠の公募要領が一般型と併せて公開になりました。早速、check,
check.
概要 https://portal.monodukuri-hojo.jp/common/bunsho/ippan/5th/gaiyou_210209.pdf
公募要領
https://portal.monodukuri-hojo.jp/common/bunsho/ippan/5th/reiwakoubo_210209.pdf

2021/1/25  3次補正
もづくり補助金・持続化補助金・IT補助金の3補助金について、新特別枠(低感染リスク型ビジネス枠)が3次補正にて成立します。一般型より補助率が上がったり、補助額の上乗せがある可能性があります。詳細については2月に要項が出る予定ですので、注視します。いよいよWithコロナです。


IT導入補助金・通常型
2021/1/20  来年度申請
例年5月頃からIT支援者の登録申請が始まります。今年は、早くなる可能性あり。
IT導入補助金・低感染リスク型ビジネス枠
2021/1/25  3次補正
もづくり補助金・持続化補助金・IT補助金の3補助金について、新特別枠(低感染リスク型ビジネス枠)が3次補正にて成立します。一般型より補助率が上がったり、補助額の上乗せがある可能性があります。詳細については2月に要項が出る予定ですので、注視します。いよいよWithコロナです。
持続化補助金・低感染リスク型ビジネス枠
2021/2/4
小規模事業者持続化補助金の特別措置が発表されました。特別措置では、緊急事態発令により2021年1月~3月のいずれかの月で前年比または、前々年比で30%以上減少している場合、〇補助金総額に占める感染防止対策費の上限を1/2以内(最大50万円)に引き上げ、〇審査時に優先的に採択されます。優先的な採択は大変ありがたいでね!https://www.meti.go.jp/covid-19/kinkyu_shien/

2021/1/25  3次補正
もづくり補助金・持続化補助金・IT補助金の3補助金について、新特別枠(低感染リスク型ビジネス枠)が3次補正にて成立します。一般型より補助率が上がったり、補助額の上乗せがある可能性があります。詳細については2月に要項が出る予定ですので、注視します。いよいよWithコロナです。


事業再構築補助金 
こんなことに使えます
https://www.meti.go.jp/covid-19/jigyo_saikoutiku/index.html
対象   中小企業・小規模事業者・個人
補助金額 100万円~1億円
コロナにて売上が10%以上落ち込んだ事業者
広い範囲での支援を想定しています。新分野への進出や、新商品の開発はリスクを伴いますが、だからこそ政府が後押ししますとの意思表示ではないでしょうか。

お問い合わせはこちら
0964ー31ー0422
furusawa.gs@gmail.com


低感染リスク型ビジネス枠 
↓3ページ目4ページ目に記載があります
https://www.chusho.meti.
go.jp/koukai/yosan/2020/
201223yosan.pdf
2020年度の3補助金(ものずくり・持続化補助金・
IT補助金)の特別枠を踏襲する形になります。
細かい要項は変更になっていますので、要確認。
コロナを契機に補助金を申請してみようと
思うかたはご相談ください。

お問い合わせはこちら
0964ー31ー0422
furusawa.gs@gmail.com

現在、申請中

宇城市
飲食店等新型コロナウイルス
感染防止設備等導入補助金
宇城市内飲食店を対象に、消毒液、マスクの購入、仕切版、換気扇の設備、施設の消毒などの費用を3/4補助されます。
1店舗につき、感染防止対策に要した 経費の4分の3を補助(税抜き)。
  ※1,000円未満は切り捨て
 1店舗あたりの 上限は10万円。
 補助金の申請・交付は、1店舗につき1回限り。
令和3年2月26日(金曜日)までの消印有効
熊本市
【新型コロナウイルス感染症関連】熊本市時短協力緊急家賃支援金
緊急事態宣言に基づき熊本県からの営業時間短縮要請を受け、時間短縮営業をした飲食店等を対象に、店舗の家賃1か月分(家賃上限額:35万円)の1/2相当額(支援の上限額:17.5万円)を支援します。
申請受付期間:令和3年2月8日(月)~ 3月31日(水)

一時支援金
2021年の1~3月のいずれかの売上が50%以上減少した事業者さんに中小法人上限60万円、個人事業主上限30万円が支給されます。
3月の第一週に受付開始予定です。

小規模事業者持続化
補助金 通常枠(一般型)
小規模事業者等の販路開拓等の経費が幅広く補助されます。現在、コロナ対策を施し事業継続しようとする事業者向けに最大100万円、補助されます。特定事業者については、さらに最大50万円まで上乗せされます。注)持続化給付金とは違います。

ものづくり補助金
通常枠(A・B類型)
ものづくり補助金は、経営革新を目的とした設備投資費用などが対象となる、中小企業向けの補助金です。補助金の額は、一般型は100万円~1,000万円、グローバル展開型は1,000万円~3,000万円です。

IT導入補助金・通常型
例年5月頃からIT支援者の登録申請が始まります。今年は、早くなる可能性あり。

一時支援金
2021年の1~3月のいずれかの売上が50%以上減少した事業者さんに中小法人上限60万円、個人事業主上限30万円が支給されます。
3月の第一週に受付開始予定です。

生活に役立つ制度のご案内

家族信託
資産を持つ方が、自分の老後の生活・介護等に必要な資金の管理などの目的のために、その保有する不動産・預貯金等の資産を信頼できる家族に託し、その管理・処分を任せる仕組みです。いわば、「家族の家族による家族のための信託(財産管理)」と言えます。
女性・若者・シニア支援
起業意欲のある女性や若者、シニアを支援することで、新規事業や雇用の創出を図ることを目的に創設された融資制度として、「女性、若者/シニア起業家支援資金」があります。
女性、若者(35歳未満)、高齢者(55歳以上)の方で、新規開業から概ね7年以内の方を対象とした融資制度です。
設備資金および運転資金が対象で、融資限度額は7,200万円です。
女性・若者・シニア支援
起業意欲のある女性や若者、シニアを支援することで、新規事業や雇用の創出を図ることを目的に創設された融資制度として、「女性、若者/シニア起業家支援資金」があります。
女性、若者(35歳未満)、高齢者(55歳以上)の方で、新規開業から概ね7年以内の方を対象とした融資制度です。
設備資金および運転資金が対象で、融資限度額は7,200万円です。

お問い合わせ

古澤事務所へのお問い合わせやご相談予約は、下記のお問い合わせフォームからお願いいたします。
担当行政書士より回答させていただきます。
個別の具体的案件についてのご相談は、直接のご面談またはzoomにて受けたまっております。

メールでのお問い合わせの場合、1営業日中にはお返事を差し上げますが、もしメールが届かない場合は、迷惑メールの確認・着信拒否設定のご確認をお願いします。
フォームから送信された内容はマイページの「フォーム」ボタンから確認できます。
送信
利用規約・プライバシーポリシーをお読みの上、同意して送信して下さい。

事務所概要

行政書士古澤事務所
所在地 〒869-0503
熊本県宇城市松橋町きらら1-5-12
TEL
0964-31-0422
メール furusawa.gs@gmail.com
代表者 古澤 光
保有資格 行政書士 
宅地建物取引士 
ビルの省エネエキスパート
事業内容 補助金・給付金の申請
農地転用申請
遺言・相続関係書類の作成
各種許可・認可・届出申請
など
事業内容 補助金・給付金の申請
農地転用申請
遺言・相続関係書類の作成
各種許可・認可・届出申請
など