不倫風林火山

不倫×孫子

不倫は突然始まる

不倫は思いがけず始まる

不倫は旦那との冷え切った関係、セックスレス、仕返しなどから始める人や最近では「昼顔(ひるがお)」のヒットなどもあり、不倫を始めたいという方もにわかに増えてきていると言いますが、不倫で本気で悩んでいる人に多いのがやはりどうしようもなく好きで、不倫はダメだと思いながらやめられずにいる人です。

不倫のキッカケとしては上のような家庭内の環境や関係が引き金になることもありますが、好きになってしまった気持ちを抑えきれなかったり、ついつい一度の過ちが継続的な関係になってしまうこともあるものです。

不倫は成就を目指すもやめるもあなた次第 

つまり、どうしようもなく、そして思いがけず不倫をしてしまっている人に悩む人が多いです(不倫したくて不倫を始めた人は不倫自体を楽しんでいます。ただ、遊びの不倫が本気になり、結果大事になってしまうのもまた不倫です。)

不倫は既婚者の恋愛であり、やはり世間的なイメージは決して良いものとは言えません。配偶者がいる前提の二人目の恋人であり、結果的に誰かが傷ついてしまうことになるため、不幸なイメージも付きまといます。

不倫は裁判や離婚調停となれば圧倒的に不利な立場に立たされますが、不倫自体は犯罪などではありません。そのため、進むも退くもある意味で自由というのは恋愛が自由というのと似ていますね。というか同じだと言えます。

今お話しした通り、自分を含め、誰かが傷つくことになりますが、その覚悟があるのであれば不倫の成功に向けて動いてみるといいでしょう。

不倫の恋愛を成功させたい人に向け、この言葉を贈ります。

「不倫は風林火山」

少しネタの様に感じますが、不倫の成功(不倫成就)は風林火山を意識することです。

「風林火山」と言えば戦国武将武田信玄の旗印としても有名な言葉ですが、元は孫子の言葉だと言われています。

解釈は色々ありますが、一つ一つの行動のことではなく、全体の動き、そして、動きの中に一つ一つを取り入れていくことです。

これを不倫の成就に必要な行動に当てはめてみます。

  • 不倫が周りにバレないため、知られないため、そして既婚者を落とすために、動きを止め、周りをよく確認しながら、観察をします。(山)
  • 周りを確認したり、相手のことがわかったら、林のように静かに近寄ります。(林)
  • 山の様に周りや不倫相手を観察し、隙が見つかれば疾風の速さで行動します。(風)
  • 執拗な連続攻撃で相手を本気にさせ、あなたなしではいられない状態にします。(火)

ある意味で動物の狩りのようなものですが、既婚男性と本気でくっつくには相手を本気にさせる情熱的な恋愛も時に必要です。もちろんゆっくりと育てていく愛もあります。しかし、この心を持っておくことで、常に周りに注意を測りながら安全な恋愛を実現できるのではないでしょうか。

・・・少し強引に当てはめた感も強いですが、ネタでも何でも語呂もいいですし、不倫は風林火山、さらに言えば恋愛は風林火山と覚え、適材適所で自らテキパキ動くことを意識してみるとうまくいくことようになるはずです。
その他不倫について色々なヒントを知りたいときなどは世の中に存在する不倫情報サイトなどから不倫恋愛のコツや不倫恋愛を成功させるコツ、その他、やめられない不倫をやめる方法だったり、略奪愛のコツや方法などを調べ学ぶことも良いと思います。

調べてみると不倫の悩みや相談に沿って色々なコツやアドバイスほか、悩み解決の方法などが紹介された良いサイトもあり、悩んだときやうまくいかないときの道しるべになることもあります。

しかし、そういった不倫情報を集めなくてもうまくいくのが「風林火山」です。この心得(不倫の風林火山)を意識しておくだけでも不倫や恋愛はうまくいくことがあります。意識するだけで簡単ですが、意識することは忘れやすいからこそ意識できる人はうまくいったり、バレずに不倫恋愛を楽しめるものです。不倫の成功だけでなく、不倫をばれずに続ける上でも大事なことです。