このまま終わりたくない!
もっともっと人生輝きたい!


「癒しの
セラピストになって
第2の人生を
いきいき楽しみながら過ごしませんか?」

こんな方にお勧めです。

このまま歳をとっていくのは嫌だなと思っている方

セラピストの方でサロンメニュ-を増やしたい方。
ご主人や家族の
肩こりや体のメンテナンスをしたい方。
セラピストに興味がある方。
鏡を見て皺やたるみが気になり始めた方。
綺麗に関わるお仕事に携わりたい方。
二重顎が気になり始めた方。

さとう式リンパケア初級講座

初級講座はさとう式リンパケアの基本です。 
さとう式では口腔を整える事がが 体を整える大事なポイント考えています。
耳たぶ回し 顎揺らし そして噛み締めなどで硬く なった咀嚼筋を優しくふんわりにし
リフトアップやお肌のはりつや を取り戻します。
そして
口腔が整うことで体も整う準備ができます。 
だから さとう式を知るには まず初級講座をお勧めします。 

受講すると。。。

    • セラピストとして活動できます。
    • おうちセラピスト、おうちドクタ-として家族のメンテナンスができます。
    • 自分を整え綺麗いに元気になります。
    • やりがいが出来ていきいき出来ます。
    • 気持ちが若返り楽しく過ごせます。
    • お肌に艶や張りが戻ります。
    • サロンメニュ-が増えます

私の思い

私は長年整体師として活動をしてました。
なぜさとう式に移行したかというと 整体に疑問があったんです。
それは 張り詰めた筋肉を押すことで返って 筋膜を痛めるのではないか!
年を召された女性の施術が困難なのも 私のストレスとなっていました。
そして何より 私自身の体も限界になっていたんです。
そんな時に 押さない揉まない引っ張らない 私の中ではありえない 方法を唱えているさとう式に出会ったのです。
最初は 疑いをいっぱい持っての受講 だったのですが 理論を聞いて それまでの私の疑問がいっぺんに解決 できたのです。
だから 絶対この方法だと たくさんの女性を笑顔にでき いつまでも輝いていただける と確信をしたので
さとう式リンパケアの看板をあげることに なりました。

さとう式リンパケアとは

名古屋の歯科医である佐藤青児先生が 考案された美と健康法です。
押さない、揉まない、引っ張らない 魔法のような方法で筋肉をふんわり 柔らかくします。
筋肉が柔らかくしなやかになることで 循環機能が良くなり 体のバランスも良くなり
体の機能回復 綺麗も元気も手に入れることが 可能になります。
*詳しくは講座のなかでお伝えします。

講師紹介

澤田和喜子
整体師として14年間 のべ5880人の体のゆがみを 正しい位置に整え
毎日イキイキと活動できる 体へと改善してきました。


★さとう式リンパケアでの資格
さとう式リンパケアインストラクタ-
国際ウエルスネス協会MRTマスタ-
国際ウエルスネス協会セルフケアマスタ-


硬く凝り固まってしまった体を さとう式リンパケアと整体の手技で やさしく触れるだけで正しい姿勢に整え しなやかで巡る体へと改善してしまう施術が喜ばれています。 現在は、施術だけでなく施術者の育成講座などで 大人の女性にやさしい「セラピスト」育成も評判です。


息子1人、娘1人の二児の母。
人生を180度変えるサロン(今より10才若い自分に出会える)サロンとして京都と高浜で開業中。


施術中、 ぽかぽかとしてきて あまりの気持ちよさに うっとり寝てしまわれるお客様が続出です。
寝ているだけで・・
★ 腰痛が1回でなくなりました。
★ 顔のゆがみがとれました。
★ 小顔になっています!
★ あれだけ酷かった肩こりがなくなりました。
★ 体が軽くなりました
★ バストアップしています。
★ 巻き肩がよくなりました。
など、たくさんのお喜びの声を頂戴しています。


お客様の年代は幅広く、 20代から80代女性。
お客様の体調やご希望によって、
・さとう式リンパケア ・整体 ・両方の施術 を組み合わせ お客様にその効果を たった1回の施術で ご実感いただいています。 

最期に。。。

セラピスト自身の負担もなく いつまでも活動できる 体を手に入れる事ができます。

私がこの初級講座を受講した年齢は58歳でした
年齢だから無理と諦めていたら今の私はないと思います。

なぜなら

私自身もいつの間にか 綺麗も元気も行動力も 取り戻す事ができました。
そして
施術を受けお客様のぇ画をを見ることがとても
嬉しくてやりがいのある仕事だとかんがえています。

だから

一人でも多くの女性が いつまでも元気でいきいきと活動できる 体を手に入れて欲しいと願ってます。

まずは あなたがその仲間になってくれる事 を楽しみにお待ちしてます。