【第2期】無料説明会はじまりました!
10月01日(木)開講
平日クラス

セミナー、研修講師として活躍したいけど、

☑︎ 話したいことが伝わらない...
☑︎ 人前に出ると緊張してうまく話せない...
セミナーをやりたいけど、
どうやって講座を作ったらよいのかわからない
という方。
ご安心ください!オリジナルの90分講座、一緒に作ります!
そして、講師としてできるようになります!(オンラインも)

こんなお悩みありませんか?

  • 会議やプレゼンテーションなど、人前に出ると緊張してうまく話せない。
  • 相手に好印象を持ってもらえる話し方や動じない振る舞い方を身につけたい。
  • 自分の知識や経験を(教えたいことがあるものの)、どう組み立ててセミナーにしたらよいのかわからない。
  • つい自分が話しすぎてしまい、気が付いたら完全に一方通行になっている。
  • 教え方がいつも同じでマンネリ化している。
  • 5人以上になると、うまくその場をリードできなくなる。
  • 社内の会議を上手くまわしたり、意見を引き出すことに苦労している。
  • 上手く部下や後輩を育成・指導することができない。
  • いつか講師をやりたいと思っていたが、ズルズルとここまで来てしまった。
  • 自分に自信を持って堂々と楽しく生きていきたい。
  • 相手に好印象を持ってもらえる話し方や動じない振る舞い方を身につけたい。

当時の私もそうでした

私は営業マン時代、人よりちょっと
得意なことがありました。
それは「プレゼンテーション」です。
 
商品説明会や会社説明会など、
人前でプレゼンテーションする機会が好きでした。
 
自分の好きなことを活かして
仕事をしたいと思った私は、

外資系生命保険会社の
研修トレーナー(講師)になりました。
 
これでたくさんの人に、
自分の知識や経験、
商品やサービスをわかりやすく
伝えることができる!
 
そう思ったのです。
 
ところが、

配属されたのは
営業マネージャーの研修部門。

営業として百戦錬磨の経験を経て
マネージャーや組織のトップとなった人たちの
研修をすることになったのです。


まさかの展開でした。
 
仕事のキャリアも、人生のキャリアも
10年、いや20年以上先輩という方がほとんど。
前向きに研修に来る人なんてごくわずか。。。
 
いくら上手にプレゼンできたと思っても、
みんな寝てしまいました。

「いまさらそんなこと、若造のお前から
わざわざ丁寧に教えられたくない」と、
怒られたこともありました。

悩みました。

こんなはずじゃない、
「辞めよう」と思ったこともありました。

でも、そこで気が付いたことがあります。

 
研修講師は、

「プレゼンテーション力」だけでは、
まったくダメということ。
 

単に伝えるチカラが高いだけでは、
講師はつとまらないということです。
 
講師が参加者の気づきを促し、
学びを深めるためには

他のチカラも必要だったのです。


そこからとにかく研究しました。
そして、たくさん実践しました。


すると、徐々に楽しかった、面白かったと
言ってもらえるようになりました。

 
講師の仕事ってやっぱり面白い!
そう実感できるようになりました。

自分の伝えたいこと、持っている知識やスキルを
たくさんの人に届けられ、
学びの場を作ることができる

講師という仕事は本当に魅力的です。


もっと楽しく
教えることができる講師が増えれば、
研修がもっと楽しくなるはず。

みんな学びたくなるはず。


次第に、私が講師としてやってきたこと、
経験してきたことを、
「誰かに伝えたい」と思うようになりました。


そして 
講師の仲間をたくさん増やしたい
と思いました。
 
だから、この講座を開講します。
 

この「Funトレカレッジ」では

私が12年間、外資系生命保険会社で
講師、トレーナーとして
営業マネージャーや営業パーソンに向けて

研修やセミナーを実施し
高い満足度を獲得し続け、

研修講師として独立し、
ビジネスをするに至るまでの経験、ノウハウを
すべてお伝えいたします

この講座を受けると、下記のような
「講師」としてのスキルを
身につけることができます!

  • 唯一無二の魅力的なプレゼンターになる極意

  • 参加者の学ぶ意欲を高め、積極的に参加するようになるファシリテーションのコツ

  • 参加者の意見やアイデアを広く深く引き出すコーチングのマインド、技術

  • 自分の伝えたいこと教えたいことをオリジナル研修、セミナーとしてプログラム化する方法

  • 調和のとれた空間づくりでその場をリードし、エネルギッシュにゴールへ導く圧倒的なコーディネート力

  • 参加者の学ぶ意欲を高め、積極的に参加するようになるファシリテーションのコツ

Funトレカレッジモニター体験者の声

めちゃくちゃ参加型で驚きましたが、楽しいトレーニングの時間を過ごさせて頂きました!

仲丸 様(東京都、男性)
■ 0~10点で表すとして、「Funトレカレッジ モニター」を「友人や同僚に薦める可能性はどれくらいありますか?

10点

・その点数をつけた主な理由は何ですか?

まず第一に分かりやすさ。次に、参加者を自然と参加させ、

誰も傷つけずにいつの間にか参加意識を持たせ、
研修を皆で作り上げていると考えさせられる技術。


■「Funトレカレッジ モニター」に参加しようと思った“決め手”は何ですか?

知人からの紹介


■「Funトレカレッジ モニター」に参加する前の問題点、課題点は何ですか?

アウェイで大勢を前に話すのが苦手


■「Funトレカレッジ モニター」に参加して解決できたこと(もしくはできそうなこと)はありましたか?

相槌のバリエーションと、自分は話さず徹底して聞き役にまわると、相手は気持ちよく語り自分の事を理解してくれたと感じる。


■ これまでに受けてきたセミナーと「Funトレカレッジモニター」の違いはありますか?

参加者みなさんが暖かく、誰の話しもきちんと頷いたりとリアクションを取り、聴こうという姿勢ができていた事。参加者の人柄もさる事ながら、講師の場作りの力が働いていたと感じました、


■「Funトレカレッジ モニター」の講師はいかがでしたか。

抜群のパーソナリティでした。

本当にアナウンサーの方にいそうだと思ってしまいました。
講師だとしても自分ばかりが前に出ず参加者を盛り立て、公平で傷つけない対応。万人受けする方だと思いましたが、それがたくさんの講師としての経験と失敗により培われたものだと気付かされ、尊敬の念を抱きました。


■「Funトレカレッジ モニター」をどんな人に薦めたいですか?

若手にもちろん受けさせたいと思いましたが、35歳以上のベテラン社員が受けるのもいいのではないかと思いました。


様々な失敗の経験値が蓄積されているので、分かりやすく知識を教えていただく事で理解と変化が訪れやすいと感じました。

また、めちゃくちゃ参加型で驚きましたが、楽しいトレーニングの時間を過ごさせて頂きました。

本当にありがとうございました!

仕事はもちろん、プライベートや人間関係にも役立つ内容で人生がプラスに変わっていく気がします。受講できて良かったです。ありがとうございました!

羽部 様(愛知県、女性)
■ 0~10点で表すとして、「Funトレカレッジ モニター」を「友人や同僚に薦める可能性はどれくらいありますか?

9点


・その点数をつけた主な理由は何ですか?

楽しい!わかりやすい!本質を教えてくれる。



■「Funトレカレッジ モニター」に参加しようと思った“決め手”は何ですか?

いつかセミナーをやってみたいと思っているので。



■「Funトレカレッジ モニター」に参加する前の問題点、課題点は何ですか?

マンツーマンだと大丈夫なのですが、人が増えると巻き込むことが難しいと思っていました。



■「Funトレカレッジ モニター」に参加して解決できたこと(もしくはできそうなこと)はありましたか?

今までは自己紹介が苦手で避けてきましたが、ご指導後は自信をもってデキルに変わりました。


それと、伝え方のコツです!

■これまでに受けてきたセミナーと「Funトレカレッジ モニター」の違いはありますか?

わたしの発言後に先生が拍手をしてくれたり褒めたりしてくれるので、のびのび受講できました。



■「Funトレカレッジ モニター」の講師はいかがでしたか。

声のトーン、話し方、スピードなどすごく聞き取りやすかったです。それに聞き上手!


ついつい話しちゃいます。悩みに沿った的確なアドバイスなど、とても勉強になりました。

仕事はもちろん、プライベートや人間関係にも役立つ内容で人生がプラスに変わっていく気がします。受講できて良かったです。ありがとうございました!


■「Funトレカレッジ モニター」をどんな人に薦めたいですか?

営業で悩んでいる人。(転職など)新しい仕事に就いたばかりで、まだ自分に自信が持ててない人

申し分ない!最高級です!

野田 様(福岡県、女性)
■ 0~10点で表すとして、「Funトレカレッジ モニター」を「友人や同僚に薦める可能性はどれくらいありますか?

9点

・その点数をつけた主な理由は何ですか?

話がついつい長くなって着地点がわからないーっていう方多いと思うんです。はたまた、台本通りに進まないと分からなくなるとか。


コツを知っていれば迷子にならずに済むと確信できたからです。

こっそり人と差をつけたい方は知ったほうがいい。


■「Funトレカレッジ モニター」に参加して解決できたこと(もしくはできそうなこと)はありましたか?

なんとなくわかっていた伝え方が、明確に分かる事で、自分でも本当に何が伝えたいのかが分かる様になりました。いらない事を省くこともできる。


セミナーでなくても伝えたい事、全てに共通すると思いました。


■これまでに受けてきたセミナーと「Funトレカレッジ モニター」の違いはありますか?

端的。疲れない。原理がわかる。


■「Funトレカレッジ モニター」の講師はいかがでしたか。

申し分ない。最高級です。

もっとたくさん学びたいと思いました。

大塚 様(東京都、男性)
■ 0~10点で表すとして、「Funトレカレッジ モニター」を「友人や同僚に薦める可能性はどれくらいありますか?

9点


・その点数をつけた主な理由は何ですか?

この講座から得られる効果が高いと思ったため。



■「Funトレカレッジ モニター」に参加しようと思った“決め手”は何ですか?

人前で自信をもって話せるようになりたい。



■「Funトレカレッジ モニター」に参加する前の問題点、課題点は何ですか?

人前で話すときに、自分の話が相手から見て面白くないと感じさせてしまっていること。



■「Funトレカレッジ モニター」に参加して解決できたこと(もしくはできそうなこと)はありましたか?

聞いていただく方に対してのアプローチに、マインドとスキルが不足していたことに気づきました。



■これまでに受けてきたセミナーと「Funトレカレッジ モニター」の違いはありますか?

短時間であっても、フレームワークが定着されるように設計されている点、記憶に残りやすく考えられている点。



■「Funトレカレッジ モニター」の講師はいかがでしたか。

笑顔あふれる内容、謙虚かつ誠実、参加者の気持ちに寄り添う対応の良さが素晴らしかったです。



■「Funトレカレッジ モニター」をどんな人に薦めたいですか?

学校の先生、社内研修講師

マンツーマンの時間があるので、色々聞けたのが良かった

田中 様(北海道、男性)
■0~10点で表すとして、「Funトレカレッジ モニター」を「友人や同僚に薦める可能性はどれくらいありますか?

6点

・その点数をつけた主な理由は何ですか?

自分の弱点克服のためのポイントを教えていただいたので、個人的には10点満点なのですが、誰かにお勧めする場合、このセミナーを受ける人によっておすすめ度が変わるような気がするので6点としました。


■「Funトレカレッジ モニター」に参加して解決できたこと(もしくはできそうなこと)はありましたか?

しゃべりの達人になります!


■これまでに受けてきたセミナーと「Funトレカレッジ モニター」の違いはありますか?

マンツーマンの時間もあるので、いろいろ聞けたのが良かった。


■「Funトレカレッジ モニター」の講師はいかがでしたか。

とても分かりやすく教えてもらえました。

セミナー営業をこれからやっていきたいと思っています。

宮原 様(静岡県、男性)
■ 0~10点で表すとして、「Funトレカレッジ モニター」を「友人や同僚に薦める可能性はどれくらいありますか?

10点

・その点数をつけた主な理由は何ですか?

自分自身のスキルアップになるから。



■「Funトレカレッジ モニター」に参加しようと思った“決め手”は何ですか?

今後の営業活動の方向性や手法、スキルアップを目指していたため。



■「Funトレカレッジ モニター」に参加する前の問題点、課題点は何ですか?

セミナーについてのイメージがはっきりとしていなかった



■「Funトレカレッジ モニター」に参加して解決できたこと(もしくはできそうなこと)はありましたか?

研修の導入部分の大切さ、自己紹介の仕方。わかりやすく伝える方法を知れたこと。



■これまでに受けてきたセミナーと「Funトレカレッジ モニター」の違いはありますか?

講師の違い。よく話を聞いてもらったという印象が強いです。



■「Funトレカレッジ モニター」の講師はいかがでしたか。

柔らかく話しやすい印象でした。



■「Funトレカレッジ モニター」をどんな人に薦めたいですか?

営業で悩んでいる人。(転職など)新しい仕事に就いたばかりで、まだ自分に自信が持ててない人

チームリーダーやこれからその役割を担っていくであろう人材にオススメ!

塚田 様(北海道、男性)
■ 0~10点で表すとして、「Funトレカレッジ モニター」を「友人や同僚に薦める可能性はどれくらいありますか?

9点

・その点数をつけた主な理由は何ですか?

話しやすい雰囲気、時間があっという間に過ぎた充実感。



■「Funトレカレッジ モニター」に参加しようと思った“決め手”は何ですか?

相手に伝える力を学ぶため


■「Funトレカレッジ モニター」に参加する前の問題点、課題点は何ですか?

自分の話し方や伝え方が独りよがりになっていないかを客観的に検証したいと思った。



■「Funトレカレッジ モニター」に参加して解決できたこと(もしくはできそうなこと)はありましたか?

相手に興味を持つように心掛けながら、自分のことを伝えるときには失敗談もさらけ出して、興味を持ってもらうこと。



■これまでに受けてきたセミナーと「Funトレカレッジ モニター」の違いはありますか?

ロールプレイでお互いの立場を変えて、相互に役割を演じる練習ができたところ。



■「Funトレカレッジ モニター」の講師はいかがでしたか。

オンラインではありましたが、やり取りがスムーズでした。


また、拍手などのジェスチャーも織り混ぜたり、スライドも1枚1枚シンプルな中にもメッセージが凝縮されていて分かりやすかったです。


■「Funトレカレッジ モニター」をどんな人に薦めたいですか?

チームリーダーやこれからその役割を担っていくであろう人材

自分ならどんなセミナーをやるかを設定するため、過去参加したものより考えることが多かった

門馬 様(東京都、男性)

知らない人の前でプレゼンする機会が今後想定されるのでセミナー講師向けセミナーは役に立つと感じたため参加しました。

学びの点がいくつもあったこと。会社組織の中で非常に役立つ点が高く評価できる点です。

今後、人前でプレゼンや指導する立場の人間が学ぶと良いと思います。
また、新入社員、3年目など若手にも薦めたいと思います。

キャリアアップを考える人にも良いと思います。

受講内容が教科書的ではなく、飽きない

海老沼 様(東京都、男性)

説明の仕方が苦手で、あまり参加者に伝わらないケースが多いのが課題でした。

今回のセミナーの進め方が、お題を用意しながら時間を考慮して順番を入れ替えて進めたのが印象的でした。

受講者が受講したいことと、受講者にお勧めしたいことを混ぜながらセミナーを進めていくことで、興味のあるままセミナーを終わることができました。

また、オンラインでのセミナーは初めてでしたが、対話形式かつ、参加者のお題をダイレクトに使って進めるセミナー形式は刺激的で、記憶にも残りました。

新しいことにチャレンジしようと決めたタイミングだったので受講を決めました

松川 様(千葉県、男性)

アメフトの試合会場で学生に接することが多いのですが、そのような場面で自分が伝えたいことをまとめる方法の手がかりを得られたと感じています。

相手を動かす伝え方を実践して動画を撮ってみようと考えています。

自己アピールの必要性がある転職希望者も受けてみると良いと思います。

様々な職種に対応できると思います

西出 様(大阪府、男性)

以前、研修トレーナーをしていましたが、プレゼン機会の低下からコミュニケーション能力が低下していることに課題を感じていました。

自分が受講者に教えてきたスキルを再度学ぶことで、自分の意識を高めたかったので参加しましたが、今回改めて、接する方々に気持ちよく話しをしていただくことの重要性を再認識できました。

これは、様々な職種に対応できると思います。

もっと深くご指導いただきたいと思いました

木原 様(東京都、男性)

相手を動かす伝え方、相手の話を聴くヒアリングスキルの重要性を再確認しました。

色々な質問にも嫌な顔をひとつもせずに、丁寧にご教示頂きました。

受講内容が教科書的ではなく、飽きない

海老沼 様(東京都、男性)

説明の仕方が苦手で、あまり参加者に伝わらないケースが多いのが課題でした。

今回のセミナーの進め方が、お題を用意しながら時間を考慮して順番を入れ替えて進めたのが印象的でした。

受講者が受講したいことと、受講者にお勧めしたいことを混ぜながらセミナーを進めていくことで、興味のあるままセミナーを終わることができました。

また、オンラインでのセミナーは初めてでしたが、対話形式かつ、参加者のお題をダイレクトに使って進めるセミナー形式は刺激的で、記憶にも残りました。

90日で、講師に必要な
マインド・知識・スキルを身につけ、

講師として自らが大いに楽しんで
研修やセミナーを実施できるようになり、

イキイキと輝けるビジネスリーダーとなることを
全力でサポートいたします。

Funトレカレッジプログラム

【第1回】テーマ:研修をもっと楽しく面白く

(このレッスンで学ぶこと)
・本講座のゴールと個人目標設定
・講師のあり方、マインドセット
・研修・セミナーの全体像、講師に必要な要素

(このレッスンでできるようになること)
・研修設計の考え方、オープニング構築
・共感と信頼を生むオンリーワンの自分プレゼンテーション
・3か月後のあるべき姿の明確化

【第2回】テーマ:伝わったことが伝えたこと
(このレッスンで学ぶこと)
・わかりやすく、相手の心に届く、伝わる伝え方
・5分間ハイパープレゼンテーション
・研修コンテンツ作成手順
・バーバル、ノンバーバル2つを使いこなす

(このレッスンでできるようになること)
・納得度の高いプレゼンテーション
・オリジナル研修テーマの確定
・双方向の講義の仕方
・研修における時間管理
【第3回】テーマ:参加者を巻き込み、自分も楽しむ
(このレッスンで学ぶこと)
・研修アクティビティを使いこなす
・超絶スムーズな研修進行のキモ
・参加者の学び、気づきを深める技術

(このレッスンでできるようになること)
・講義以外の方法による学びを深めるスキルマスター
・参加者を巻き込んで、活性化させる技術力の向上
・インストラクションスキルアップ
【第3回】テーマ:参加者を巻き込み、自分も楽しむ
(このレッスンで学ぶこと)
・研修アクティビティを使いこなす
・超絶スムーズな研修進行のキモ
・参加者の学び、気づきを深める技術

(このレッスンでできるようになること)
・講義以外の方法による学びを深めるスキルマスター
・参加者を巻き込んで、活性化させる技術力の向上
・インストラクションスキルアップ
【第4回】テーマ:スムーズなインストラクション
(このレッスンで学ぶこと)
・プレゼンテーションに厚みを持たせるスキル
・刺さるスライド資料のポイント、作り方
・バーバル、ノンバーバル2つを使いこなす

(このレッスンでできるようになること)
・行動変容を促す伝え方マスター
・研修における時間管理
・プレゼンにおける声とカラダの効果的な使い方
【第5回】テーマ:参加者の学びを深めに深める
(このレッスンで学ぶこと)
・参加者から意見を引き出すスキル
・参加者への効果的な問いかけ(質問と発問)
・参加者からの質疑応答テクニック

(このレッスンでできるようになること)
・参加者への効果的なフィードバック
・想定外の参加者への対応
・ヒーローインタビューで相手の内側を引き出す
【第6回】テーマ:「そうです、ワタシは○○な講師です!」
(このレッスンで学ぶこと)
・ファイナルミッション:研修・セミナー実演
・相互フィードバックによる大研鑽会
・ネクストビジョン作成

(このレッスンでできるようになること)
・研修講師として自分らしくオリジナルコンテンツを実演している
・プロ講師として自信あふれる堂々としたプレゼンテーションができている
・参加者を巻き込み、動かすファシリテーションを実現している

※毎回のレッスン内容は、状況に応じて変更することがございます。ご了承ください。
【第6回】テーマ:「そうです、ワタシは○○な講師です!」
(このレッスンで学ぶこと)
・ファイナルミッション:研修・セミナー実演
・相互フィードバックによる大研鑽会
・ネクストビジョン作成

(このレッスンでできるようになること)
・研修講師として自分らしくオリジナルコンテンツを実演している
・プロ講師として自信あふれる堂々としたプレゼンテーションができている
・参加者を巻き込み、動かすファシリテーションを実現している

※毎回のレッスン内容は、状況に応じて変更することがございます。ご了承ください。

スペシャル特典

特典①:3か月間で全6回(月2回)のオンラインによるグループクラス

特典②:Funトレカレッジ「公式テキスト」

特典③:欠席しても安心!毎クラス振替動画

特典④:個別サポートアリ!1on1オンラインミーティング(最大6回まで)

特典⑤:メールサポート(実施期間中無制限)

特典⑥:Facebookによる相互支援

「Funトレカレッジ(本講座)」
無料説明会の概要

説明会の開催期間
2020年8月31日(月)~9月25日(金)
本講座定員
先着20名様
説明会会場
Zoom(オンラインビデオ通話)
説明会参加費用
無料
本講座参加費用
「Funトレカレッジ(本講座)」の参加費用につきましては、
無料説明会にご参加いただいた方のみにお伝えさせていただきます。

あらかじめご了承くださいませ。
注意事項
※また無料説明会では、本講座の内容のご説明だけでなく、
参加される方の目標に合わせたお話もさせていただく予定ですので、
この講座を通して出来るようになりたいことをリクエストください。

※先着順による受付ですので、お申し込み後のキャンセルはご遠慮ください。
説明会会場
Zoom(オンラインビデオ通話)

本講座スケジュール 一覧表
【説明会お申し込みフォーム】

【第1回】 10月01日(木)19:30~21:30

【第2回】 10月15日(木)19:30~21:30

【第3回】 10月29日(木)19:30~21:30

【第4回】 11月12日(木)19:30~21:30

【第5回】 11月26日(木)19:30~21:30

【第6回】 12月10日(木)19:30~21:30

 ※各回とも、会場はZoom(オンラインビデオ)にて開催。

フォームから送信された内容はマイページの「フォーム」ボタンから確認できます。
この内容で説明会に参加する
利用規約プライバシーポリシーをお読みの上、同意して送信して下さい。

よくある質問

よくある質問について
Q
 どんなことを学べるのですか?
A

90日で90分のオリジナル研修・セミナーが実施できるようになります。

講師に必要な3つのスキル「伝え方、巻き込み方、引き出し方」を身につけ、選ばれるオンリーワンの講師を目指します。
また、研修の作り方を学びオリジナルコンテンツを作成します。

事前に課題にチャレンジしていただき、6回のクラスではワークやエクササイズを中心に実戦形式で学びます。

6回のプログラムは用意しておりますが、形式的に進めるのではなく、参加者の状況に応じて臨機応変に対応してまいります。

また、オンラインで講師として研修を実施するスタイルにも対応しております。
そのための情報提供等は惜しみなくさせていただきます。

Q

講座日に参加できない場合はどうなりますか?

A

クラスを欠席した場合でも、振替動画の視聴が可能です。
ご自宅でも復習していただけるように、毎クラスをまとめた復習動画をお送りします。
たとえ出られなかった場合でも、安心して確実に講師の道を進んでいけます。

Q

関東に住んでいなくても参加できますか?

A

今回は、新型コロナの影響もあり、すべてのプログラムをオンライン(Zoom)での開催いたします。
つきましては、全国どこでも北海道から沖縄まで、オンラインの環境が整っていればどこでも参加可能です。

Q

研修講師を仕事にしようと考えてないのですが、大丈夫でしょうか。

A

大丈夫です。
講座の内容は、教える役割の人はもちろん、例えば社内で後輩や部下を指導・育成するときに役に立つものですし、
またリーダーシップを身につけたいという人にとって必要な要素が詰まった内容となっていますので、大歓迎です。

将来的なことも含めて、講師力(=リーダーシップ力)を身につけたいという意欲があればOKです。

Q

返金保証はありますか?

A

講師として登壇できるよう、成果が出るまで全力でサポートすることをお約束します。
しかし、第2回まで受けていただいて、学ぶもの、得られるものがないと感じられたときは遠慮なくおっしゃってください。
全額返金させていただきます。

Q

どういった方からコーチやコンサルティングを受けられるのでしょうか。

A

すべて私、谷本が担当させていただきます。
オンライン集合クラスも、Zoomによる個別コーチングもすべて谷本が担当いたします。

Q

谷本さんが研修講師として大切にしていることは何ですか?

A

あなたの「変わりたい!」を応援したいという情熱、
そして私自身も参加者とともに学び、成長しようとする意欲です。

当然、研修を実施するにあたっては、テーマにを設定しそれに基づき、
自分自身が伝えたいこと、共有したいこと、教えたいことを明確にして行います。

その上で、常に講師として楽しみながら参加者とともに学ぶというスタンス、これが大切だと考えています。

答えは講師が持っているとは限りません。
むしろ、参加者のこれまでの知識や経験、キャリアの中にそのヒントが隠れていることが多くあります。
それらを研修やセミナーという機会を通じて引き出し、他の参加者と共有することで化学反応を起こし、
明日への糧を探していただける場を講師が作っていく、それが大切な役割である。
そう考えています。

今よりも、もっと良くなりたい!というあなたの「変わりたい」を全力で応援します。
その想いをずっと持ち続けています。

Q

教材はどのようにしてもらえますか?

A

全ての教材はPDFデータでお送りさせて頂きます。
ご自身で印刷は自由にして頂けます。

Q

私についていけるでしょうか?

A

講師と聞くと、私はそういうことをする柄ではないと一歩引いてしまう方がいらっしゃいますが、
人とのコミュニケーションをもっと良くしたい、自分の持っている知識・経験を誰かの役に立てたいなど、
現状よりもっと良くなりたい、といった意欲があれば大丈夫です。

とはいえ、主体的でない方、とりあえず講座に出ておけば何かいいことがあるはずといった
完全に受け身の方につきましては、残念ながら得られるものが少ないと考えますので、
講座の途中であってもお断りすることがあります。

Q

Funトレカレッジにはどのような意味が込められているのですか?

A

「Funトレカレッジ」は、
Fun=楽しい、トレ=トレーニング、カレッジ=学校のを組みあわせた言葉です。

研修・セミナー講師として楽しんで活躍できるように、楽しくトレーニングする学校です。

講師が楽しく(=Fun)教えられるようになると、ファン(=Fan)が増えます

楽しく講師ができて、自分の周りにもっとたくさんの人が集まってくるようになることを願ってこの名前にしました。

 

Q

サポート、サービス期間はどうなっていますか?

A

自身で社内、社外問わず、研修やセミナー、また勉強会など集合で教える機会を作っていただき、
90分のオリジナル研修、セミナーを実施できるようになるところまでサポートします。

3か月で必要な知識・スキルは身に付くと思いますが、
少なくとも1回、実践の場で研修やセミナーを実施するところまでをサポートしたいので、
1か月間の予備期間を設定し、4ヵ月間といたします。

3か月の期間中、1on1のオンライン研修構築コーチ・コンサルティングが6回、
メールサポートは無制限でつけておりますのでその中で相談いただくことができます。
講師力アップ、研修構築、実施に向けて大いにご活用ください。

Q

申し込み後、詳細メールが届きません。

A

無料説明会にお申し込み後、24時間以内に日程のご連絡をメールに送らせていただきます。
24時間たってもメールが届いていない場合には、迷惑メールフォルダのご確認をお願いいたします。

【重要】以下のご連絡を公式LINEからメッセージください。
詳細メールが「迷惑メールフォルダに入ってしまう恐れ」がありますので、
以下の公式LINE@まで、エントリー頂いた「お名前」と「エントリー完了しました!」とメッセージください。

https://lin.ee/301UZEPE8

※万が一、メールが届かない場合は、LINEメッセージでお知らせいたします。

Q

講座日に参加できない場合はどうなりますか?

A

クラスを欠席した場合でも、振替動画の視聴が可能です。
ご自宅でも復習していただけるように、毎クラスをまとめた復習動画をお送りします。
たとえ出られなかった場合でも、安心して確実に講師の道を進んでいけます。

講師 プロフィール

研修パフォーマー/マスターコーチ
谷本 真次郎

外資系生命保険会社で研修講師・トレーナーを12年間務める。登壇回数1,200回、延べ25,000名のビジネスリーダーをトレーニング。

「楽しくなければ研修じゃない!」をモットーに、わかりやすいのは当たり前、参加者を巻き込んで夢中にさせるスタイルが特徴的。

「あっという間に終わってた。もっと学びたい!」との声が多く、参加者の意欲をとことん高め、楽しさの中で学びを深めていくスタイルは唯一無二。

https://storyonline.jp/tanimoto-shinjiro/

  • (一財)生涯学習開発財団 認定マスターコーチ
  • 日本プロフェッショナル講師協会 認定講師
  • 日本FP協会認定 AFP(2級ファイナンシャル・プランニング技能士)
  • コミュニケーショントレーナー
  • 日本プロフェッショナル講師協会 認定講師