Fun Fun English

オーストラリアの保育士資格、日本と海外の幼児教育の知識があるフロリダ ディズニーの元キャストが幼稚園や保育園に伺い、子ども達に楽しい英語のレッスンを行います。

保育士の先生たちも楽しく英語を教えることができる「英語指導法研修」も行っております。オンライン講習も可能です

「英語が楽しいレッスン」を取り入れることで、興味を持ってもらう。英語を好きになってもらう

まずは、そこから。子どもたちの可能性を無限大に。

早く英語教育を始めるメリット
  1. こどもは、5.6歳までの脳の発達が一生の間でもっとも著しく、この間に成人の脳の90%を作り上げ、言語の基礎も完成させてしまうと言われています。この時期の子供の脳はやわらかく感受性も高いです。楽しいと興味を持っていただいたことは量的にも機能的にも著しく発達していきます。
  2. 子どもは「類推力」・「模倣力」の天才
    子どもには新しい言語を習得するのに有利な特性があります。しかもその特性は、年齢が上がるにつれ、だんだん失われてしまいます。生まれたての赤ちゃんはすべての言語を聞き分ける力を持っています。そこからどんどん使わない「音」は聞き分けることができなくなっていくのです。
  3. 早く始めれば、それだけ長く時間をかけて定着させることができ、そして自信にもつながります。
    自然な英語を身に着けるためには小さいうちから始めることが大事です。音声面での認識力が明らかに優れていますし、対話のつなぎの機能やとっさのひとこと表現などが即座に出てくることも重要な効果のひとつです。乳幼児期から英語をしてきた子は人前で英語を話すことに躊躇しない。大きくなってから始めた子は躊躇するし、どれだけ英語が上達しても自信がない。との結果も。

「英語と触れ合う」ことをはじめるのであれば幼児期が重要です。できるなら幼児のころから英語にかかわることが理想です。どの幼稚園にも1人は英語を使用する先生がいれば英語が身近になり、英語環境はまったく違ったものになると思います。

今までに培った経験と知識を活かし、保育士の先生たちも楽しく英語を教えることができる「英語指導法研修」も行っております。
「英語でなんて無理。話せないのに...」このような概念を覆します。

幼稚園や保育園への英語講師派遣、イベントに向けての対策など、お気軽にお問い合わせください。

お問い合わせはこちら

子どもに楽しく英語を教える専門家
林田 有加

主な実績
・フロリダの Walt Disney World Epcot で1年間勤務
・インターナショナルプレスクールマネージャー として約4年間勤務
・オーストラリアの専門学校にて保育士の資格Certificate Ⅲ in Early Child Care取得(120時間研修含む) 姉妹校:こども教育宝仙大学、名古屋短期大学提携校
・香芝市、奈良市の保育園にて英語レッスン、生駒市保育園にて英語でのイベント参加

自分自身も英語の習得に苦労したこともあり、「子供のうちに英語を習得できていたらなぁ。」と思ったことがきっかけで、幼児の英語教育に携わる仕事に就きました。

そして、どんどん自信をつけ成長していく子供たちを見て幼児英語教育にもっと興味を持ち、英語を母国語とする海外の地の教育がどのようなものかを知るため、現地へ行き、保育士の資格を取得しました。 現地での幼稚園では遊びの中に学びをたくさん取り入れ、そして自分で選択をするという自己の確立も日々の生活の中で頻繁にみられました。海外への留学や、就職等の経験は、自分の視野を広げるとても貴重な経験になりました。

 日本の「他を思いやる、おもてなし」の心や「協調性」、海外の「自己の確立・選択・個性」「選択の重要性」などそれぞれの良い部分に改めて気づきました。 
その経験を活かし、「楽しい英語(FUN English)」を提供します。

<レッスン一例>
歌、ダンスによるサークルタイム アルファベット、数字、形、色など基本となるものや 季節ごとの内容

<成果>
単語 約2000語など、楽しむことによって自発的に英語に興味を持ち、学ぼうとする力を導きます。

デモレッスン、英語指導法研修など お気軽にお問い合わせください