FUMIN (THAILAND) CO., LTD.
+66(0)96-886-0827

オフィス・店舗の
ランニングコストを下げる
魔法のコーティング

開口部に使用するガラスは、
建物の外観を決める大きな要素のひとつ。
でも
太陽光の入射による熱の流入は、
空調負荷を高めてしまいます。
そこで
このコーティング

こんな建物は、
窓ガラスを工夫すると
ランニングコストが下げられます

  • 日が当たる明るいオフィス
  • ガラスの開口部が大きなホテルのロビー
  • 車のショールーム
  • 公共性の高い建物
  • 空港
  • トップライトのあるショッピングモール
  • トップライトのあるショッピングモール

たとえば

年間使用電気料を18%を下げました

「新国立美術館」
建物の前面に全面ガラス・グラサードがきれいな新国立美術館では、
太陽光が採光されます。そのガラスにコーティングを施し、
年間使用電気料を18%削減することができました。

こんなことありますね


  • 太陽の光が入ってきて暑い
  • ブラインドを閉めると暗い
  • カーテンで外の素敵な眺めが見れない
  • 暑さでエアコンがフル回転しそう
  • 冬に結露がひどい
  • 遮熱フィルムがはがれて汚い
  • 中を見せる必要があって、ブラインドを閉められない
  • ブラインドを閉めると暗い

見出し


エアコン代に影響している開口部のガラス


開口部のガラスは、空間を広く見せることができ、解放感を放つ素敵な素材です。しかし、熱伝導率(ガラスは1W/mk。アルミ221W/mk、鉄84W/mk)が低いにも関わらず、板厚が薄いため、室外からの熱が容易に室内に入ってしまいます(冬の場合は、室内の暖かさが室外へ、室外の寒さが室内に)。
そのため、開口部のガラスを熱線反射ガラスやLow-E複層ガラスなどの高機能ガラスにしたり、カーテンやブラインドを下ろしたり、フィルムを貼ったりしています。開口部は、たとえ直射日光が入らないとしても、熱伝導により熱が入ってきますので、窓際での熱源対策が必要です。
室内に流入した熱は、その熱による温度上昇を抑えるためにエアコンが稼働しています。

そこで魔法のコーティング

半導体材料の金属酸化物をコーティング

スマホの画面にも使用されている金属酸化物は、熱を分解する性能があります。
この性能を大きなガラスにコーティングすることで、
室外から侵入する熱をカットします。

特許取得スプレーで施工

大面積を施工するためには、スプレー施工が一番。
しかし、透明素材のガラスをコーティングするのは、簡単ではありません。
多くのトライ&エラーの後、特殊スプレーを開発。
特許取得のスプレーで簡単な施工を実現しています。

わずか15ミクロン

コーティング膜の厚みは、15ミクロン。
0.015ミリメートルです。
この厚みで性能を発揮するコーティングです。

驚きの体験は、こちら

でも、魔法ではありません

それは、フミン・コーティングです。

フミンコーティングは、福島の株式会社フミンが開発した遮熱ガラスコーティングです。
フミンは、「海洋性物質」で、太古の海底にあった土地が隆起してことで得られるものです。
多くのアミノ酸やミネラルを含んだ物質ですが、その物質を農業資材として開発したことが
フミン株式会社のはじまりです。

コーティングするとすこし色がつきます

左側がコーティングあり、右側がコーティングなしです。
透過率はほとんど同じです。
材料の液は、グレーの色を持っています。それを薄く塗布しますので、すこし色がつきます。

でも、風景を見ると、その差がわかりません

左側がコーティングあり、右側がコーティングなしです。
コーティングの有無で、ガラス越しの風景に差は感じられません。
大きな差があれば、見た目でもわかるのですが、フミンコーティングは、ガラス越しに見える風景に違いがわかりません。

フミンコーティングは、

  • 1.特許取得のスプレーで斑のないコーティングを実現

  • 2.遮熱効果を持つ半導体物質五酸化アンチモンをコーティング

  • 3.指定化学物質はいっさい使っていません

  • 4.基材は、手洗いジェルに使用されるイソプロピルアルコール

  • 5.夏は、室外の暑さと紫外線の流入をカット

  • 6.冬は、室内の暖かさをキープ

  • 7.可視光透過率は、ガラスと同じ程度の透明度を確保

  • 8.赤外線を70%カット

  • 9.紫外線を90%カット

  • 10.反射率は、7%と低反射

  • 11.耐久性は、10年以上

  • 2.遮熱効果を持つ半導体物質五酸化アンチモンをコーティング

この遮熱コーティング「フミンコーティング」は、環境省の「2007年度環境技術実証モデル事業」のヒートアイランド対策技術分野のひとつにも選ばれ、2008年3月には実証データも作成され、内閣府が海外向けに発行しているWebマガジン「Highlighting Japan」や経産省の「Japan SPOTLIGHT」、日経ビジネス、日経アーキテクチュア、農業新聞、TV番組ではNHKの「おはよう日本」「クローズアップ東北」をはじめ、「世界は今―JETROのGlobal Eye」でも当社の技術は大きく紹介されている。

日本での施工例

自動車ショールーム、

施工までのステップ

STEP 1
お問合せ
「資料請求」あるいは「お問合せ」で、ご連絡ください。
STEP 2
訪問説明と見積り
御社を訪問しますので、フミンコーティングのサンプルで、効果を実感して頂きます。
施工現場を見学させていただき、提案見積書を作成します。

STEP 3
ご注文と施工
施工に関するご説明、段取りを確認の上、ご発注の判断をお願いします。
施工日程については、別途、ご相談の上、決定させていただきます。
STEP 3
ご注文と施工
施工に関するご説明、段取りを確認の上、ご発注の判断をお願いします。
施工日程については、別途、ご相談の上、決定させていただきます。

プロモーション

フミンタイランド、スタートアップ
プロモーション
先着10社様に特別価格で
フミンコーティングを
ご提供

お問合せ

下記のフォームにご記入の上、お問合せください。
フォームから送信された内容はマイページの「フォーム」ボタンから確認できます。
送信したメールアドレスでお知らせ配信に登録する
送信

COMPANY PROFILE

FUMIN (THAILAND) CO., LTD.
[HEAD OFFICE]
573/22 Moo3, Nongkham, Sriracha, Chonburi 20230 THAILAND
[BANGKOK OFFICE]
SALESREP INTER CO., LTD.
973/606 Krungthep-Nonthaburi, Wongsawang, Bangkok 10800 THAILAND

 
TEL: 096-886-0827 (JP/EN/TH)
TEL: 085-554-4007 (TH/EN/JP)
TEL: +66(0)2-556-2961
E-mail: fuminth@gmail.com