あなたは今、
こんな状況になっていませんか?

下記の中で1つでも当てはまるものがあるなら、
是非、この手紙を読み進めてください。

  • 何を練習すればいいかわからない…
  • ギター教本やホームページを見て独学で練習している。
  • がむしゃらに曲をコピーしている。
  • 1曲弾けるようになるまでにかなり時間がかかる…
  • なかなか上達せず、
    ギターが置物状態…
  • やる気が起きず、
    諦めようとしている…
  • 自分には才能がない
    と思っている。
  • ギター教本やホームページを見て独学で練習している。
ギターを始めたばかりだと、
わからないことばかりで悩みが尽きませんよね…


私も悩みに悩んできた1人でした。


なので、今回のこの手紙では、
私のように


長い期間悩んで辛い状況を味わうような人


1人でも多く抜け出させることができるように
私の二度手間にならないようにするために

私の経験から考えた、
無料のプレゼントを考えてきました。

簡単最速!1日15分!
どんな曲でも弾けるようになる
基礎を固めるためのフレーズ集!


1日15分で出来る!
基礎練習フレーズを紹介します!


強化部分ごとの練習フレーズを
簡単なステップから練習する!

  • コードをしっかり押さえるための基礎練習!
  • ピッキングを思い通りに
    するための基礎練習!

  • 指を思い通りに
    動かすための基礎練習!
  • 確実なブリッジミュートを
    求めるための基礎練習!
  • ピッキングを思い通りに
    するための基礎練習!

上記が無料プレゼントの内容の一部です!

この他にも、簡単に弾けて、
なおかつ基礎がしっかり身につく練習を

多数紹介しています!

内容に興味がある方は今すぐ下記からメルマガを登録してください!

著者プロフィール

佐藤 史弥(サトウ フミヤ)

出身地: 福島県
趣味:バンド探し、レコード・CD・カセット集め、美術館巡り、読書、マンガ



中学生のころからギターを始めるも、
何を練習すればいいのか分からず、
ギターは物置状態に…

高校で心機一転、
たくさんの教本を買って練習をするが
1人の練習はつまらないし、
教本は数ページで飽きてしまう…

さらに、コミュ力のない私は周りになじめず、
ライブ未経験、ろくにギターが上達せずに卒業…

しかし、

「バンドへの憧れが捨てきれない」

高校卒業まで、

「ライブ未経験・ギターほぼ初心者」

だった私ですが、


「バンドへの憧れが捨てきれない。」
「かっこよくギターを弾きたい。」


と、性懲りもなく思っていました。


そんな思いの中、大学へ入学。
人と接することにビビりながらも
大学内のバンドサークルへと飛び込みました。


そこで出会ったのは、
かっこよくギターを弾く先輩達、
他のサークルには見る目も持たず
このサークルに入ることを決意。



サークルに入った後、
初めてのライブをすることが決まり、
不安を持ちながらも、
人前での初の演奏をすることに…


結果は、


トラウマレベルのライブでした…


それもそのはず
「ライブ未経験・ギターほぼ初心者」の私が、
いきなりかっこいいライブを
できるはずがありません。


そんな私が、上達するキッカケになったのが

「先輩達からのアドバイス」でした。

トラウマレベルのライブが終わった後、
またまた挫折しそうになっている自分に
先輩たちからアドバイスをもらいました。


「まず、コードがしっかり押さえられてないから
そこを練習しろよ、
指はしっかり立てて押さえろ」

「ミュートができてないから音が汚い」

「アルペジオが下手だから、
しっかりピッキングできるように練習しろ」

「ブリッジミュートが下手くそ、
ちゃんと音出せるように練習しろ」



今まで1人で練習をしていて
気づけなかった部分を
1つ1つ指摘してもらいました。

このアドバイスをもらってから、
今までの私は、
いろいろな練習に手を出して、

1つ1つが弾けていないまま
おわってしまっていたこと

が上達につながらなかったんだと気づきました。


1日ワンフレーズ!
1つの練習に集中することで、
確実に上達できることに気付いたんです!


先輩から「上手くなったね!」と
言われ始める!

1日ワンフレーズの練習法に気付き、
毎日、コツコツと練習をしていく中で、
周りの人達から言われることも
変わり始めました!


先輩たちからは


「ギター上手くなったね!」
「まだまだだけど、かなり良くなったね!」


と、評価してもらえるようになりました!


私の家に泊まりに来た先輩からは、
練習風景を見て、


「そんな練習してるんだ!」
「だから運指がきれいなんだね!」
「だから音がきれいに出せるのか!」


等々、やっている練習に
ビックリされることもありました!

後輩から
「かっこいいですね!」
「もう一回聴きたいです!」
と言われるようになる!

学年が上がり、サークルに後輩が入ってくると、


「先輩のギターかっこいいですね!」
「もう1回聴きたいです!」


と言ってくれることもあり、
かなり自分の中の自信につながっていきました!


さらに、


「ギター教えてください!」
「どんな練習をすればいいですか?」


と、私を頼ってくれる後輩たちもいて、
かなり嬉しい気持ちになりました!

読んでいただいたあなたには、
私の二の舞になってほしくない。

ここまでを読んでいただき、
本当にありがとうございます!


「簡単最速!
どんな曲でも弾けるようになる基礎を固めるためのフレーズ集!」


私の経歴を読んでいただければ
わかると思いますが


私には「ギターの才能」はありません。


上達のペースで言っても、
この世で1位2位を争う遅さだと
自分で気づいています。


世の中には、

「天才ギター小学生」
「大人もびっくりするほどの
曲を作る中学生」

までいるわけですからね・・・



「ギターの才能がないから・・・」
「上達する気がしないから・・・」


という理由で、
せっかく始めたギターを
あきらめてしまう人は
どれくらいいるでしょうか?


それが、

「効果的な練習法に気付かなかっただけ」

だとしても・・・



ギターの上達が遅かった私だからこそ、
この記事を読んでいただいたあなたには
早々にそれに気づいていただき、
私の二の舞になってほしくないと
強く思います!

どんな曲であろうと、
一人ひとりにその人の音楽がある!

上記で、
ギターをあきらめてしまう人がいる
というお話をしました。


「あきらめてしまうくらいならそれまでだ」


と言われてしまったら
元も子もありませんが、


私がギターを続けて、
曲を作ってみたりして
1つ出来た持論があります。


「どんな曲であろうと、
一人ひとりにその人の音楽がある」



というものです。


下手くそなギターに、
何を言っているかわからないような歌

聴いたこともないようなジャンルの、
万人受けはしないであろう独特な曲


ただ、なんとなく良いと思える



その人が、音楽を聴いてきて、
「やってみたい」という気持ちが
入ったものには必ず、
人を引き寄せる力があると私は思います。


そんな曲が出来上がる「可能性」を
「ギターが弾けないから」という理由で
失ってほしくない

というより、
その「可能性」から出来上がった曲を

私自身が聴いてみたい


今回の無料プレゼント


「簡単最速!
どんな曲でも弾けるようになる基礎を固めるためのフレーズ集!」

は、あなたのためでもあり、
私のためのものでもあります。

※疑問解消Q&A※

Q1:メールアドレスを送ると迷惑メールが届きますか?

A1:いいえ、そのようなことは一切ございません。


Q2:個人情報漏洩とかはありますか?

A2:あなたのプライバシーは100%保護されています。


Q3:お金はかかりますか?

A3:いいえ、ゼロです。

「自分にはギターの才能がない」
と思うのはもう終わりにしませんか?

音楽が好きでせっかく始めたギター

ただの置物にしてしまいますか?


あなたには
「ギターの才能」がないのではなく


「上達する方法」を知らないだけです。


知っているか、知らないか

知った先にいる

「楽しそうにギターを弾くあなた」
「観客の前でギターを弾くあなた」

を想像してみてください!


ワクワクしてきませんか?

もし

心臓が高鳴ったのなら


私にご連絡ください!

あなたのお手伝いをさせてください!!

最後に

ここまで読んでいただき
本当にありがとうございます!!


あなたが上達した後の

ギターの音
オリジナル曲

を是非聴いてみたいです!!


ギターをあきらめなかった
あなたの作る曲が

私の好きな曲リストに入ることを
楽しみにしています!!