足で踏んで行う全身の経絡トリートメントメディディアン・ピーエとは

ピーエは 中国にて、僧侶の修行目的で作られた「足経術」の技術を更に美容色を濃くし、美容健康法として日本で確立しました。人間の身体には縦横に「経絡」と呼ばれる氣血の通り道があります。ピーエは東洋医学の考えを基にし、足を使って行う経絡トリートメントです。

筋肉を刺激して、筋肉全体の疲労物質(しこり)を取り除き血液やリンパの流れを良くし、人間が本来持つ自然治癒力を呼び戻すものです。

足は全身に繋がっています

「足からの健康とは」

 足は第二の心臓と言われています。人間は四足の動物から枝分かれし二本の足で立ち歩きだした時から足の血液を送り返すために筋肉ポンプともいうべき第二の心臓の働きが重要となってきました。なぜなら、もともと腹腔には静脈弁はなく、腹這い状態で腰まで血液を腰まで持ち上げてやれば、血液は自然に心臓へ戻ってくるわけです。しかし直立することにより心臓の負担が大きくなるため足の筋肉により補う必要性が生じました。

 現代の人間と他の動物を比べると、自然に太い足にも愛着を感じてしまいます。

「第二の心臓の役割」

 人間が二本足で立つようになって、四本足の時以上に遠い距離の血液を心臓に送り込まなければならなくなり、心臓への負担が増大しました。心臓から送り出された血液を、弾力のある動脈で蠕動運動を行いながら全身にくまなく送っていくのですが、送り戻すべき静脈自体にはその力はありません。静脈は手と足の静脈中の静脈弁により、心臓へ汚れた血液を戻すしくみになったいるのです。つまり、筋肉を動かすことで静脈を刺激し、その動きを受けて血液の循環が促されるのです。筋肉がポンプの役割をしているということでそれが『第二の心臓』と言われる所以なのです。

「足への刺激は老廃物の除去を促す」

 足は血液が戻りにくい為に、老廃物(乳酸、コレステロール)等が溜まりやすくなっています。これにより筋肉や血管の硬化が生じやすく、しこり(リンパ球)も生じやすくなります。従ってますます心臓への血液の戻りが悪くなってしまうのです。

「メディディアンピーエの特徴」

 皆さんの身体の一部分に足または手を置いてみてください。足は軽くのせるだけ

約15kgにもなります。通常指で押すと8kgで足の場合は25kg、つまり力は3倍に相当します。指の耐えられる力は20kg前後が限界です。つまり足の方が簡単に長時間広い範囲でピーエを行えるわけです。足で行う分を手で刺激してみてください。

5分も持てば立派です。足の「面」で施術をするピーエは、ツボ押しで活性化するのではなく、筋肉内の疲労物質を押し流し、しこりを取り去ります。痛み/もみ返しが少ないうえ、ほぐれが速く、人間本来の自然治癒力を高める療法として、また生理学的にも人体に最も適合した施術法なのです。

お客様の声をいただきました!

「ピーエで全身が活性化」

八幡西区にお住いのTさん(女性・30代)
施術後の頭のスッキリ感、視界の明るさ、全身がポカポカ、そして体の軽さ!自分の体ってこんなに重かった??と思うほど。メディディアン・ピーエ講師のさとるさんの、足で踏んで行う経絡トリートメント。「かなり硬い所が多いです」と言われ、痛みの閾値が高くて鈍い私。そうかぁ、疲れてるんだな…。これだけ本当は軽いのか!と、これも素晴らしい経験!
VOICE

「おかげ様で、凄く身体が軽くなってます!」

小倉北区にお住まいのYさん(女性・40代)

下半身の軽さといったら最高調です!まるで、羽根が生えたように軽やかなです♪本当にありがとうございましたまた、引き続きよろしくお願いします!えっ!こんなに気持ちいいこと足でしているの?と思ってしまうピーエの足技を毎日頑張っている自分の身体のご褒美にしてみませんか!

VOICE

「体がキツイ時、本当に助かりました!」

北九州市で働く中川さん(男性・40代)

 ある日、夜中に背中に激痛が走りました。「ヤバイ、やってしまった・・・」すぐ湿布を貼って休んで、翌日整骨院に行きました。患部の痛みは少し取れたものの、患部以外にも痛みや疲労感が。そんなとき、ばったり会ったさとるさんにすぐ施術の申し込み。1時間後には、普通に仕事へ戻ることができました。全身が軽くなった気がします!ありがとうございます!

VOICE

「おかげ様で、凄く身体が軽くなってます!」

小倉北区にお住まいのYさん(女性・40代)

下半身の軽さといったら最高調です!まるで、羽根が生えたように軽やかなです♪本当にありがとうございましたまた、引き続きよろしくお願いします!えっ!こんなに気持ちいいこと足でしているの?と思ってしまうピーエの足技を毎日頑張っている自分の身体のご褒美にしてみませんか!

VOICE

期間限定!お得なキャンペーン実施中!

年内のみ限定キャンペーン
先着50名様 3000円/60分
通常価格 6,000円
キャンペーン期間:19年9月1日〜19年12月28日

限定50人まで特別価格実施中

60分(全身クイック) ¥3,000
90分(しっかり全身) ¥5,000
120分(全身DX) ¥7,000
90分(しっかり全身) ¥5,000

メディディアンピーエとその理論

運動神経筋根の硬直による体の影響
疲労やショック、ストレス等の要因によって硬結(しこり)が生じます。この硬結が体の中の血管を圧迫し血液を阻害するので、体の隅々まで正常量の血液を送り届けることができなくなります。正常な血流がないということは、さまざまな病気を引き起こす原因です。もう一つの弊害としては、硬結ができることによりその部分の運動神経筋が縮んで短くなっていきます。短くなっていった方の筋肉は引っ張られて、その筋肉の癒着する骨も歪んでくるのです。
 人間はハイハイする頃から初めて足を使います。毎日休みなく絶えず使い続けることによって脚の運動神経が疲労し段々と硬くなっていきます。また、食事の偏り、添加物、保存料、着色料を使用した食品の摂取、糖分、塩分の取りすぎ、環境ストレスによって脚と体の硬化が加速されます。
 硬くなっている運動神経筋に打ち身とか捻挫、むち打ち等をして急に無理が起こると運動神経筋『根』に『硬結』ができるのです。
運動神経筋と硬結
 硬結とは結節状の硬い局限性の病巣のこと。また柔らかい組織が病的に硬くなること。硬結は柔らかい部分にできる性質を持っているため、足を例にとると、足の指先やかかとを捻挫したり向こうずねや他の脚の部分を強く打ち身するほとんどの場合、脚の付け根、鼠径部付近にできます。
このように、全身にくまなく走っている運動神経筋根に硬結の数が多くなったり、硬結の大きなものができると、側に並んで走っているリンパ腺を圧迫し締め付けることになります。ちょうど川の流れの半分がせき止められたようになっていて、血液やリンパ液の流れが悪くなるのです。
運動神経筋と硬結
 硬結とは結節状の硬い局限性の病巣のこと。また柔らかい組織が病的に硬くなること。硬結は柔らかい部分にできる性質を持っているため、足を例にとると、足の指先やかかとを捻挫したり向こうずねや他の脚の部分を強く打ち身するほとんどの場合、脚の付け根、鼠径部付近にできます。
このように、全身にくまなく走っている運動神経筋根に硬結の数が多くなったり、硬結の大きなものができると、側に並んで走っているリンパ腺を圧迫し締め付けることになります。ちょうど川の流れの半分がせき止められたようになっていて、血液やリンパ液の流れが悪くなるのです。
当店ではお客様にゆっくりとした時間を過ごして頂きたいという思いから完全予約制となっております

見出し

FUMIFUMI
北川 さとる

ピーエのインストラクターをしている"さとる”です!足で踏むマッサージ・・と聞くと「痛い」イメージが浮かぶ方もいらっしゃると思います。私も最初そんなイメージで思ってました。ところが実際に施術してもらうと、眠ってしまう人も多発するという心地良さと体がびっくりするほど軽くなったことを体験しました。この気持ちよさを一人でも多くの方に知ってもらいたくてピーエを始めました!

トリートメントメディディアン・ピーエ FUMI-FUMIさとる
小倉北区吉野町2-4サンライフ小倉2-206