子育てに悩む
お母さんへ

~良い親子関係を作るために
大切なこと~


● 人間関係講座と私


かつて私は、三人の男の子を、愛情を持って子育てをしているのに、なぜかうまくいかない、と子育てを難しく感じ、子どもの気持ちが理解できず悩んでいました。
当時、私は、「どうしたら子どもが良い子になるのか!」と子どもを何とかすることばかり考えていたような気がします。

そんな私が 『人間関係講座』と出会い、初めて、親としての役割とはどのようなものか、子どもとの良い関係とはどんなことか、子どもが育つとはどのようなことなのかを学びました。

子どもとの良好なコミュニケーションが全ての親子関係の基本であることを知ったのです。

親である私が良好なコミュニケーションをとることで、子どもの心に愛情を伝えることができることを知ったのです。

 

講座で学んだことを日々の生活の中で実践する日々が始まりました。

わが家の子どもたちは思春期真っ只中でしたので、実践はかなりの時間と努力を必要としましたが、それでもその効果は計り知れないほど大きいものでした。

振り返ったら、以前より明るく、自由に生きている私自身と子どもとの関係がありました。

 

なんとなく人間関係に生きづらさを感じてた私が、自分の気持ちに気づき、自分の気持ちを大切にできるようになるにつれて他人の気持ちを負担なく受け取れるようになりました。

良い意味で人と人との距離を取れるようになり、私自身、人間関係が楽になったのです。

 

子どもも親も、それぞれが違う人格を持った人間同士として、信頼の中に自分らしく生きていける、そのような親子関係でいられるために、これからもコミュニケーションの大切さをお伝えしたいと思っています。





● 子育てって難しい!と感じている方へ

 

お子さんとの毎日、楽しく過ごしていますか?

子育てに自信がなく、気がつくと子どもを怒ってばかり。

子育ての情報はたくさんあるけれど、何をやったらいいのか解らず迷ってしまう。

家族、親子の会話がほとんどなく、子どもが何を考えているのかわからない。

子どもが元気がない、又は、すぐにキレる子どものことが心配。

 

等々、子どもについての悩みは、難しく、重いですね。

どうしたらよいのか。

誰かに相談したいけど、夫や自分の親でさえ相談しにくい、したくない。

こんな風に悩んでいるのがわが家だけ、自分だけのような気がして、落ち込んでしまう。

そんな経験、ありませんか?

 

本来、子育てとは、親であることは、本当に大切で、難しい、『仕事』なのです。

世界中の親たちが思い通りにならない子育てに悩み、試行錯誤しながら子育てをしているのです。

誰でも最初から上手くやれるわけではないのです。

学ぶことが必要だし、学ぶことができるものなのです。

子どもがイキイキと育ち、親子関係がうまくいくために、私たち親がいかに関わったらいいのか、それを学び関わり方を変えていくことが大切です。

 

親の子どもへの関わり方、すなわち、親子の良好なコミュニケーションとはどのようなものでしょうか?






● 子どもが学校に行きたくない、その時どうしますか?


例えば、子どもが、「明日、学校に行きたくない。…」と話しかけてきたとします。

その時どのように答えるでしょうか?

「学校に行かないなんて、一体何があったのだろう。大変だわ。何とかして行かせなくては!」と思い対応しますか?

それとも、「行きたくないと言っているのだから先ずはその気持ちをよく聞いてみよう。」と思い対応しますか?

どちらも、親の愛情からでる対応には変わらないのですが、この対応の違い、実は子どもとの関係を作っていく上でとても大きな違いがあるのです。

心配などの親の気持ちを優先させて対応するのか、子どもの気持ちをそのまま受け止める対応をするのか、の違いです。

「行きたくない…」という自分の気持ちをありのままにお母さんに受け止めてもらえた安心感は、どれほどの力を子どもに与えることになるでしょうか!

ほんの一例ですが、子どもの心を育て、良好な親子の関係を作るコミュニケーションとはこのようなことです。

 




● 子どもの心を育て、良好な親子関係を作る『人間関係講座』

 

私たち日本心理福祉教育研究所の提供している『人間関係講座』では、親子の良好なコミュニケーションについて具体的に、実践的に学ぶことができます。


『子どもの気持ちをしっかりと聞いて受け止め、親(自分)の気持ちをしっかりと伝える。』

このコミュニケーションを親である私たちが学び、実践していくことで、親子の関係が変わり、問題や悩みを解決して子どもの自立を助けていくことができるのです。

 

同時に、親である私たちも、一人の人間として自信を持って生きていくことができるようになるのです。

子育てについて学ぶこと、子どもとの関係を考える時、それは自分に向き合うことになります。

すなわち、本当の自分の気持ちは何なのか、自分は何を大切にして生きているのかを見つめることになるのです。

「なぜ、私は子どもの行動にこんなにもイライラしたり反応するのか?」

「なぜ、私は、自分の子どもに、他の子どもと同じことを望むのか?比べるのか?」

「ありのままの子どもの気持ちや行動を受け止めることが、どうしてこんなに難しいのか?」

 

現在、お子さんとの関係に悩み、子育てが大変だと感じている方、また、これからお子さんをどのように育てていけば良いのかを学びたい方、全てのお母さんにコミュニケーションの大切さを体験していただき、ご自分とお子さんとの関係をより良いものにしていただきたいと思っています。

 

子どもの心を育て、親である自分の心も大切に。

体験会のご参加をお待ちしています。


立花 文恵



● オンライン体験会のご案内 ●

◆ 開催日:2020年7月12日(日)
◆ 時 間:10時~11時30分
◆ 参加費:無料(今月までの限定です)
◆ 定 員:4名(残席1です!)
◆ 講 師:立花 文恵
  (日本心理福祉教育研究所認定講師)

◆ 主 催:日本心理福祉教育研究所
   (https://www.nihonshinri.net/)

お申し込みいただいた方には、別途zoomのURLと、
zoomの使い方をご連絡いたします。