糸島 福吉牡蠣小屋

Itoshima Fukuyoshi oyster hut
-Kakigoya-

2016年 福吉牡蠣小屋は今季も元気に営業中!

福吉の牡蠣

山々が育てる "牡蠣"

福吉は、浮嶽、十坊山などの山々と、玄界灘に囲まれた町。
そんな山々から、川を伝い海に流れ込むミネラルが、美味しい牡蠣を育てています。

福吉牡蠣小屋 最新情報はこちら

facebook の福吉牡蠣小屋ページで更新中!

facebookへ

牡蠣を食べた後は「まむしの湯」へ!

露天風呂のある まむしの湯まで、牡蠣小屋から無料送迎しています。電話一本で、おひとりでも大丈夫です。帰りは、JR福吉駅までお見送り付き。

各種カードで割引特典も!

無料送迎バス

KBC アサデス。の中継が福吉から!

福吉の牡蠣も紹介されるか?

12月2日(金)の朝7時20分頃から、KBCテレビのアサデス。で、福吉の直売所「福ふくの里」からの中継があります。福吉牡蠣小屋の牡蠣たちも、きっと紹介されるはず。

要チェックです!

fb記事へ

12月3日(土)福吉牡蠣小屋JAZZ!

今年も開催!ミュージックチャージ無料!

ジャズを、生ライブを、身近に楽しんで欲しいという 福吉ジャズの想いに応えて、
幾度も糸島 福吉に足を運んでくれた「イエトレ」こと、yesterday trace。
これまでに「かきのますだ」をはじめ、「白糸酒造酒蔵びらき」「大入公民館」「網焼きダイニング はな鳥」などでライブを開催。
イエトレの魅力は、池田頼子のチャーミング、かつ、パワフルヴォイスと、大段賢朗の超絶ギターテクニック。ふたりのハーモニーは、観衆を魅了していく。
今回も牡蠣を美味しく食べながら、90分のイエトレワールドをお愉しみください!

福吉牡蠣小屋JAZZへ

アクセス

福吉漁港そば

糸島 福吉牡蠣小屋とは

JR筑肥線 福吉駅から歩いて12分の福吉漁港にある牡蠣小屋です。

福吉牡蠣小屋には「かきの阿部 飛龍丸」 「伸栄丸 佐々木」 「かきのますだ」 「梅本のかき 白山丸」の4軒があります。

牡蠣を中心に、サザエ、ホタテ、アワビ、車海老などを味わっていただけます。

基本的にごはん類・飲み物の持ち込み可能です。
肉類・魚類の持ち込みは、お店ごとに対応が違いますので、事前にご確認ください。

牡蠣小屋だけでなく、直売、地方発送も承ってます。

営業時間:10:00〜17:00
駐車場:約100台
店休日:不定休
営業期間:10月末から3月頃まで

福吉牡蠣小屋の紹介

かきの阿部 飛龍丸

-Abe Hiryumaru-
090-1923-2548
092-326-5774

GO!

伸栄丸 佐々木

-Shineimaru Sasaki-
090-1511-0825
092-326-6697

GO!

かきのますだ

-Masuda-
090-3602-8902
092-326-5262

GO!

梅本のかき 白山丸

-Umemoto Hakusanmaru-
090-2081-5238

福吉には、こんなところも。

農産物・水産物・お土産

福ふくの里

福吉の農産物、魚介類、お土産が一同に揃う産地直売所。
福吉漁港で揚がったばかりの魚は、三枚おろしまでのサービスも。

GO!

佐波の農家直売所

佐波地区に、真名子・ゆらりんこ橋へ通じる道の途中にある、小さな無人販売所。

食事処

きはち

玄界灘を眺めながらの食事処。
海鮮類が充実、イカの活き造りも。
アジ丼、イカ丼、海鮮丼もある。
露天風呂とのお得なセットも。

GO!

十坊

まむしの湯にある食事処。
海鮮から各種御膳、定食類が充実。
もつ鍋も人気。
お風呂とのお得なセットも。

GO!

アッカプントエッフェ

グリンツーリズムを楽しめるイタリアン。宿泊も可能。

GO!

手打蕎麦 すみくら

とっても美味しい、大人気の蕎麦屋さん。週末は行列ができるほど。

GO!

浜ちゃんぽん

海岸国道沿いにある、ちゃんぽん店。冬場は牡蠣ちゃんぽんが大人気。ラーメン・餃子も美味しい。

GO!

会津ラーメン 磐梯山

ちぢれ麺の会津ラーメンのお店。会津の郷土料理やもつ鍋、焼肉も。
吉井インターの入口にある。

GO!

お風呂

まむしの湯

弘法大師が開祖と言われる。いろいろな種類の露天風呂がある。家族風呂も。
レストラン「十坊」、産地直売スペースを併設しているので、一日中、賑わっている。

GO!

喜八荘

ミシュランにも掲載された展望風呂。玄界灘に沈む夕陽を眺めながらの入浴は、多くのファンがいる。食事処「きはち」との割引セットも好評。宿泊もできる。

GO!

季節の行事・イベント

福吉産業まつり

毎年11月後半に行われる地域でいちばんのイベント。福吉校区の各行政区からお手製の出店が行われる手作り感満載のほのぼのとしたお祭り。

福ふくの里の菜の花

産地直売所「福ふくの里」は、冬から春にかけて、菜の花の黄色一色に染まる。

GO!

福ふくの里の年末ブリ販売

12月29日から大晦日にかけて、産地直売女「福ふくの里」で販売される「ブリ」「カンパチ」「真鯛」は、毎年予約殺到。当日でも余裕があれば購入することができる。

地元 JA青年団による餅つきと直売も。

GO!

佐波の桜と菜の花 など

春先に咲き誇る菜の花に、桜が満開になると、遠く望む玄界灘とのコラボレーションが美しい。「ゆらりんこ橋」近く。

その他にも、桜の名所が各所にある。

GO!

糸島浮嶽つつじ祭り

毎年4月中旬~ゴールデンウィークにかけて開催。一万坪の敷地に約5千本のツツジの花が咲き誇る。九州最大級・樹齢400年の本キリシマなど見所いっぱい。

GO!

二丈赤米田んぼアート

9月半ば頃、やぐらから赤と緑の稲穂によって文字や図柄を描いた「田んぼアート」を楽しむことができる。

GO!

福吉神幸祭

五穀豊穣・大漁祈願で毎年10月第2日曜に福吉地区で行われるお祭り。各神社より大名行列が勇壮に下ります。

福吉ジャズ

福吉で、本場の音楽を生演奏で楽しんでもらいたいという企画。

福吉公民館、大入公民館、佐波分校会館などで開催。

GO!

糸島人 Itoshimabito ~玄界灘に生きる海の人々~