FUKUSIN(フクシン)
貴方の参謀、あなたの補佐役、アナタのフクシン

利益を2倍3倍に増やす脱ドンブリ経営セミナー
zoomにて開催中です!

幅広い経理・財務・総務の経験を活かし
貴方の参謀、あなたの補佐役、アナタのフクシンとして
あなたの事業の成長に寄与します。

FUKUSINについて

代表挨拶

“side by your heart”

いつも貴方の心のそばに貴方を
喜ばせるために行動する私がいます

「人は自分の話を聞いてもらう相手が必要なんだ。
人は話すだけで考えが大分整理される。
相談というのはアドバイスが 欲しいからするのではない。
ただ、話したいだけなんだ」

これは、Drスランプ・アラレちゃん、ドラゴンボールの鳥山明先生の担当編集者だった鳥嶋和彦さんの言葉です。

「FUKUSIN」も鳥山先生と鳥島和彦編集者との関係をあなたと築きたい。
FUKUSINはあなたの言葉を真摯に受け
あなたの想いを共有します。
あなたの夢を実現するために
最大限のお力沿いをいたします。
※「FUKUSIN」は「腹心の部下」の腹心から名付けました。
お客様の腹心として業務に当たりたいとの願いからです。

自己紹介

はじめまして、こんにちは! 
私は、一般社団法人日本キャッシュフローコーチ協会(https://www.jcfca.com/about.html)

公認キャッシュフローコーチ(会員番号494番)田島秀人と申します。

1975年生まれ。
川崎市宮前区在住。年商300億円の企業の経理業務を4年、ジャスダック上場会社の資金繰り、財務総務業務を6年と幅広い管理業務を経験し「総務経理は会社の最終砦だ!私が間違えれば会社の資金が不足する!社会的信用がなくなる!」という大きな責任を持って仕事をしておりました。

個人事業主として2013年に少数精鋭企業の総務経理代行業で独立いたしました。

2019年にキャッシュフローコーチ養成塾を卒業して資格を取得いたしました。

横浜市青葉区を中心に活動している起業支援センター「まちなかBizあおば」の会員でもあり、ほかの会員様(経営者、個人事業主)に対して、「脱ドンブリ経営セミナー」を開催してまいりました。

その他にも、CG製作会社様の「バーチャル総務部長」として、一般的な経理処理から、キャッシュフローコーチの技術を生かした「お金の見える化」で社長様にご説明し、経理・財務に係る企画・実務を一手に行っております。

 キャッシュフローコーチの資格を取得する前では、「お金の見える化」の手法がわからず、社長様には試算表など分かりづらい資料をお渡ししてしまい混乱させてしまいましたが、今では、損益も貸借の変異も一覧で見られる、現預金を主軸にした表をもとにご説明し、期末までも見通せた未来を見据えた経営資料をご提供しております。

個人事業概要

屋号 FUKUSIN
所在地 〒225-0002横浜市青葉区美しが丘1-13-10吉村ビル
メール h-tajima@fukusin.jp
設立 2013年6月
代表者 田島秀人
事業内容 経営ディスパッチャー・キャッシュフローコーチング、FUKUSINビジョナリーコーチング
FB /hideto.tajima
資格 一社 日本キャッシュフローコーチ協会認定コーチ 会員番号494番
所在地 〒225-0002横浜市青葉区美しが丘1-13-10吉村ビル
業務内容

経営ディスパッチャー・キャッシュフローコーチング
(一社 日本キャッシュフローコーチ協会認定コーチ)

基本的な流れ
①社長のありたい姿をビジョンなどにまとめ、それを経営数字に落とし込み、
②現状の経営数字を把握し
③ありたい姿と現状の差を埋めるための方針・計画を対話しながら作成していきます。 
そして、毎月1回、方針・計画と現実の結果の差がどれくらいあり、どのように修正していくかを私と対話しながら修正行動計画を作成します。 

ツールとして「お金のブロックパズル」と「キャッシュフロー計画書」を用いて、視覚的にわかりやすく行います。 

「キャッシュフロー計画書」を作成することにより月ごとの現金の出入りが先々まで分かり、年間を通しての現金の増減をざっくり把握することが出来ます。

また、社員に対して会社のお金と給与との関係性を説明するセミナーや、社長の意識と社員の意識の立場が異なることによる社長のストレス軽減を目的とした社員との個別面談も行います。

料金はぜひ、御社社員の給与額と比較して下さい。
社員の給与額で経営のことを相談・対話できる「補佐役」が手に入るとお考え下さい。

料金:ご相談ください。ピッタリの料金プランをご提案いたします。

まずは、キャッシュフローコーチングのメッソドの中から一つ
御社の過去3年分の決算書から御社がどのような収益構造の傾向があるのかを
私が資料を作成してコーチングいたします。

FUKUSINビジョナリーコーチング

あなたにはお困り事やお悩みがあると思います。
このお悩みは漠然としていて全体を把握しづらく、
把握できないからこそ自問自答しても堂々巡りで何をすればよいかがわからなくなると思います。
この状態を放置しておくと、次から次へ悩みが増えて、重なり、
あなたを押しつぶしてしまうかもしれません。
友達や仲間でも基本的に人は他者の話を聞いてはくれません。
あなたには自分のお悩みを聞いてくれる他者が必要なはずです。
FUKUSINビジョナリーコーチングなら私が毎月お会いしてあなたのお話を興味深く聞きます。
お話を聞いて論理的に質問をし、30分後にはお悩み解決のための第一歩は何をすればよいかが導き出されます。
お悩みが積み重なって押しつぶされる前に、私のFUKUSINビジョナリーコーチングを受けてみませんか。

FUKUSINになりたい方を募集

 
FUKUSINを取りまく環境
 政府が女性、若者、高齢者の起業を促す政策を行っていますが経営に付随する管理業務までは頭や手が回らないのが現状であります。
手が回らないが管理することも経営の大事な業務であります。しかし彼らにはそれが難しいのです。
このような方々から管理業務を丸ごと委託したいニーズは必ずあります。
(週刊現代5月5・12日号「AIが予測。給料が下がる仕事、上がる仕事より以下抜粋)
これからの事務職は雑務をこなすものから大きく変わっていきます。契約書を作ったり、領収書を整理するといった仕事の大半はなくなる一方で事務職は人間にしかできない「調整」と言う重要任務を担うようになる。社内から取引先まで先方の顔色をうかがいながら絶妙な調整をこなす仕事はAIには絶対できない。今後はそうした秘書的な事務職の仕事がどんどん高度化・プロ化していき経営にとって、かけがえのない存在になる可能性もある。
(マイクロソフト元代表 成毛氏)

私と同じようなFUKUSINとして生きてみたい方を募集しております。
個人事業主として業務委託契約で働きクライアントの経理・財務・総務業務を通して成長に寄与できることが醍醐味です。
企業の管理部門で働いている方、簿記がわかる方、経理ソフトが使える方、秘書検定をお持ちの方で、独立開業を考えている方、ぜひ仲間になりませんか?
お仕事については今すぐご紹介というわけには行きませんが、仲間が増えれば、お仕事の依頼も増えていきます。
まずは、お気軽にメール h-tajima@fukusin.jpまで、ご連絡ください。