はじめての方、基本料5000円オフ!!

福島市のトイレのつまり・水漏れ等、水まわりのトラブルならおまかせください。

当社は創業10年の経験と実績とあんしんの水道局指定店です。
出張料、見積り、通話料すべて無料!!
水まわりの急なトラブルに最短30分で駆けつけ、トラブルを解消します。

サービス案内

福島市のトイレ(便器)のトラブル

室内のトイレに、誤って携帯電話やボールペンを落とすことはあり得るものです。
また、トイレットペーパー以外の紙を使用したり、トイレの付属品を流してしまったりすることもあります。
福島市で多いトイレのトラブルとは、そのような原因による便器の詰まりです。
トイレの水が流れなくなるばかりか、逆流してあふれてしまう可能性もあります。
そういった時には、便器内の異物を取り除き流れをよくする必要があります。
タンクに水がたまらない時や、水漏れがある場合は部品やパッキンを交換します。
特に多いのがタンク内のフロートの不具合です。タンク内の調整は簡単ではないので、専門家にお任せください。

福島市のキッチン(流し)のトラブル

福島市のキッチンのトラブルで多いのが、排水管からの水漏れです。
場合によっては、パッキンだけではなく排水管の交換も必要になることがあります。
また、シンクが詰まったり悪臭がしたりすることも多いものです。シンクは食事のたびに使うものなので、料理の材料や残飯が排水口にたまりやすくなっています。
そのため排水が悪くなるので、たまったゴミを取り除きます。水垢や食用油が付着したりすると、悪臭の原因となります。
悪臭が発生する場合は、排水管の内部や排水口を念入りに清掃する必要があります。
水の出る量が少ない時には、蛇口内部の赤さびやゴミを取り除き、必要に応じてパッキンも交換します。

福島市のお風呂(排水・シャワー)のトラブル

お風呂の栓を抜くと、大量の水やお湯が一度に流されます。
それと同時に髪の毛や小さいゴミなども、排水管を通っていくことになります。
排水管内部にこれらのゴミがたまってしまうと、詰まってしまってうまく流れません。
特に髪の毛が詰まることが多くなっています。これらの異物はなかなか除去できないので、特殊な器具を使用する必要があります。
また、福島市のお風呂で目立つトラブルは、シャワーヘッドやカラン部分からの水漏れです。
シャワーとカランを蛇口で切り替える形状のものは、パッキンが摩耗しやすいので交換をします。
シャワーヘッドが経年劣化を起こしている場合は、ヘッドごと交換する場合もあります。

福島市の洗面所のトラブル

福島市の洗面所のトラブルで多いのが、洗面台に物を落としてしまったというものです。
特に落としやすいものとしては、イヤリングやピアスなどが挙げられます。
なぜかというと洗面台で洗顔をする時に外すので、誤って落としてしまうことが多いからです。
また、ヘアピンや綿棒などを落とすこともあります。
こうしたものが排水管の内部にたまると水の流れが悪くなりますし、何より大事なピアスやイヤリングを回収しなければなりません。
そのため排水管を分解したり、洗面台下部のS字パイプを取り外したりする必要が生じます。
また、洗面台を新しいものと交換したいと考えているならご相談ください。
各種取り揃えているので、希望に合ったものと交換することができます。

福島市の屋外排水のトラブル

お風呂や台所からの排水は、排水管を通じて外部の排水桝に流れ込みます。
もしこの時排水管内部にものが詰まっていると、排水が排水桝まで流れていかなくなります。
特に水に溶けにくいものを大量に流した場合に、排水管が詰まりやすくなるものです。
福島市ではほとんどの排水管が地中に埋められています。
そのため詰まりを除去するためには、一気に排水桝まで押し流す高圧洗浄が必要になります。
場合によっては、専用器具を使わなければならないこともあります。
排水管内部にゴミをためたまま放置すると、悪臭の原因となることもあるので、早めの対処が必要です。
特に排水管内部に油分がたまると、排水が逆流してくることもあるので注意しましょう。

福島市の水道、蛇口のトラブル

福島市内にはあまり雪が積もりませんが、最低気温が氷点下になることは珍しくありません。
そのため福島市の蛇口回りのトラブルで多いのが、水道管の凍結なのです。
軽い凍結なら気温が上がると解消しますが、厳冬期には水道管が破裂をすることもあります。
もし水道管の電熱線のスイッチを入れ忘れたり、水抜きを忘れたりして水道管が凍結したのなら、すぐにご連絡ください。
破裂をする前に凍った部分を溶かします。また、蛇口は経年劣化をおこしやすいものです。
蛇口や水道管の継ぎ目から水が漏れる場合は、部品やパッキンを交換します。
場合によっては蛇口ごと交換をすることもあります。赤さびを放置すると水の出が悪くなるので、早めに対処しましょう。

福島市の給湯器やポンプのトラブル

福島市で凍結に注意が必要なものは、蛇口だけではありません。
風当たりの強い場所にお風呂の給湯器などがある場合には、給湯器の水道管が凍結をしてしまいます。
凍結をしたままだとお風呂に入れなくなるので、すぐに対処しなければなりません。
仮に軽い凍結だとしても、凍結を繰り返すうちに水道管の接合部にガタが生じることがあります。
そうした接合部からの水漏れには、部品やパッキンの交換が必要です。
給湯器の点火に問題がある場合や、お湯の温度が上がらなくなった場合には、給湯器ごと交換をすることもあります。
また、水道用のポンプも経年劣化するものです。給湯器やポンプ本体の交換も行っているので、お気軽にご相談ください。

福島市の漏水、悪臭調査のトラブル

福島市の漏水で多いのが、水道管の凍結から生じる破裂による漏水なのです。
特に注意をしなければならないのが、厳冬期における長期不在時の水道管の凍結予防です。
電熱線のスイッチを入れたままでは電気代がかかるので、水抜きをしている家庭も多いことでしょう。
ところが水抜きが甘いと、水道管がどこかが凍結をして破裂することがあるのです。
もし水道代が予想よりも高いと感じられるのなら、漏水を疑う必要があります。
破裂した水道管の修理だけではなく、漏水場所が分からない時もご連絡ください。
専用のカメラで漏水場所を見つけ、対処します。原因不明の悪臭がする場合いも同様です。
排水管や床下などを調べ、悪臭の原因を取り除きます。

トラブル解決の流れ

STEP

1

気付いたらお早めにご連絡下さい。

つまり・水漏れに関することでちょっとでも気になることがあったらお早めにご連絡下さい。
早期発見、早期解決することで作業費用や作業時間を抑えることに繋がります。

STEP

2

お見積りにご訪問いたします。

ご連絡をいただきましたら、早急に訪問いたします。
ご連絡後最短30分で訪問させていただき、トラブル箇所の確認・調査・お見積り(無料)いたします

STEP

3

作業を始めさせていただきます。

お見積りにご納得いただきましたら、作業を開始いたします。
作業内容により変動いたしますが、作業時間は概ね30分~となります。
専門スタッフが迅速丁寧に作業させていただきます。

STEP

4

作業内容のご確認・10分間サービス

作業箇所をその場でお客様と一緒にご確認いただきます。
ご不明な点などございましたら、お気軽にお伺い下さい。
また、作業後は10分程度の家庭内で出来るサービス「10分間サービス」を実施させていただいております。
重たい物の移動など普段あまり出来ないことをお手伝いさせていただきます。

STEP

5

作業費用のお支払い

作業費用のお支払いは、現金・クレジットカード・分割払い・NP後払いの中からお選びいただけます。
お客様ご希望のお支払い方法をご選択下さい。
また、Tポイントカードもご利用いただけますので、お持ちの際はご提出下さい。

STEP

1

気付いたらお早めにご連絡下さい。

つまり・水漏れに関することでちょっとでも気になることがあったらお早めにご連絡下さい。
早期発見、早期解決することで作業費用や作業時間を抑えることに繋がります。

水道救急センターが選ばれる理由

お客様のご自宅やお店、法人様へ伺う中で、着実に蓄積したノウハウと高い技術力を土台に、接客研修を行い親切な接客を身に着けております。

緊急時はもちろん、平常時にでも水まわりのご相談は水道救急センターへお気軽にご相談下さい。

誠意を持って責任を果たします

  • 安心の24時間体制
    水道やトイレの詰まりトラブルは突然訪れます、いつでもお電話下さい、迅速にご対応いたします。
  • 豊富な実績
    月間修理件数は約3,000件、豊富な経験と修理実績で的確に対応いたします。
  • 信頼の体制
    1級建築士取得店及び給水装置工事主任技術者取得店、PL保険加入店ですので安心してお任せいただけます。
  • 納得の料金体系
    自社の広報部署があるため、宣伝広告費を大幅に抑え、適正価格を維持できるのも強みです。
  • トラブルのない自社スタッフ
    外注修理業者が伺うこともある業界ですが、当社は完全自社スタッフ体制でご対応いたします。
  • 安心の24時間体制
    水道やトイレの詰まりトラブルは突然訪れます、いつでもお電話下さい、迅速にご対応いたします。
刻印
福島市は、福島県の県庁所在地です。福島県の中通り北部に位置し、北に仙台市、南に郡山市、西に米沢市を結ぶ、交通の要所となっています。そのため江戸時代よりも前から栄えてきた、歴史のある街なのです。人口はおよそ29万人で、中核市に指定されています。福島県には福島市以外にも郡山市、いわき市、会津若松市といった大きな街がありますが、その中で福島市は県政の中心地としての役割を担っています。また福島市は全国的に有名な桃をはじめ、数々の果物を生産している果物王国です。特に梨の生産数は日本一で、桃とともに福島を代表する果物となっています。

福島市には観光地も豊富にあります。特にJRA福島競馬場は市の中心部にあり、競馬シーズンには東北地方だけではなく、全国各地から競馬ファンが押し寄せてくるのです。また、福島市は温泉の街としても知られています。名湯として有名な飯坂温泉をはじめ、高湯温泉や信夫温泉、土湯温泉や赤湯温泉といった数々の温泉に恵まれています。福島市街地から西の方を望むと、磐梯朝日国立公園に含まれる吾妻小富士や浄土平を遠く見ることができます。特に吾妻小富士はその名の通り、富士山を彷彿とさせる山頂部分が印象的な山です。吾妻小富士は福島市のシンボルとして、昔から市民に愛されてきました。

福島ではお祭りも盛んです。日本一大きなわらじを奉納する「信夫山暁まつり」をはじめ、日本三大喧嘩祭りに数えられる「飯坂けんか祭り」、「岡山の水かけ祭り」など、様々な祭りが開催されています。お盆期間には「福島とうろう流し花火大会」が市内中心部で開かれ、見物客が街中にあふれます。スポーツでは、「東日本女子駅伝」と「ふくしま駅伝」という2つの大きな駅伝が、福島市を舞台に開催されます。このように福島市は、観光以外の面でも福島県を代表する街となっているのです。

福島市は、住みやすい街としても知られています。気温は県南部の郡山市や白河市よりも高く、市の中心部では積雪することもあまりありません。花見の名所も多く、市内各所で桜を楽しむことができます。福島大学に通うなど、学業のために学生たちが集まってきますし、大企業の支店も数多くあります。そのためアパートやマンションが立ち並び、戸建ての住居も豊富です。こうした福島市で生活をしていて、もし水まわりのトラブルに悩まされることがあるならご相談ください。水まわりのトラブルにはトイレのつまり・水漏れ・原因不明の悪臭など、様々なものがあります。熟練のスタッフがすぐにかけつけ、適切な処置を行います。

会社概要

会社名 株式会社ライフサポート
住所 東京都渋谷区渋谷2-1-12
東京セントラル宮益坂上7階
電話番号 03-5778-4547
FAX 03-5778-4548
登録番号 一級 東京都知事登録 第59226号
一般建設業許可 許可番号:東京都知事 許可(般-25)第141167号
一般建設業許可 許可番号:東京都知事 許可(般-25)第141167号

お問い合わせ

お問合せに関する個人情報取扱いについて

この度、お預かりした個人情報につきましては、今回のお問合せにのみ利用させていただきます。

本書の内容を予めご同意いただいた上で、ご提供いただきますようお願い申し上げます。

1.個人情報の取扱事業者の名称
株式会社ライフサポート
2.個人情報の管理者
個人情報保護管理責任者:山口 智
3.個人情報の取得
当社はお問合せに際し、氏名、住所、電話番号、メールアドレス等の個人情報を取得します。
クッキーやウェブビーコン等を用いるなどして、本人が容易に認識できない方法による個人情報の取得は行っておりません。
4.個人情報の利用目的
当社は、お客様に有益かつ必要と思われる情報の提供、業務遂行上で必要となる当社からの問い合わせ、確認及びサービス向上のため必要な範囲内で利用します。
当社は、個人情報を同意なく上記以外の目的で利用しません。
5.個人情報の提供
当社は、法令に定める場合を除き、個人情報を事前に本人の同意を得ることなく、第三者に提供しません。
6.個人情報の委託
当社では、お客様が希望されるサービスを提供するため、外部業者に対して個人情報のすべてまたは一部を委託する場合があります。
委託に際しては、当社の管理のもと、業務遂行のため必要最小限の範囲で個人情報を委託し、 委託先に対して必要かつ適切な監督を行います。
7.個人情報の安全管理
個人情報の漏洩等がなされないよう、適切に安全管理対策を実施します。
8.個人情報を与えなかった場合に生じる結果
個人情報を与えることは任意です。個人情報に関する必要書類の一部をご提供いただけない場合は、サービス提供ができない場合がございますのでご了承願います。
9.開示等の受付・窓口
当社のご本人の開示対象個人情報に関する開示等のお申し出は、以下の窓口にて受付けます。 なお、この方法によらない開示等の求めには応じられない場合がありますので、ご了承ください。
【問合せ窓口】
窓口の名称
個人情報問合せ窓口
連絡先
住所   :東京都渋谷区渋谷2-1-12東京セントラル宮益坂上7階
電話/FAX :03-5778-4547/03-5778-4548
電子メール:info-supportnet.co.jp
フォームから送信された内容はマイページの「フォーム」ボタンから確認できます。
送信