なら誰でも簡単にホームページが始められます。 今すぐ試してみる 簡単にホームページ作成

ゼロから最短で稼ぐAmazon中国輸入ビジネスセミナーとは?

前回は

どういった人が物販ビジネスで稼げる人で
どういった人が稼げない人か?

という部分を動画でお話させて頂きました。

これまで大きくまとめると

1.物販ビジネスの魅力をまず知る事
2.物販ビジネスに対する誤解を解く事
3.物販ビジネスで上手くいく人いかない人の違い

の3つを主にお話してきました。

この3つは、あなたが物販ビジネスで最短で稼ぐ為に、事前に知るべき大切な部分です。

多くの人が、誤解が解けないが為に中国輸入ビジネスに可能性を見い出せずチャレンジしなかったり、落とし穴にハマって挫折してしまいます。

それは上記の3つをキチンと学んでいないからと言えるでしょう。

何か自分でやりたいけど、
何から始めていいか分からない!

もし、あなたがこう思っているのであれば物販ビジネスは最初に取り組むべきビジネスです。

DMM.comの亀山会長は、19歳の時に露天商で手作りのアクセサリーの販売からビジネスの世界に足を踏み入れました。

最近株式会社ZOZOの社長を退任したスタートトゥデイの前澤社長も、輸入レコードやCDのカタログ通販ビジネスから始めました。

経営者・実業家として優秀な人の多くは、物販ビジネスからビジネスの世界に入った方も少なくありません。

では、なぜ物販ビジネスから始めた人に優秀な経営者・実業家が多いのか?

その理由と物販ビジネスをあなたにオススメする理由を改めてお話します。


物販ビジネスからビジネスの基礎が身に付ける

ビジネスの基本は、安く買って高く売るです。

すごく単純明快な仕組みのビジネスという所が初心者にオススメ出来る理由です。

しかし物販ビジネスを取り組む事により、ビジネスの基本となる部分が学べます。

当然何でも安く買えば売れるというわけではありません。どういった商品がお客様に求められているのか?

ここを調べる必要があります。これがリサーチという作業です。

リサーチ→仕入れ元を探す→販売→在庫管理

物販ビジネスは、これを1つずつ積みあげていくイメージです。

 

地道な作業の繰り返しにはなりますが、ビジネスの基本に忠実なサイクルですし、繰り返す事で確実にあなたのビジネススキルが向上します。

いずれ、あなたがやりたいビジネスにも活かせるでしょう。

いつも行くショッピングモールの服や小物を見て、

「これ、売れてるな…似たものは原価いくらで利益はいくら出てるんだろう?」

今まで思わなかった視点で物事を見れるようになります。思わぬ所から売上を伸ばせる事だってあります。

それが物販ビジネスの面白い所ですし、これはどのビジネスにも応用できます。

 

先程例に挙げた、亀山会長や前澤社長も物販ビジネスで得た経験を応用してビジネスを拡大させることに成功しています。

2人は特に極端な例ですが、物販ビジネスであれば取り組むにしてもネットで作業が全て完結出来ます。

作業も外注さんを雇ってシステム化すれば
月収30万円前後だと兼業でも稼ぐことができる点が大きな利点になります。

そんな魅力ある物販ビジネスを学べるのが、

ゼロから最短で稼ぐ物販ビジネスセミナーです!

セミナー詳細は動画にてご覧ください。