シンプル、
だからこそ最高の人生

一年前、私は人生に挫折していました。仕事に疲れ果て、離婚、父親の死、そして人間関係もうまくいかなかったのです。
でもそんな絶望のふちで素晴らしい、思いがけない贈り物を受け取るとは想像もしていませんでした。

Door to an innovative dream
〜革新的な夢への扉〜
私は中国に3年留学していた、バイリンガル風のフリーランスです。

これまで様々な失敗や辛酸を舐め続けた経験をしています。
今では経済的自由、余裕のある時間、場所を選ばない仕事ができる、など輝かしい未来を手に入れることができました。

大切な仲間、父が果たせなかった夢を叶えるため、離れ離れになった友を探すために…

チャンスは何度も訪れません。

チャンスを手にするか、そのチャンスを手放すかは自分次第です。

Door to an innovative dream
〜革新的な夢への扉〜


Door to an innovative dream
〜革新的な夢への扉〜

全ては中国留学だった!?

3年間、中国に留学していた私は帰国後、就職氷河期と言われる時代のなかだったため、新卒で就職することが今以上に難しい時代でした。

恵まれていたのは、留学するきっかけとなった当時私が通っていた専門学校の講師としてのオファーはあり、その専門学校で講師として活躍することになりました。

専門学校の講師の仕事は、教壇に立って教科を教える仕事…と誰もがそうイメージをすることでしょう。

ですが、私が所属していた専門学校は少し特殊で、教科を教えることはもちろんですが、大半は教室作りや校内の内装工事、OA機材の搬入など業者顔負けの仕事でした。

ボーナス査定も特殊で、フィットネスジムぐらいのダンスフロアで、ほふく前進をして優秀な講師には金一封というシステムでした。

私は(こんなことばかりするなら、社会人にならない方がマシ…)と思っていました。

帰国して半年で、環境のストレスから私は今でいう「うつ病」を発症してしまい、しばらく働くことができなくなりました。

日本社会の厳しい現実

私が病気を発症して、他でアルバイトをする気持ちもなかった頃、父から「仕事を手伝え」と半ば強引に父の仕事を手伝っていました。

主にフィットネス関係の機材を修理する仕事で、一方で車の排気ガスを抑えるマフラーを開発して、それを売り込む仕事でした。

父の仕事を継ごうかと考えていたある日、

「もっと社会を知るために、他の仕事をしてこい。仕事を継ぐのはまだまだ先だ。」

と父に言われ、しぶしぶ探した仕事が英会話の教材販売でした。


この仕事は完全歩合制の仕事で、商材が売れれば給料となりますが、売れなければ収入0という非常に厳しい仕事でした。

収入がなければ、生活ができないため、職を変える他ありませんでした。
とは言え、就職するのが困難な時代だったため、ほとんどが契約社員でした。

私が当時していた業種は、
製造業、広告代理店の営業、建設業の人材採用、ITのPCサポート業、配送業などなど

思えばこの時期、あまりにも目まぐるしい業務で、朝は早く夜は終電間近まで働いていたことを今でも覚えています。

様々な業種を経験して、どの業種も共通して言えることが、
✅ムダなサービス残業が多い。
✅拘束時間が長い割に、生産性と効率だけ強要される。
✅成果達成のためなら、多少の不正も仕方ないという思考。

これらをしなければ、生活できない社会とはどういうことだろう…常に考えていました。

本当の豊かさってなに…?

父の死別から新たな出会い

やっと自分の仕事も落ち着き、いよいよ父の事業を継げると思った矢先に、父の事業が倒産し、事業はあえなく失敗で終わりました。

同時に父は肝臓がんに冒され、1年後帰らぬ人となりました。

父の死をきっかけに、今までの経験と失敗を活かそうと、様々なビジネスに挑戦しました。

そこで見えてきた現実は、日本社会の働き方に疑問がある、なにが正しくて、なにが間違っているのか…!!

答えを探すために、色々と模索しているなか、大きな出会いがありました。

それが今のビジネスパートナーです。

その人はマレーシアを拠点に事業を展開していて、国内外に不動産を所持している、まさに革新的なこの時代を生き残る秘訣を教えてくれる方です。

場所を選ばず、パソコンやスマホひとつだけあれば、経済的自由と余裕のある時間を手にすることができる、まさに絵に描いた餅が現実になります。

私のビジネスパートナーは常に

「自分の思考が全て引き寄せ、今ある結果は全て自分が引き寄せたもの」

このことから、私の人生は180度劇的に変化してきました。

革新的なコロナ時代を生き残る秘訣

これから私のビジネスパートナーが教えてくれた、無敵のワクワクする動画、特別な見応えのある仕事をご紹介します。

その前に質問です。

なぜこのサイトをここまでご覧になられたのでしょう?

人それぞれ事情が違いますが、多くの方の共通点として「今の環境を変えたい」ということではないでしょうか。

私も同じ気持ちです。
だからこそ、本気で仕事に取り組む必要があり、本気で環境を変えようと努力する必要があります。

仕事は目の前の「にんじん」だけを追いかけてはいけません。長期目線で仕事を選ぶ必要があります。

私の失敗や苦い経験から得た仕事を選ぶポイントをまとめてみました。

✅その仕事は、夢やロマンがあるか?

✅オンラインで登録して、オンラインで営業活動が可能であるか?

✅ご提案の起業は創立して何年目となるか?

✅登録費用はいくらであるか?

✅収入プランはどうなっているか?

✅扱う商品はどういうものか?

これら全て叶えたビジネスはこれです。


手前みそですが、私は失敗と苦い経験は誰にも負けないと自負します。


そんな私だからこそ、これら全てを満たしているビジネスは、私の知る限り知りません!!

これらのポイントひとつでもズレていた場合、その仕事はやめた方が良いです。

この仕事は、
✅充実したサポート環境

✅世界中から1000万人以上が参画。

✅ネットさえつながれば場所は問わない。

✅現在の仕事や普段の生活の時間から取り組める。

✅安定的に積み重ねの収入を構築できる。

✅夢や希望を信頼し合える仲間と共有し、成長できる環境である。

この仕事には医者、弁護士、各界の経営者など、社会的ステータスが高い方々も数多く参加されています。

こういった方々が、この動画がキッカケで人生の大きな転機になったと話しています。

動画は全部で3本あります。

そのため、静かな環境でイヤホン着用のうえご覧ください。

Door to an innovative dream
〜革新的な夢への扉〜

私がこれから得るもの

私はこの仕事を知った時、ビックリするほど簡単で、じぶん時間を飛躍的に活用できる仕事と思い、鳥肌がたったことを今でも覚えています。

これほどまでに、ビジネスを学べる環境が整っているものを他にはありません。

充実したサポート環境はもちろんのこと、
継続収入や権利収入を一旦構築してしまえば、あとは自分の好きなことをしていても収入が入ってきます。そうすることで、時間に余裕も生まれます。

これからは自分自身がどう在りたいか、全てはそこにあります。

チャンスは何度も訪れません。
このチャンスを手にするか、手放すかは自分自身です。







まとめ

ここまで一読いただき、誠にありがとうございます。

改めて私の人生が180度変わった出会いは、

✅充実したサポート環境

✅世界中から1000万人以上が参画。

✅ネットさえつながれば場所は問わない。

✅現在の仕事や普段の生活の時間から取り組める。

✅安定的に積み重ねの収入を構築できる。

✅夢や希望を信頼し合える仲間と共有し、成長できる環境である。


決めるのは自分です。人生は誰のものでもありません、全て自分次第です。
私たちはいつでも応援しています。

ありがとうございました。